スポンサードリンク

マジキチ

634 : 名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)09:52:39 ID:uJM
旦那と一度でもいいからちゃんと話し合いがしたかった。
喧嘩がしたかった。
謝ったり謝られたりしたかった。
話し合いを求めたら「また後でね。」と言ってゲーム。
「少しだけだから今じゃダメかな?」と言えば「ヒスられた!こわ〜w」と実家へ逃亡。
帰ってきたら「ほらこれw」とケーキとかお菓子を渡してご機嫌とり。これで仲直りしたつもり。
スポンサードリンク

104 : 名無しさん@HOME 2012/04/19(木) 11:42:26.14
義兄夫婦の離婚が成立したと連絡があったので記念カキコ 

主人の兄弟は再婚の連れ子同士の義兄と主人、義父と義母の間のコトメちゃんと3人 
全員既婚、子供は義兄2人(男・男)、うち(女・男)コトメちゃん(女・男・男)と平均的 
つかず離れずのフツーの親戚付き合いだと思ってた。 

数年前、義父が亡くなって遺産相続のとき 
義母さん半分、子供たちが残りを平等に3等分って義父の生前から決まってた 
でも、いざってなったら義兄嫁が大声上げたよ
スポンサードリンク

998 : おさかなくわえた名無しさん 2013/10/14 22:00:16 ID:E9EtrpfZ
オープンしたてのファミレスに行ったら、注文したのとは違う物が出てきた。 
注文を取ってくれた子とは違う子が運んできてくれたんだけど、その子に「違いますよ、○○ですよ」と伝えたら 
「…いや、でもレシートにこう書いてありますのでー」と返してきた。
スポンサードリンク

376 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/02(土)13:11:21 ID:y0O
同期入社したAがなぜか俺をずっと目の敵にしている。
理由は本当に不明。個人的なトラブルは一切ないのに一方的にライバル視されている。
卒大レベルはほんのちょっとだけ俺が上だがそれ以外のスペックは全てAが上。
顔・コミュ力・営業力・弁舌すべてAが上なのでなぜ張り合われなくちゃならんのかさっぱりイミフ。
スポンサードリンク

738 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/21(土)15:45:12 ID:8aC
愚痴です

家の前の公道で野球していた子供に車ボコボコにされた
何度注意してもやめず、警察にも相談に行ったし回覧板も回した
ボンネットが五箇所放射状に凹み、ライトもヒビが入っていて、バンパーも中の部品から割れてるので、全交換で外を見た限り25万はかかると言われた
ライトのヒビから中に水が入っていたら新車買った方がお得かもしれないとも
修理しないとライトとバンパーは車検通らないほどの破損らしい
スポンサードリンク

208 : おさかなくわえた名無しさん 2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:VezBZ7no
夏に海外旅行へ行くと言ったら会社の同僚が「お金出すから買い物お願いしていい?」と 
言うので了承した。一週間くらいしてその同僚が「これお願いね。カードで払っておいてくれたら 
商品と引き替えに精算するから」と言って渡してきた紙には現地で買えば日本で買うより1/3以下で 
買えるブランド品のリストがぎっちり。30品目以上。しかも同じ品目が3個とかある。
スポンサードリンク

896 : 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)10:10:36 ID:Azw
私より3歳年上で、日曜礼拝にも必ず参加する敬虔なクリスチャン()のMちゃん。
「妻は三歩下がって夫を立てるべき」という考えで、旦那さんの命は絶対と考えている。
具体的に言えば、旦那さんから言われたら人付き合いも仕事もあっさり変えるレベル。
旦那さんはMちゃんより1歳年上で、旦那さんには常に敬語を使い、呼び名は「(名前)さん」。
(仮に山田太郎なら太郎さん)
スポンサードリンク

382 : 名無しさん@HOME 2011/09/18(日) 17:47:06.64
シモ話注意。嫁がうちの実家にしたこと。許可は得てる。 

一卵性の双子の兄がいる。これがセクハラ野郎。 
実家に泊まりに来てるんだが、嫁が風呂に入っているときにまっぱで突入したらしい。 
声も似てるし、風呂だし、嫁は普段メガネだから気づかれないとでも思ったのだろうか。
スポンサードリンク

20 : おさかなくわえた名無しさん 2014/01/04(土) 19:01:53.77 ID:HbTWU2zF
中学の同窓会で先生に人頃しと言われたこと。 

先生は15歳年上のいとこと同窓生で親友だったんだが、それがわかったのは 
私が高校生になったばかりの時、いとこの通夜での席だった。 

当時はいとこの死因は 
「もとから心臓が悪く薬を飲んでいたが、突然の発作で薬を過剰に摂取してしまったことが原因」 
と説明されていたが、よくよく考えるといとこの心臓が悪いなんて話は聞いたことないし、 
たしかスキーのお土産とかもくれたはず。 
なによりいとこは医療従事者だった。いくら慌てていたとはいえ仮にも専門家がそんな死に方をするのか? 
とおかしな感じはしたが誰に尋ねるわけにもいかず、なるべく気にしないようにしていた。 
スポンサードリンク

このページのトップヘ