スポンサードリンク

勉強

274: 修羅場ステーション 2018/03/07(水)13:07:54 ID:3qb
大学の入学準備中だけどだけど色々憂鬱

パート先に息子と同い年の子がいるんだけど正直見下してた
通ってる高校は息子より偏差値も低いし、塾も通ってないって聞いてた
たまに土日連休で休みとってライブとかイベントに行ってたらしい

息子には勉強勉強って強要してた。塾にも通わせた。
それで身の丈に合った私立大学に入学することになった。

最近バイトの子が有名国立大に合格したのを聞いた。
普段遊んでるような子が息子よりいい大学に行くのが正直恨めしい。
最近はその子と話す事すら苦痛、そしてそれをほかのパートさんに態度が悪いって注意までされてしまった

その子はもうすぐやめるがこのことはしばらく引きずりそう・・・



スポンサードリンク

51: 修羅場ステーション 2018/08/08(水)09:08:22 ID:GUa
夏になると思い出す事
家庭教師をやっていた頃知り合いのツテで
ある女子高生を教えたことがあった
とにかく勉強が嫌いで椅子に座らせる事だけで一苦労した
週3で2時間だけ受け持つも1時間はアニメの話をしたり突然踊りだしたり
して本当にきつかった。
次のテストで点が取れなかったら
それを理由に辞めさせてもらおう、と思っていたが
2ヶ月ぐらいしたあるとき急に勉強に対して
真面目に取り組むようになった
復習や課題をこなすようになり
ひょっとして宇宙人に連れ去られ改造でも受けたんじゃないのか?
と疑うぐらい変わった
何で急にやる気が起きたのか聞くと・・・
好きな人が出来てその人がとても頭のいい大学へ行くのがわかった
からだそうだ。
がその時点で夏休み直前、今の彼女で受かるか?と心配したが
見事狙っていた大学に合格その後社会人になった数年後件の好きな人
と結婚をした。
そしてその結婚式に俺も呼ばれたんだが彼女の伴侶を見て衝撃を受けた
幽々白書という漫画に出てくる鞍馬そっくり
そういえば彼女アニメの話をする時鞍馬の事しか喋ってなかったな
と思い返したがこの世に鞍馬そっくりな人がいることも衝撃だった



スポンサードリンク

538: 修羅場ステーション 2018/07/05(木)14:18:21 ID:67o
私は看護師として働いてた
娘には持病が有り、定期的に私の職場で採血、検査等してた
毎月の薬の処方も私の職場でしてもらっていた

職場には娘と同じ年頃か少し年下の子供を持つ受付や清掃婦がいたんだけど、あまりお勉強ができる人たちではなかった
私の娘が地元で有名な進学校に進学し、そこの制服を着たまま来院したことがあり
受付の人や清掃婦から頻繁に娘の話をされることがあった
その中でも一番多かったのが「どうしたら娘さんみたいに勉強できる子になるの?」というものだった
しかし私からしてみれば、受付も清掃婦も勉強をしてこなかった人たちで
(受付の方や清掃婦全員が勉強してこなかったという意味ではなく、あくまでこの話に出てくる個人の話です)
そんな親の背中を見て育つ子が勉強できるようになるとは思えなかった
%の計算や分数の加減乗除ができない親を見て子供がそれを覚える必要性を見いだせるとも思えなかった
私は中1まで五教科すべて娘に教えており、塾にも通わせたことがなかったし
彼女たちに教えられることは何もなかった
そうしたらそのうち、彼女たちは「勉強なんかできなくても生きていける」「勉強は無駄」と言い始めた
高校2年からは娘の勉強が専門的になったので、英語と物理のみ個別指導塾を利用するようになったんだけど
それも「お金の無駄、何の意味が有るの?公立高校で学費安く抑えてるのに塾で月何万も使うのバカみたい
それなら私立高校に行かせて受験無しで大学に行かせればいいのに」と散々言われた
勉強で寝不足になったり、持病が悪化して毎日病気で点滴しながらも勉強する娘を見て「虐待」とまで言われた
そんな娘が国立大に入学すると、また掌を返した
なぜか娘を褒めてゴマをすってくる
理由はわからないが気持ち悪かった
娘が大学を卒業し、就職して働き始めてその理由がわかった
受付や清掃婦の息子を娘の結婚相手にどうかと言い出した
「持病持ちなんてなかなか結婚相手見つからないでしょう?結婚させてあげる」という上から目線
ここまでくると娘が来院したとき、受付も清掃婦も娘を引き止めて無駄話まで始めるようになった
さらに仲を取り持たない私には嫌がらせをするようになっていった
院長に相談して表向きは辞めさせたけど、受付だけは会計のあとに余計な一言二言を言ったりしていたし
私の個人的な荷物をゴミ箱に捨てたりとコソコソ嫌がらせは続いていた
耐えかねた娘はDrに別の病院への紹介状を書いてもらえないかと願い出た
それに気を悪くした受付も清掃婦が娘に対し、「勉強ばっかりしてきたから人間としての成長がなってないのね!」と侮辱したらしい
娘はそれに対し、「子に何で勉強が必要か聞かれて答えられなかった腹いせですか?
そんなことを聞くバカな子しか育てられなかったのを私に八つ当たりしないで下さい」と言い捨てて帰ったそうだ
私はその時その場には居なかったが、待合室でやらかしたものだから一気に噂になっていた
私もずっと病院側から引き止められていたけど、娘が他院に移ると同時に退職した

