スポンサードリンク

信頼

992: 2019/03/05(火)02:42:59 ID:8qt.fv.j7
うちの夫の「人から見たらちょっと?」という行動が功をそうしていた話。

夫はお菓子などの食べ物の食べかけを取っておき、私にくれる。
例えば2枚入ってたクッキーの1枚。
歌舞伎揚の残り半分。
最近だと某お菓子屋さんの商品(スノーボール)の半分など。
大体が数個入っている物を1個~袋半分を残してくれる。
そして総じてそれらは全てすごく美味しい。

夫は「これ!これ食べてみて!!」と持って来て食べるまでニコニコ見てくる。
美味しいねと言うとでしょー!私ちゃん好きだと思ったんだ!と嬉しそう。
お付き合いの時からたまにあって、当初は食べ掛けかぁ・・と思ったりもしたけど、
口のついてない状態(単体モノ)だったし、綺麗な状態で渡されていたのもあってそこまで嫌悪感はなく、
美味しい事もあってそのまま餌付けされた。

そして先日夫の後輩さんの家に出産祝いで伺った時に、夫は会社でもたまに「これ美味しいから妻に持って帰ろう」という行動をしていると聞いた。
一瞬引かれてないかしら?と心配になったが、実はその行動が周りに「愛妻家」「夫婦の距離がとても近い」と印象付けられ、
特に女子社員からは「奥さん一筋の男性=信頼できる男性」と見られ、社内での信頼感が半端ないらしい。

人によっては「一度封を切った食べ掛けを持って帰るなんて意地汚い」とか単純に「衛生的にどうなの?」と思われる方もいるので、
夫には「時と場所を考えて程々にね、でもいつもありがとう」と伝えました。
でも本音ではどこにいても美味しいものを食べた時に「(私)にも」と考えてくれる事がとても嬉しいし、何より子供達に良い影響を与えているのが見て取れる。
お兄ちゃんにあげる、お兄ちゃんと半分こな~と兄妹仲良くしているのを見ると、夫さんとで結婚出来てよかったなとしみじみ思う。



スポンサードリンク

634: 2017/06/06(火) 02:25:58.94 ID:Y+ceGUYW
娘が生まれたとき、里なし出産でふたりで頑張ろうねと話した
夫が仕事から帰って来てから寝るまでの間、私は仮眠をとったりお風呂に入りたいと言ったのに食事後自分だけシャワーを浴びてそそくさと別室に行ってしまう日が続いた
3日もお風呂に入っていない時もあった
よく吐いてしまう子だったので、初産だったのもあり目を離すのが怖くてトイレにいくのも不安だった
毎日昼や夜に義父母が家に来るようになり、私が眠る時間がなくなり、気付いたらダイニングの椅子から転げ落ちて寝ていた
子供が泣く声で夫が怒って私を起こしに来たのだ
すでに正常な思考ができなくなっていた私は平謝りするばかりだった
1ヶ月をすぎた頃熱が下がらなくなり病院に行く事に。子供を夫に預けて出かけた
受付を済ませ診察を待っていると「今すぐ帰ってこい」と激怒した夫から電話があり、受付の人に謝りすぐに自宅に帰った
部屋に入るとカーテンが閉められていて大音量のテレビのそばで子供が大泣きしている
夫はソファに座りゲームをしていた
「泣き止まないんだけど?早く帰ってこいよ」と私を睨みながら言った
その時「ああこいつはダメだ期待するのはやめよう。」と心に決めた
今では側から見ると子煩悩なパパだが、私は一生あの産後を忘れない



スポンサードリンク

23:10更新【前編】
00:10更新【中編】
01:10更新【後編】←今この記事です。

21 : ハム ◆FpHzq6aC./9v 2013/12/16(月) 01:26:49.88
ちょっと長くなるかもしれないけど愚痴らせてください 
カウンセリング行きました 
単に口下手ってのもあるけど、ここでは話せる事が何も話せない 
無理に話す必要はない、喋りたい事だけ喋ってと言われても 
正直言って何も話したくないってのが本音 
どんなに仲のいいツレにだって話してない事をカウンセラーとはいえ 
知らない相手に話す気になれない、相手の顔が見えてるせいなのか 
言葉として発するのが嫌なのかどっちかだと思うけどわからない 
ほとんど嫁が1人で喋って先生はほぼ聞いてるだけ 
スポンサードリンク

170 : 名無しさん@おーぷん 2014/11/06(木)16:35:11 ID:b6aYMCOKg
7、8年前父が2ちゃんに感化されて、子供である私のDNA鑑定をこっそり実行
後日、親子の可能性は限りなく低いですと通知が来てわが家が修羅場に陥った
結果的にいえばその結果自体が間違い、杜撰な業者がサンプルを取り違えただけだった
最初の通知から数週間後、業者からの電話で発覚
事の次第と料金を返還するので穏便に済ましてくれとの内容をうけ
散々に母を責めていた父は、顔を真っ青にしながら謝罪したが、母は下を理由に受け入れなかった
スポンサードリンク

776 : おさかなくわえた名無しさん 2006/07/28(金) 18:35:29 ID:xSyRK7e2
俺「くそっ、電車遅れやがって…!急がないと面接始まっちまう…!」 
じいさん「ぜえ・・・ぜえ・・・」 
俺「なんだあのじいさん…大丈夫か…? 
  …って他人の心配してる暇はねぇ、急がないと…!」 
じいさん「ぜえええ・・・ぜえ・・・・えええ・・」 
俺「…畜生っ! 
  おい、じいさん、大丈夫か?ほら、背中に乗りな」
スポンサードリンク

このページのトップヘ