スポンサードリンク

利用

401: 修羅場ステーション 2018/03/23(金)15:25:34 ID:3rL
良く分からん店と言えば

駅から家に向かう道すがら
商店街の外れに小洒落たバルが出来た

開店前から、小洒落た店構えに興味がわき、開店を待ち遠しく思っていた

人が入っていたので利用しようとしたら
「プレオープン中なので招待客でない方はご利用できません」と追い返された

期待マックスの時に、追い返されたのがすこぶる印象悪かったので
本オープン後も入る気にならない

閑古鳥が鳴き、必至にチケットを配ったりしているが他の人達も完全スルー
なんであんな地元民に喧嘩を売るようなデビューの仕方を選んだんだろうかと、料理人の神経を疑う



スポンサードリンク



578 : 577 2014/04/25(金)11:04:46 ID:xk89dzzMI
当時俺は彼女にベタ惚れしてた
彼女を喜ばせたかったし、幸せにしたかった
そんなある日、付き合って一年になる記念日が来た
前から彼女はもうすぐ一年だねと言ってたから、サプライズしようとした
そこで俺は、まず仕事が忙しくて終わるのは夜遅くになるとメールした
彼女は残念だけど仕方ないねと言ってた
そして俺はスパークリングワインを買い、合鍵で彼女の家に潜入
クローゼットに隠れてパーティーハットを被りスパークリングワイン片手に待機
彼女の帰りを待った
スポンサードリンク

このページのトップヘ