それで縁が切れたと思ったら、なんと二人から今年年賀状が届いた
しかも娘さんによろしくとまで書いてある
気持ち悪くて元の職場にも話してやめさせてと伝えたうえで、元同僚に時々様子も知らせてもらってた
そしたら春頃、受付の息子が会社を首になり、発達障害と言われて、元職場で障害者枠で雇用できないかと受付が騒いでいるという情報を教えてもらった
さらに今日、受付から暑中見舞いが届いており、
息子が今戻ってきてる(クビになったあと実家に戻ったらしい)
今度そちらのお宅に息子と伺いたい
娘さんにも挨拶させて
といった内容が書いてあった

娘は今年4月に結婚して家を出ているから、もうここにはいないけど
実は2つ違いの次女がいて、次女も姉と同じ大学卒、今は同居してて、今年から公務員として働いてる
本当に押しかけてきたらどうしよう
娘は結婚してもういませんとするべきか、受取拒否して送り返すべきか、どれがベストだろう



スポンサードリンク

692: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)20:44:00 ID:iuY
親が5歳の女の子に早朝4時から書き取りの練習や、食事も摂らせずガリガリに痩せ衰えさせ、
「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと書かれたノートが残されていたという、船戸結愛ちゃん虐待死事件のニュース記事を読んで思い出したが。

そういや、うちも、幼児期に同じ方向性の教育をされたな。

たとえば、小学校入学前の年齢の頃に、グラグラに煮え沸き立たせた、熱々の風呂に、顎まで浸からせ、浴室の壁に貼った英単語表や九九の一覧表などを読み上げさせ、
すべて読み上げ終わるまで、湯から出るのを許さないのさ。

必死に、すごい猛スピードで早口言葉のように表の内容を叫びながら読み上げて、
因幡の白兎の昔話のような、ひりひりする真っ赤な体で、湯から飛び出すのが常だった。

もちろん、食事や睡眠も安穏にとはいかなかったな。
問題ドリル帳をどさっと目の前に積み上げ、テストが満点でなければすんなりとは食事にありつけない。
満点のテスト用紙を、まるで代金の紙幣のように、親に支払って、食事と引き換える。
親は、テスト用紙を「機嫌を取って!卑しい!」と、なじりながら、食事をくれたりくれなかったり。
いつも空腹だった。

生存本能として「食欲・睡眠欲・性欲」というが。
幼児だから性欲はほとんどないとして、
食事と睡眠を制限する拷問を取り入れながら教育をほどこすというのは、
ある角度からなら、ものすごい効果が上がるものだ。

