スポンサードリンク

上司

469 : 可愛い奥様 2012/07/28(土) 15:06:21.03 ID:JVYi9Eby0
結婚して3年目。 
当時の上司が渋くてモロタイプ。向こうもまんざらでもない感じ。 
ある日、上司の車で出張した帰りにキスされて完全に「どうにでもして」モード。 
忘れもしない、ホテル手前の交差点で赤信号。
スポンサードリンク

22:10更新【前編】
23:10更新【中編】
01:10更新【後編】←今この記事です。

470 : マジレスさん 2012/03/04(日) 18:43:56.39 ID:A8eXtilc
俺の嫁と浮気しておいて、人の家庭壊しておいて 
何が今更「許してくれ」だよ。なんだよ?100万ポンっておいて「慰謝料」って? 
そりゃブン殴るよ。いくら俺でも。今更戻ってきて玄関で土下座って何? 

何で住所知ってんのって聞いたら「昔の知り合いに聞いて調べた」って何? 
そこまで俺の家庭壊したいの?そんなに俺が憎いの? 
しかも、俺がキレてブン殴ったら嫁が止めてやがんの。警察?知るか。 
訴えられたら?知るか。先に人の家庭壊しやがったのはコイツだろ? 
スポンサードリンク

629 : 名無しさん@HOME 2008/10/09(木) 20:39:10
全てが終わった。 
目が滑ったらゴメン。一部フェイク有り。 

コウト(高校生)が家(私が独身時代に買った分譲マンション)を無料酒場兼ホテルにしてた。 
注意しても「兄貴(旦那)の許可取ってる、女が口出しすんな」とふんぞり返ってた。 
コウトの彼女に接触してコウトの男尊女卑発言を録音した物を聞かせ別れさせた。 
酒盛りの様子を隠し撮りして写真をコウトが通う高校に送った。
スポンサードリンク

531 : 本当にあった怖い名無し 2013/12/05(木) 16:52:29 ID:c7bc6/5jI
他部署の同僚に 
横暴な上司がいる。 

そいつのせいで何人が辞めていったか分からない。 
部下の手柄は横取り、 
自分のミスは部下に押し付け。 
というか自分の仕事を 
全てやらせて自分は豪遊ばかり。
スポンサードリンク

331 : 素敵な旦那様 04/09/18 20:29:06
昨日、上司を殴りました。 

タンカ切ってそのまま帰ってきました。 

今日から3連休で、会社からも役員からも 
何の連絡も来ませんが、 
火曜日にどうなっているか、神のみぞ知る ですな。 


332 : 素敵な旦那様 04/09/18 20:33:08
>>331 
「おまえ、中々やるじゃないか」とか言われたら 
その会社も中々やる会社だな。
スポンサードリンク

161 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水)20:55:16 ID:YrE
十年以上前のお話

とあるまったり半お役所会社に就職した。
公務員ではないけど、役場と仕事をしていて、社員も公務員のOBが半分くらい。
天下りというより病気とかの理由で早期退職した人の受け入れ先みたいな感じだった。
あと公務中に亡くなった人の奥さんとかも働いていた。
スポンサードリンク

272 : 名無しさん@おーぷん 2014/07/03(木)14:52:25 ID:???
新幹線で2時間の距離に新支所を開設することになって
新支社開設のメンバーに選ばれたのを期に、3年付き合った彼女にプロポーズした
彼女も大きなプロジェクトを抱えていて、それが終わったら退職して支所のある街に来ることになった。
6月に両家族だけの結婚式を挙げて、異動後二人で新居を見つけて入籍することにした。
彼女が来るまで、新居と家財の購入ができないため、俺は家具付きのワンルームに入居した。
スポンサードリンク

753 : 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)01:44:48 ID:???
彼女と会ったのは田舎の工場に、飛ばされて2年位経った時かな。
ある理不尽な修羅場で異動になった事もあって、仕事が終わったら飯作って寝る生活。
長期休暇も地元にも帰らずに部屋でじっとしていた、休むのも苦痛で仕事がある時の方が気楽でよかった。
工場のまわりには飲み屋もなく、帰りにスーパーによるだけの生活だった。
スポンサードリンク

119 : 名無しさん@HOME 2012/12/11(火) 03:38:47.11 0
1年前ほどに経験した修羅場 

こちら20代前半の喪女。 
新卒採用で入社した会社の男性上司に、入社直後からパワハラ気味に指導されるも、 
社会なんてこんなもんなのかなー、と理不尽な怒声を浴びながらのうのうと過ごす日々。 
ただ機嫌がいいときは趣味の話を振ってきたり、普通に談笑できていたので 
嫌われているわけではなくて、虫の居所によってあぁいうふうになっちゃう人なんだなぁ、という印象しかなかった。
スポンサードリンク

このページのトップヘ