スポンサードリンク

世話

310: 修羅場ステーション 2009/08/28(金) 21:05:47 0
もう逃げる、全部子供も夫も捨てて一人で生きていきたいと思ってる。
結婚して上の子供が生まれたのと同時期に同居した。
ウトは他界していたので、いずれはと思っていたのでそれに関して異存はなかった。
初めての新生児育児ではトメも夫も協力的で、
これを嫌がる人たちもいるから、自分はちょっと欠陥があるのかもしれないけど
寝かしつけ、おむつ交換なんかも積極的にしてくれるトメに感謝してた。
ただやっぱり寂しくはなったけど、完全母乳だったし、
自分が我がままなんだと言い聞かせた。 
そして二人目が生まれたが帝王切開で、予後が良くなくてちょっと入院が長引いた。
おまけに痛くて痛くてなかなか動きも取れなかったが、
上も下もトメと夫がいてくれたから何とかなった感じ。
だいぶ体も良くなって、
今度は色々と手を抜く所や、手際も良くなったためお腹は痛いながらも何とかこなしていたら、
トメが上の子を見てくれていたのでやっぱり感謝してた。
でも上の子が昼寝をしてる時などはやっぱり仕事を取られてしまう。
たとえば買い物に行くように言われたり、掃除や洗濯を頼まれたりと
「子供の事は私がやるわ」って感じ。
「子供が寝たらやります」or「子供が起きたら一緒に連れて行きます」と言っても
いいからいいからと押しのけられた。
普段も、上の子の時も散々世話になったのに強情が張れず、
渋々ながら子供を渡すこともしばしばあった。
トメはいわゆるテンプレ的なイジメ嫌味は全くなく、
とても優しい人で、それだけでも感謝するべきと思ってた。
所がトメも夫も子供を甘やかし放題にする。
たとえば物を投げたり、いたずらをしたり、些細な子供らしい事から
危険ないたずらまで、私が心を鬼にして注意しても
「嫁ちゃん、そんな叱らなくっても。ほら孫ちゃんバーバの所においで」とか言って叱らない。
「もうしないよね~?孫ちゃんはおりこうさんだものね~」程度。
段々真綿で首を絞められるように、育児から遠ざけられてきてた。



スポンサードリンク

751: 修羅場ステーション 2018/04/02(月)10:19:29 ID:R3T
私27、夫28の共働き。子供はいません。
近距離に義母と義弟が住んでいます。
義母が入院することになり、義弟の世話をする人がいないということで家族会議になりました。
義弟は25です。
ひきこもりではないですが、バイトを2、3ヶ月して辞めるのを繰りかえしています。
義母が甘やかしたので家事はできないというか、やったことがないそうです。
夫は寮生活が長かったので自分のことは自分でできる人に育ちましたが
義弟は体が弱くて義母がとても甘やかしたのです。

夫「掃除なんてクイックルワイパー持って歩けばいい。洗濯は洗濯機がやる。
めしはコンビニかスーパーの惣菜で済ませろ」
義母「洗濯物を干して取り込んでアイロンかけてタンスにしまうなんて義弟ちゃんにできるはずない。
コンビニどころか三食ラーメン屋に行ってしまうだろう。
お嫁さん(私)に、お風呂チェック、歯磨きチェック、着替えチェックをやってもらわないと」

お風呂チェック=お風呂に入ったか確認
歯磨きチェック=寝る前に歯磨きしたか確認
着替えチェック=新しい下着に替えたか確認

私と義弟は直接口をきいたことがないくらい、遠い関係です。
いつも一方的に義弟がしゃべっているのを、義母と夫と私で聞き流す感じ。
義弟の好きな物はラーメン。義母からもらっているお小遣いはラーメン代に消えるそうです。
口が悪くて、大抵の物を嫌っています。
思い出せるだけで、安部政権、外国人、アメリカ、韓国、テレビに出てる芸能人の9割
女性、老人、リア充な大学生、秋元康などなど
安部政権を嫌うあたり左思想なのかと思ったらそうでもなく、辻元、レンホウなどはもっと嫌っています。
とにかく手当たり次第の悪口です。

夫がひたすら断わってたんですが、義母が全然折れなくて
最近夫が「うちも少しは妥協して、何かしないといけない」と言い出しています。
でも少しでもやったら、どんどん押し付けられていきそうで。

最初は義母が入院中うちに引き取れという要請でしたが
夫が拒み通し「通いでもいい」となりました。
夫が「俺が月水土日、きみ火木金で交代で通うのはどう?」と言いますが、週3でも断わりたいです。
25歳の男性の新しい下着に替えたかチェックなんてしたくない。
夫「それはわかる。長々といなくていい。ざっと見るだけでいい」と言いますが…
普段の義母にもっと強く言うんですが、今は病人なので夫と私は強く言えなくなっています。



スポンサードリンク

356 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/17(月) 13:07:26.15
うちの嫁はキス魔。 
子供たちにしょちゅうちゅっちゅちゅっちゅしては幸せそう。勿論俺にもしてくる。 
厳しいばっかりだった親を持つ俺は、ちゅーやハグが当たり前のことすぎて 
むしろちょっとウザそうにしてる子供たちが羨ましかったな。
スポンサードリンク

263 : sage 2012/01/09(月) 00:38:55.13 0
お正月めったに会わない親戚に再会して、女ばかりで楽しく雑談しているとき、 
小学校高学年から高校くらいまでの自分の言動が、誰スカとして 
若奥様がたに楽しまれていたことを聞いた。 

以下その例
スポンサードリンク

このページのトップヘ