「良い成績や、点数を取れない」イコール「死」だからな。
死から逃げる恐怖のために、ものすごい勢いで、教えられた内容を習得するわけだ。
死んだ船戸結愛ちゃんも、「5歳児の書ける文章力じゃない」と、ネット界隈を驚愕させていたが、
むべなるかなと思うよ。

幼児拷問系教育方法の、いくつもある大きな欠点のひとつとしては、
問題に対応する理由や動機が、「死の恐怖から逃れるため」一点のみになるので、
成績やテストの点数自体はブッチギリで良いが、
人間的に、どこか明らかに変だし、チームプレーとかが、壊滅的になることだ。

小学校に入って、体育でサッカーしたりするだろ。
そうすると、「点数を取れないイコール死」の徹底されたルールのもとで生きているわけだから、
ものスゲー必死にボールを奪い取り、半泣きになりながら、ゴールすることに邁進する。

味方チームメンバーにパスを回すとか、そんな余裕なんかゼロ、
とにかくボールをゴールに運び込み、点数をあげなければ、試合で活躍できず、サボってるなどと思われれば「死」。

敵チームはおろか、味方チーム内でも、他の奴めがけて渡されたパスも、割り込んで走り込んでカットし、とにかくゴールに一人で向かう。

当然、チームプレーとして試合として、むちゃくちゃになるわけだよな。
強引に点数が入りチーム自体は勝つわけだが、なんか奇妙だから、敵チームメンバーも味方チームメンバーも引きぎみ、
全員、スポーツしていてまったく楽しくない。



スポンサードリンク

563: 修羅場ステーション 2018/06/21(木) 13:56:26.52 ID:ZzagV57m
高校生の妹が、バイト先で余ったプチプチを大量にもらってきた。んで、テスト前に暗記科目の内容をプチプチするリズムに合わせながら唱えてると覚えやすい!と発見したそうだ。
ある日、妹の部屋の電気がチカチカしたので、夜に父が帰ったら取り替えるよという話になり、その日の妹の部屋は電気をつけないままだった。
しかしテスト直前の妹は勉強したいし、翌日は暗記科目だしということで、共用スペースにパソコンがあって私がそれで仕事をしていたため邪魔になるからと、真っ暗闇なわけではないので電気の付いてない自室でプチプチしながら年表を唱えてた。
そこへお裾分けのお菓子を持ってきた兄嫁、半開きのドアから妹が部屋の中で背を丸めて異音を立てながらブツブツブツブツ単調に何かをつぶやいているのを見てしまった。
そこまでなら「うわっ!びびった!」で済むはずだけど、極度のホラー嫌い(あとで聞いた)の兄嫁はパニクって、掛けてあったカレンダーをむしり取って奇声を発しながら妹の部屋に突入、妹をカレンダーで乱打した。
その奇声ってのが今まで聞いたこともないような甲高く時に低く、かつノンブレスのとにかく表現できない雄叫び。慌てて止めようとするも、すごい力でなかなか止められない。
こちらもあまり気遣っていられないので、多分膝蹴りも何回か入れたと思う。普段は本当に普通のOLさんの兄嫁が、というか人があんな風になるのを見たのが衝撃だった。狂うってああいうこと言うんだな。
カレンダーの1番上がステンレスの棒で束ねられてて、その棒が当たりまくって私も妹もかなり切り傷だらけになったのも悲惨だった。



スポンサードリンク

789: 修羅場ステーション 2018/05/05(土) 18:54:41.68 ID:wr6HEqTor0505
常にワアワアドタバタしてないと気が済まないとでも思いたくなるような妻

4才の子供の勉強(公文)にも、10秒と待たず、すぐあれこれ口出しする

違うでしょー!
前も言ったでしょー!
ほらちゃんと鉛筆持って!
座って!
よそ見しない!
あー!(息子が不器用に消しゴムを力一杯でこするので、ある時、バッと手が滑って、お茶の入ったコップが倒れてビチャビチャ)
なにやってんの~!!!

