スポンサードリンク

モヤモヤ

596: 修羅場ステーション 2018/03/13(火)10:04:13 ID:2wz
彼氏が疲れてても電話をしたいと言ってくれる
それ自体は嬉しいことなんだけど、疲れてるから彼氏殆ど喋らないんだよね
私が喋っても相槌や返事は凄く疲れた声で
喋るのすら申し訳ない気持ちになって私も黙ってしまう
黙っていても彼氏は楽しいよって言ってくれるんだけど
会っている時はともかく、電話している時は声聞きたくて電話してるんじゃないのか
喋りたいって言ったら「喋らなくても自分は大丈夫だけどそっちはそうじゃないんだ」
ってふざけられてしまった
なんか気持ちを量られているみたい



スポンサードリンク

39: 修羅場ステーション 2018/04/07(土) 09:49:46.47 ID:eorZTBjv0
彼氏は2年前に婚約してて相手都合(浮気相手の子を妊娠)で破棄したと聞いてた
私達が婚約したら一応書類を見せてくれたので事実だと思う
ちゃんとしたプロポーズもなくて、婚約指輪も別にいらないと話してて、結婚指輪は買って、秋に小さい披露宴と新婚旅行予定
彼氏の家で引っ越し準備手伝ってて、引き出しから前の婚約者との婚約指輪が出てきた
高級ブランドのだったしちゃんとプロポーズしたんだろうと思うとモヤモヤし出した
全部納得してたし、そんなに拘りもなかったのにな



スポンサードリンク

83: 2019/02/24(日) 14:51:00.78 ID:Su2ez54Z
ありきたりな話だと思うけど
あと少しで沖縄旅行
25~30歳の夫婦2人組で行く予定なんだけど先日向こうの夫婦に妊娠を告げられた
まだ初期で、来週病院に行って詳しく分かるとかなんとか
もちろん「おめでとう!楽しみだね!」とは言ったものの、
旅行自体は2ヶ月前から決まっていたんだし、その間くらい遠慮して欲しかったなとか「ごめんね、気をつけていたんだけどこういう運びになりまして…」とか言うならまだしも
お知らせ後のメッセージは「ダイビングは出来ないんだけど彼女を置いて3人でやる?どうする?」って旅行自体行く気満々
流産して旅行のせいにされても困るし、妊婦を気遣いながらの旅行なんてリフレッシュ出来ないよ
何か一言チクっと言ってやりたいけど、ここは大人しく「何かあってもいけないし、旅行自体キャンセルした方がいいのでは?」とだけ言った方がいいですよね?
本心ではせめて旦那だけにでもチクっと言ってやりたい



スポンサードリンク

527: 2019/02/17(日)08:01:26 ID:Zzg.hw.gk
結婚3年目妻現在妊娠6カ月目
妻が子供生まれたらDNA検査をしたいと妊娠初期からずっと言ってるのがモヤる
普通こういうのは男側が気にするのでは?男側がいうとモメる原因になるやつじゃないか?
もしかして托卵じゃない、浮気してないアピール?浮気相手とはきちんと避妊してDNAを調べても問題ないという自信があるのか?
と変に勘ぐってしまいます
「いらないだろ、大丈夫だろ」
と言っても妻は「取り違いいやだし、今は将来なりやすい病気がわかるからやったほうがいい」
とやる気満々。妊娠が進むにつれて検査についてどこがいいか調べているのも自分の都合のいい所を探してるのでは?と疑ってしまいモヤモヤする



スポンサードリンク

765: 修羅場ステーション 2018/04/02(月)13:15:12 ID:vGk
オタク同士のコミュニティで彼女作ろうとしても見向きもされない。

母子家庭育ちで高校中退して、ずっとフリーターだし、顔は悪いし多分教養もない。
もしかしたら実父はZかもしれない。
でも、真面目に生きているんだから彼女くらい出来ても良いはず。
去年妹が結婚してからなおさらそう思う。

優しくしてくれそうな女の子に片っ端から声かけてるけど、最初は話してくれたりするのに後が続かない。
少し前はお嬢様っぽい雰囲気で、職種的にお金持ってそうな子(自分よりも5~6歳下)に目をつけてたけど、
その子よりも年下のグループ仲間に掻っ攫われそうでモヤモヤしてる。
そいつは多分会社員?じゃないかな?
お嬢様っぽい子は年上好きって本人が言ってたから、自分もチャンスがあると思ってたのにあんまりだ。

モヤモヤしてもしょうがないから、自分と同い年くらいの人と
最近TRPG絡みでよく話す人に努めてLINEとかで話しかけてるけど、
きっとこの二人がうまくいっても自分は祝福できないんだろうなと思う。

どうやったら彼女ができるんだろう?



