スポンサードリンク

修羅場

318: 修羅場ステーション 2018/03/18(日)00:43:00 ID:MEh
同じ様な事をしていた友人二人の明暗がくっきり別れてしまった事。

中高からの友人AとBは結婚相談所のサクラのバイトをやっていた。
サクラと言っても本格的なものじゃなくて、お茶一回いくら、その後デートしたらいくら
もし気に入った人がいたら本格的に付き合っても良いみたいな
少し割の良い無料会員みたいなものだった。(相談所のシステムとしては女性入会料金ありな所)

Aは一回30分~1時間数千円のバイトと割り切って見合い(顔合わせ)を繰り返し
Bはもうちょっと悪質で、お金を持ってそうな男だと仮交際の段階まで言って
そこで色々奢らせたりデートでプレゼントを買わせた後、気に入らない理由を色々作って
はいさよならしていたらしい。

Aは一回だけちょっと気になった男がいて、真剣交際の段階まで行ったらしいんだけど
結局相手の家族に紹介された段階で怖くなったとかで相手をFOしてバイトも辞めた。
Bは結婚してからもしばらくサクラのバイトをしていたけど、一度B夫にバレそうになって
すぐに辞めたと聞いた。

その後AもBも結婚してそれぞれの家庭を作ってたんだけど、ある日Aが男に刺された。
サクラのバイトしていた時に真剣交際まで行った男だった。
男は結局結婚は上手くいかず、Aも忘れられずに悶々としていた所
たまたま夫と仲良さそうに歩いているAを見かけて、今の自分が上手くいってないのは
Aに騙されたせいだと思い込み衝動的にやってしまったらしい…



スポンサードリンク

133: 修羅場ステーション 2017/10/10(火) 20:26:15.47 0
長文注意です。

同居の元ウトメ&元バカ旦那にいびられ毎日朝4時にトメの怒声で起こされ家事掃除ウトメ自営の手伝いを日が暮れるまで無給でやらされていた。旦那からの生活費もなかった。
旦那は働きに出ていたから「俺まで4時に起されたら仕事にならない」と同居して2週間で私の寝室は2畳の物置になった。
義実家敷地内の工場みたいな場所で食事の用意の時以外ずっと昼間でも暗い豆電球ひとつ、エアコンもない。
夏は裸になっても全身あせだくでひどい汗疹になり、冬は土下座して貸してもらった石油ストーブ(灯油をもらう時も頭を下げてお願いしなければ貰えなかった)で1日3人分ほどの作業ノルマをこなした。
暗い、臭い工事に一人でいるので(ウトメの作業場は別)ウトは私をモグラと呼んでいた。

食事も味噌汁のカス、運が良ければ漬物と米を1日2回だけだった。
傍目から見てもガリガリだったと思う。トメの口癖は「こんな鶏ガラ抱く気にならんやろから孫はみれんねぇ!あーあ!ハズレくじひいたじゃ」。
それを元旦那とウトやほかの親戚の前で言われると毎回恥ずかしくて消えたくなる気持ちだった。

ある日トメの機嫌の悪い日にお客に出すからなんかお菓子買ってこいと無一文で放り出された。買ってこれず困る姿を見たかったのだろう。

このいびりはトメのお気に入りでどれだけお金がないんですと言ってもあとから出してやるから早く行け!!と追い出された。それが真冬でも台風の日でも。

しかしその日は何故かお金も持っていないのに街まで歩こう、と思った。
出発した時小雨が降っていたがあの工場にいるよりいいやと思った。

すみません、続きます


1: 修羅場ステーション 2018/03/15(木) 04:09:00.785 ID:YjJlhL8Y0
すべて現地フィリピンの話なんだが
2chにも載せて、まとめに取り上げられてどっかの日本人が本人に教えてばれてしまったんだが。

ちな前スレタイトルは1年前の
「フィリピーナに日本人随一の騙され方した俺に質問ある…?」



スポンサードリンク

47: 修羅場ステーション 2017/02/26(日) 00:54:16.51 0
彼氏とメールのやり取りしている時に違和感を感じて、次の日の夜マンションに行ってみた。
入口はオートロックだからそこから入らずに塀をよじ登って入って、彼氏の部屋のドアを開けたら
「おかえりー」って白衣もったお姉さんが出迎えてくれた時が修羅場だった。



スポンサードリンク

42: 修羅場ステーション 2017/02/24(金) 22:55:12.69 0
もう15年も前の話だけど、DVされてた階下の女性が家に逃げ込んできて、DV旦那まで突撃してきたときがスレタイ。
こっちは、幼児抱えた妊婦だし、うちの旦那は帰ってきていないし、玄関先で髪引っ張るわ、蹴るわ、挙句に巻き込まれて背中をしこたま打つわで、本当に修羅場だった。
しゃがみこんで呆然としてたら、ちょうどうちの旦那が飛び込んできて、DV旦那にタックルして取り押さえてくれたから、ことなきを得たけど今でもたまに夢に見る。
次の異動先に、その土地も候補に入っていると聞いてドキドキしていたけれど、全く違うところに決まってくれて、ホッとしたので記念カキコ。



スポンサードリンク



931: 修羅場ステーション 2018/03/14(水) 08:33:42.63 0
自分の兄がくそ過ぎた修羅場。

ホームパーティーやるからきて!とラインがあって兄夫婦の家に私夫婦で招かれた。
私にとっての兄は真面目で運動音痴なのと音痴なの以外は本当に優秀な人だったのでその日までは尊敬していた。
兄嫁さんは結婚以来会ってない。