多分息子は大した人間にならない
本当にそう思う

ごめんな、でもパパにはどうしようもないんだよ。パパじゃママに勝てないんだよ。

妻は喚いて、喚いて、四六時中喚いて、俺を思考停止にする。パパは、もうバカになっちゃったんだ。

パパの頭の中は、
妻と、実は息子もなのだが、そのやかましいので、家にいる間はパチンコ屋のジャラジャラを一生大音量で聞かされてるみたいで

一念発起して何か妻の間違いを指摘しても百叩き
自分の時間とか、シャワーの温度とか、何か要求しても百叩き
敗北、連敗、罪人扱い

もう、疲れたよ
記憶も感情も脳みそもツルツルだよ



スポンサードリンク

612: 修羅場ステーション 2018/03/14(水)00:27:26 ID:mio
昔中学生向けの塾の講師のバイトをしてた時、中学生向けに以下のような問題を作った

「密閉可能な水槽の中に土と水と草と空気(一般的な大気)と植物食性の虫の卵を複数個入れて
 水槽を密閉して重量計に乗せた
 その状態で一日のうち12時間光を当てて、残りの12時間は光を遮断して暗闇にし、
 時間の経過に伴う内部の変化と重量計の数値の変化を観察した

 最初の状態をAとする
 しばらくすると虫の卵が孵り、卵の数と同じ数の虫が現れた……B
 さらに日数が経過すると草が増えて水槽全体に繁茂した。虫の数はB時点と変わらなかった……C
 さらに日数が経過すると草の量はC時点とほとんど同じだったが虫が大量に増えた……D
 さらに日数が経過すると虫が草を食べつくして草が全滅した。虫の数はD時点とほぼ同じだった……E
 さらに日数が経過すると虫が全滅した……F

AからGまでの水槽の内容物の重量はどう変化していくか(重量計の値はどのように変化していくか)
等号、不等号で以下の例のように書け
 例:A=B>C>D<E=F

※なお水槽自体の重量は不変で、水槽内はAからGに至るまで完全に密閉されて一切の物質の出入りはないが光は通すものとする」

簡単かなと思ったけど3割くらいの学生が間違えてて、2割くらいの学生がどう考えていいのか分からないと空白だった
中学生だし仕方ないかなと思ったけど、試しに大学生同士や大人に「中学生向けの問題だよ」と言って
出題してみたところ、理系はだいたい正解してたけど文系は半分くらいの人が間違えてた

間違いの多くはA=B<C<D>E=Fという感じだった
生物が増えると重量が増える、という風に考える人が多かったようだ
密閉空間の中で物質をやり取りしてるだけだから正解は当然A=B=C=D=E=Fなんだけど意外とこれが分からなくて
生物は無から増える、質量保存の法則を無視してると思ってる人がけっこういたことに驚いた

ちなみに理系なのに間違えた人は「正解はすぐわかったけど簡単すぎて何か引っかけがあるんじゃないかと深読みしすぎてしまった」
とのことだったので問題文があまり良くなかったのかもしれないけど
中には説明しても
「え?でも草が増えてるんだよね?虫も増えてるんだよね?なんで同じ重さなの?」
とキョトンとする人が少なからずいて、問題文を読み間違えたとかではなかった

この国はもうちょっと理系教育をしっかりしたほうがいいんじゃないだろうか?
でも間違えた人たちもきちんと自分の分野の勉強や仕事はこなしてるし、こういう思考能力はあまり重要じゃないのか?
と色々と考えさせられてしまった



102 : 名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水)09:36:28 ID:c5C
高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。
中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。
途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。
スポンサードリンク

22:10更新【1/5】
23:10更新【2/5】←今この記事です。
00:10更新【3/5】
00:40更新【4/5】
01:10更新【5/5】

68 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/22(月)19:17:13 ID:HSG
あーむかつくわ 
72 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/22(月)19:20:10 ID:Xgr
知識を広めようとしてるんやぞ 
73 : 名無しさん@おーぷん 2016/08/22(月)19:20:40 ID:HSG
>>72
わーかってるって。
でもまあ見せつけられると腹たつと思うけどな 
スポンサードリンク

このページのトップヘ