565: 修羅場ステーション 2017/11/29(水)11:04:06 ID:uj2
去年の今頃、近所のばあさんが亡くなって、父が不在だったから俺が代理で葬式に行ってきたんだけど
会場に入ってきた女が棺桶にガソリンぶっかけて火をつけようとした

携行缶のキャップを開ける前に近くの人が気がついて取り押さえたから何事もなかった
喪服姿の女が真っ赤なペットボトルみたいなやつをペタンコの黒い鞄から出すのは見たが
それがガソリンの携行缶とは思わなかった
携行缶だってすぐに気づいてくれた人にはGJしか言えない
取り押さえられるときに女が「どうせ燃やすなら今でいいじゃん!」って叫んでて怖かった

ばあさんと付き合いのあった自分の母に聞いてみたら、その女はばあさんの息子の元嫁だった
嫁いびりの噂のある家で、数年前に嫁が流産してすぐに離婚して出て行ったらしい
俺は当時実家を離れてたからその女性自体を知らなかったが、親戚連中は元嫁だって当然気づいていた
縁が切れたのに律儀な人だなというくらいの印象で「元気にしてたの?」と軽く世間話までしたらしい

その女性は逮捕されたって新聞記事になってたけどその後は知らない
続報がないってことは不起訴になったってことなのか、それともローカルネタすぎて
裁判結果まで報道されなかっただけかも
母が新聞を見ながら「あんなに思いつめて可哀想にね。」と言っていたのがなんか切なかった

その例のばあさんの妹が亡くなったので、明日またもや不在の父の代理で俺が葬式に行くことになった
母曰くこの妹も嫁いびりに積極的に参加していたらしいのでちょっと怖い



スポンサードリンク