兄宅に入るともうすでに騒がしい。
タバコ臭いわ、まだ夜7時だっていうのに男6から7人がもう酒で出来上がってる。
何だこれ!?となって兄嫁さん見ると忙しそうにキッチンから出てこない。
追加!だの酒がねーぞダメ嫁!だの飛び交う野次。
兄嫁さんに聞くと、兄が同僚を月に2、3回つれてきていつもこんな感じなんだと。
兄嫁さんの分の食事を私が作ってべろべろの兄をひっぱたいて
夫はとりあえずぐでんぐでんになった兄の同僚をまかせた。
自分の兄が、「俺の言うことを聞く嫁」を周りに見せつけたい(手間は全て嫁)のくそ旦那なんてショックだった。
モラハラ元彼のことを相談したときに親身になってくれた兄はどこ行った…

エネme気味でこれも嫁の勤めだから…なんて言ってた共働きで兄より稼ぐ兄嫁さんは
後日兄夫婦を我が家に招いてホームパーティーやったときに
積極的に食器を下げたりせかせか動いてくれるうちの夫を見ていろいろ思うところがあったらしく実家に帰って兄に離婚を突きつけてた。

まさか兄がこんなド地雷だなんて思いもしなかった。



スポンサードリンク



344: 修羅場ステーション 2018/02/22(木) 19:14:07.66 ID:HRUsjrqv
携帯に、近在の姑さんから着信アリ。昼休みに折り返したら
「家が変だ」と、震え声で言うわけよ。どう変なのかと言うと
「どこからともなく、人の啜り泣きが聞こえてくる。ヒッヒッって、時々なんだけど怖い」
なにそれ、どういうオカ案件wとにかく電話じゃわからないから
私が帰るまで姑姉の家(これも近在)に居るように言った
んで夜。姑を迎えに行き、一緒に姑宅に行った。キッチンでお茶いただきながら耳をすませたが
怪しい音はしない。でも姑が怖がってる(舅は鬼籍で独居)ので
夫に電話して「コレコレこういうわけで、今夜はこっちに泊まるから来て」と話してる時に
「ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!」
突然、狂ったような笑い声が家中に響き渡った!私、びっくりして立ち上がろうとしたはずみで
椅子を蹴転がし、足を取られて転倒、姑さんはと見ると、両耳を抑えて床に丸くなり、震えている
夫も電話越しに聞こえたのだろう「なに!?変な人いるの!?」と叫んでいる
「ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!ヒヒヒヒヒー!」ゾッとする甲高い笑いが続く…
いや、どうもおかしい。人の声に聞こえるが、妙に規則正しいし、続きすぎるし、幽霊にしちゃ元気すぎる
逃げたい気持ちを抑えて、声の出所を探してみた。甲高い声で家中に反響していてわかり辛かったが
出所はどうやら居間のようだ。恐る恐る行ってみると、ひときわ耳障りな笑い声が大きく響いている
ここまでくると、人の声ではなく、何かが擦れる音?とわかる。ヒとキの中間みたいな音
ジッと見渡すと、壁付の空気清浄機が目に入った。コンセント引っこ抜いてみたら
「ヒヒヒヒ…ヒヒ…ヒ…ヒ… …」ってな具合に音は収まった
のちに聞くと、舅さんはタバコ吸う人だったので、何年も前に空気清浄機を取り付け
以来ずっとそのまま。姑さんは機械に疎い人なので手入れの必要性とか全く思い至らず
何年も稼働しっ放しだったらしい。回転部分に汚れが溜まって作動不良起こしたのだろう
しかしあんな、人間の声みたいな音立てるとはね。姑さん独りの時じゃなくて良かった
幽霊の存在をマジで信じたあの一瞬が修羅場でしたw



スポンサードリンク

450: 修羅場ステーション 2015/09/21(月) 06:15:33.16 0.net
後半グロなので苦手な人は読まないでね。

トメの体臭が結構凄いんで会っても近づかないように気をつけてるのに
私が座ってご飯食べてる時に、用もないのにベッタリひっついてきて、向かいに座ってた旦那に延々と話しかけてたんで
「旦那の隣にどうぞ」って言って移動を促してもスルーされ、食べてたトンカツを吐きそうになってしまって、つい
「おトメさん!体臭がめっちゃ臭いから旦那の隣でしゃべって下さい!吐きそうです!」って言っちゃったよwwwww
言った瞬間ヤベーっと思ったけど後の祭りw
旦那はビックリして口をポカーンとあけてるし、トメは真っ赤な顔して無言になるし、私はこみ上げてくるトンカツを飲み込むのに必死でカオスな状態だった。
次の瞬間、本当に吐いちゃって旦那やウトに同情されたけどね。

いやー、人って追い込まれると本音を言っちゃうと実感したわw

スポンサードリンク

15: 修羅場ステーション 2017/10/24(火) 23:41:31.04 ID:gGqGHVi4
未成年で結婚した姉貴がダンナのDVで離婚することになり実家に戻ってきた。
怠け者の糞ダンナの生活費まで稼ぐ奴隷生活だった姉貴は自分名義の借金まで作ってきて、
両親は私立大にいる俺の学費で手一杯だから一括で払ってやる余裕もない。
とりあえず食費はどうにかしてやるってことで借金だけは自分で払うことで決定。
俺もバイトで稼いだ金のうち一部は姉貴に渡して援助していた。
出戻りの姉貴がやってたバイトは代行運転だったが、よくペアを組む男が勘違い野郎。
独立して代行運転の会社をつくり二人で稼げばバイト代の数倍になると言っていたらしく、
目の前の借金に四苦八苦していた姉貴はそいつの誘いに乗ってしまう。
俺が姉貴の相談を受けていたのが幸いだった。
姉貴を通してそいつを近くのファミレスに呼び出し事業企画書を持ってこさせることにした。

スポンサードリンク

このページのトップヘ