177: 2018/12/17(月) 02:06:14.15 ID:8Gk9Ygnj
ちょっと吐き出したい。
旦那祖母(79)の飼っていた犬が病気で死んだ。
私含めみんな可愛がっていた犬だったので、それはそれは悲しんだ。
葬式もした。
火葬が終わった後、義母が言った。
「じゃあ、ペットショップいこ」
私びっくり。余韻に浸る間もなく
葬式終わったその足で新しい犬を買いに行くって。
祖母は嫌がっていたけど、義母は一人暮らしの母に寂しい思いをさせたくないから新しい犬がすぐさま欲しかったらしい。
で、ペットショップに行くも祖母の希望に合うような大人しくて手のかからない犬はそうそう見つからない。
そりゃそうだ、子犬ばっかりだもの。
諦めるのかなと思ってたら、義母が私に言った。
「私ちゃんとこの実家の犬、ばあちゃんに育ててもらおうか?」
私は一瞬意味がわからなくて固まってしまった。
確かにうちの実家には5才になるシーズーがいる。
私が20代の一人暮らしの頃に保護施設から譲り受け大切に育てていた犬だ。(結婚してからは実家に預けていた)
冗談かな、と思って苦笑いしてたら旦那が言った。
「それはいい考えだ!そうしよう!今から犬を取りに行こう!」
え、待って待って。なんでそうなる?
シーズーは、田舎の実家で両親にとても可愛がられているし、本気で言ってるにしてもうちの家族の意見は?
ペットショップを出て車に乗ってそのまま私の実家(隣の県)に向かおうとする義家族たち。どうやら本気らしい。
「いや、うちの両親も可愛がってる犬ですし…」と私が反対しようとすると、義母は私に
「私ちゃん?ここであんたが笑顔ではいどうぞ、って言えば、事が収まるのよ」
旦那「そうだよ、私ちゃんもばあちゃんに寂しい思いしてほしくないでしょ?それとも寂しい思いさせて生きる気力無くさせたい?」
いやそこまで思ってないし…
でも実家の犬だけは奪われたくなかったのでその後必死に反抗してはっきりと譲れません!と言った。
とりあえずその日は引き返すことになったけどその後も旦那と旦那家族にネチネチと文句を言われ続けました。
結局、2日後くらいに他のペットショップで1才のチワワを買ってました。

長くなったけど、神経疑うわと思った出来事です。



スポンサードリンク