スポンサードリンク

610 : 彼氏いない歴774年 2011/06/26(日) 14:29:59.69 ID:QQZP8Vhl
私のことをいじめてた女(A)が、私の兄の親友と婚約した。 

Aを彼女だとその親友から紹介された兄が 
Aがいじめをしていた事や過去の事を全て話し、 
結婚するなら縁を切ると言ったところ婚約破棄。
スポンサードリンク

990 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)17:02:40 ID:vhp
梅がてら
何年か前の話(タヒ注意)
夜中に兄から母が亡くなったと電話があった
「え?なんで一昨日は元気そうにしてたのに!」と聞くと
自分の部屋で首を括ってたらしい。しかも発見したのは兄で
義姉も子供達も気が付かなかったと言う
パートから帰ってきてお昼ご飯を食べた様子がなかったけど寝てるのかな〜で
部屋をのぞいたり、声をかけたりしなかったらしい
スポンサードリンク

849 : 名無しさん@HOME 2013/11/22(金) 20:14:55.85
長いしタヒ人が出るので注意。

11年前兄が交通事故でタヒんだ。
目撃者、証拠などから相手の25歳男の信号無視が分かったがそれ以外も酷かった。
反省の色なしで、通夜に来たがヘラヘラ笑ってた。
「お互い運が悪かったッスねー俺も怪我してんスよ」と言いながら包帯アピール。
スポンサードリンク

390 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)18:43:36 ID:ZVE
うちは二人兄弟。何かにつけ長男の兄と差をつけられて育った。
ランドセルも靴も教科書も、服はパンツ以外全部おさがり。お年玉やプレゼントは兄の分のみ。
目が悪くなってもメガネも買ってもらえなくて、友達に頼んで中古のをもらってた。
もちろん度は合わないけどないよりマシだったから。
大学は新聞配達しながら奨学金でなんとか通って、就職してからは一度も実家に帰ってなかった。
スポンサードリンク

655 : 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:47:51.00 0
もう10年近く前の話。上の兄の結婚式がらみの修羅場。

式場を予約して招待客も目星をつけ、そろそろ招待状送るかという時期に
突然兄の元に式場からの電話が。その内容が
「お母様から式場キャンセルのお電話がありましたが、ご承知ですか?」とのこと。
寝耳に水だった兄は仰天して車で1時間の実家に駆けつけ、そこで緊急家族会議が開かれた。
そこで母が泣きながら訴えたのは以下の内容。

スポンサードリンク

399 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/02/08(日) 03:47:18.12 ID:Nf5kxkvk0.net
書き捨てしていく。何年も前の話だ。フェイクは入れてる。

兄貴が自刹した。理由はいじめ。兄貴は優しい奴で、何でも引き受ける奴だったけど、ある日を境に虐められた。理由は女子に対する嫌がらせをAに止めるように言ったからだ。

それからは、Aが毎日兄貴を隠れたところで、殴ったり蹴ったり言葉で兄貴を追い詰めてたみたいだ。まぁ、俺がそれを聞いたのは兄貴のタヒ後だったけどな。兄貴のクラスの奴らは誰も助けてくれなかった。兄貴の友達だと思ってた奴もそんな奴らだった。

俺が学校から帰って来たら、兄貴は首を吊ってたわ。それが原因かは知らないけど、俺の家は崩壊した。
スポンサードリンク

180 : 名無しの心子知らず 2011/05/05(木) 18:56:11.60 ID:dTV91XD5
近所のシンママに兄クレクレされた。

兄は某国立大学卒、そのまま院へ。
田舎なので兄を知らない者はいない状態。
離婚して戻ってきていた近所のシンママ、いきなりやってきて兄クレクレ。
祖母と母に追い出される。
夜、部活で遅くなった弟が近くの田んぼ道で襲われかける。
家の敷地に駆け込んできた弟の後から、薄着姿の女性が追っかけてきたのを私と祖母が目撃。
シンママ「弟が誘惑してきた」「兄と結婚させてくれるなら許す」とか喚いて、わけわかめ。
「兄の子どもが欲しい」「米青子だけでもいい」にはどん引き。
スポンサードリンク

164 : おさかなくわえた名無しさん 2011/03/10(木) 09:39:10.51 ID:Pe21g4Zm
数年前の冷め。

彼からいきなり
「お前の兄貴が警察に捕まったの見た。やっぱり、俺の思った通りだった。
慰謝料はいらないから、お前も二度と俺に近づくな。犯罪者きめぇ。」
とのメールが来た。?が頭を飛び交って彼に連絡を取ろうと思ったけど
メールも携帯も着信拒否されていた。
スポンサードリンク

740 : 愛とタヒの名無しさん 2014/01/01(水) 18:56:35
友人の結婚式。

友人の兄は重い知的・身体両方の障害があって、両親は兄にかかりきりで、友人はあまりかまわれずに育った。
でも両親を助けて一生懸命兄の面倒みてたし、兄を悪く言うことはほとんどなかった。
せいぜい「しょうがないよ、うちは兄ちゃんがあれだから」と愚痴る程度。

その友人が結婚する時に、要約すると
「一生に一度だけ、兄抜きで自分のことを見てもらいたい」
と主張、兄の列席を拒んだ。
スポンサードリンク

このページのトップヘ