スポンサードリンク

635: 修羅場ステーション 2018/04/03(火) 10:32:32.47 ID:p0SGjCs40
嫁との関係がずっとモヤモヤしたまま
結婚してもうすぐ25年、子供は二人
最初はラブラブな夫婦だったけど、下の子が生まれたくらいから嫁が不安定になって来た
子供に怒る、叱るのではなく、口汚い言葉でキーキー罵倒しながら怒る
子供が寝てから、「叱るのは良いことだけど、あんな言い方してやるな」と
何度か、やんわりと言っても逆ギレされて焼け石に水
その頃から夜もレスなのでかれこれ20年になる
元々掃除が嫌いだったらしく、家の中も常にカオスな状態
俺に対しても何か嫌がらせのような言動をする
俺は自分でも良い夫とは決して言えないけど、少なくとも子供が小学校を出るくらいまでは自分のことに休みを使ったことは記憶に無いし、
子供達の風呂も毎日入れてたし、特に下の子が出来てからは仕事から帰るとずっと上の子の相手をし、休みの度に何処かに連れ出して遊ばせてた
家事も大したことは出来ないが、普段のゴミ出しや洗濯物のたたみ、節目の大掃除とかは積極的にやってきたつもり
料理も嫌いじゃないので、「お母さんのお休みの日」と称して朝、昼、夜と食事を全部用意(勿論、後片付け含めて)することも月に一度のくらいはやってた
家事と料理は今でも続けてる

なのに、仕事から家に帰って来ても労って貰ってる雰囲気が全然無い
俺の好物(モロキュー、ハンバーグ、ポテトサラダ、玉子掛けご飯等の、庶民的なもの)も嫁が進んで用意してくれることも、前回がいつだったか忘れるくらいに無い

因みに嫁はパートと就活?を何度と無く繰り返し、今は専業

こうなるまでに離婚も考えたことがあるけど、ウチは嫁実家の土地に俺の名義の家が建っているため、
どっちが出て行くにしてもすんなりといきそうになく、色々悩むうちに面倒臭くなって惰性→耐えられなくなり、離婚を検討…の繰り返し

他にもあまりに色々あり過ぎて全部はとても書き切れないんだけど、概ねこんな感じです

続きます



スポンサードリンク

199: 修羅場ステーション 2018/03/26(月)22:17:19 ID:KwA
なんだかなぁという気持ちのおすそ分け。
妹の学校で、昼休みにちょっとした事件が起きた。
現場が教室のため目撃者は多く、昼休みが終わってからも盛り上がっていたらしい。
で、事件のことを目撃者の妹が興奮気味に話してたら、
普段話したことのない男子が「はいはい嘘松w」みたいなことを聞こえるように言ったんだと
カチンときて文句を言おうとする前に別の男子が
「こいつ昼は便所飯だから教室いねーんだよ、だから見てないんだ」
って言ったせいで、妹は文句が言えず、微妙な顔しか出来なかったそうだ。
「ああいう(文句を封殺する可哀想な境遇を引き合いに出す)のは卑怯!」と憤懣遣る方無い感じだけど、
その男子は十分痛い目見たんじゃないかな
むしろそのフォロー?を入れた男子の意図が気になるわ



>
スポンサードリンク



263: 修羅場ステーション 2018/03/18(日)20:01:20 ID:p3V
ずっと心の中でモヤモヤしてることを聞いてほしい。

私は学生時代から、友達との遊びの約束だとしても、遅くても待ち合わせ時間の5分前には着くようにして時間を設定する癖がある。

遅くても5分前には着く電車に乗りたい→その電車が最寄駅を出る時間から遅くても5分前には最寄駅に着くよう家を出たい
と、予想外の事が起こって遅れたりすることが不安で早め早めにしてしまうので、実際には待ち合わせの時間よりかなり早く着いてしまい時間を潰すことも多い。

数は少ないが仲良くしてくれている友達が数人いるが、そのうち遅刻魔が2人いる。
どちらも普段は人間性がとても出来ていて、尊敬するところがたくさんあり、感謝しかない。



スポンサードリンク

50: 修羅場ステーション 2018/09/05(水)14:42:52 ID:YxS
半年くらい前にお店の駐車場でドアパンをしてしまった。少し凹んでしまったが、相手の話し方と相手の駐車の仕方(線をはみ出していた)にイラっときて頭に血が上り逆ギレをしてしまった。相手が夫に連絡を取り、謝罪があればいいと言って下さったので謝罪して終わりになった。
帰り道で我に返り酷く後悔したが後の祭り。夫にも怒られ呆れられたがどうにもできず、だんだんと気にしなくなっていた。
だが先日お茶をしようと入ったカフェで働いていた。一瞬固まってしまったが、何かある訳でもなくそのまま帰宅してしまった。
相手も気づいていた。その場で謝罪しようとも思ったが、ほかの店員や客がいる中で個人的な話をするのも非常識だと思い、何もできなかった。
それからずっとモヤモヤしている。謝罪するのはこちらの勝手で相手はもう関わらないで欲しいかもしれないし、やはりちゃんと謝罪が欲しいと思っているかもしれない。
謝罪するのは自己満足だということもわかっている。でももう一度きちんとした謝罪をしたい。だがタイミングもない。夫にはもう関わるなとも言われている。
ずっとこのことが頭について離れない。



スポンサードリンク

このページのトップヘ