スポンサードリンク

バー

469: 修羅場ステーション 2017/11/07(火)14:53:30 ID:A3E
少し前にいた職場の話。
当時、私は年齢様々な人たちがくるカジュアルなバーで働いてたんだ。
カウンターとボックス席があるやや広めのバーだった。
そのとき一緒に働いてた女性の先輩が、男女ともに人気があってまさに看板娘って感じだった。
私が入りたての頃酔った中年男性客にシモ系のえげつない質問に困ってしまったときもすーっときて上手く話を返してくれたりと、話し上手でいつもニコニコしてる人だった。

ある時その先輩と飲みに行ってどうやったらそんな風になれるのか聞いたところ、先輩はむかしはかなりツンツンしてて嫌な女だったらしい。私の笑顔はダダじゃないと思ってたとか。
しかし前職がお局が全権を握ってるような職場で、その人に気に入られなかった人は辞めていっているような所だった。
そこで他人に好かれて人間関係を円滑にする方法を考えて実行してたらみんなが自分に優しくなった。最初の入りはずるい考えでやっていたことだったけど、今となっては自分の心からの素の行動になっている。笑顔は無料!それでみんなが幸せ!コスパ最強だよね!と話してくれた。
こんないつもニコニコしてふわーっとしてる人にもツンツン時代があったとかというのと、先輩に教えてもらったことを活かして今の会社や別のところでも実行すると本当に周りが優しいし人間関係が円滑に進むことに衝撃。
自分はそこそこいい大学でて、先輩は高卒って言ってたけどコミュ力の勉強は学校じゃできないなあ。



スポンサードリンク

521: 修羅場ステーション 2018/06/21(木)10:59:47 ID:v33
以前バイトしてたバーに、あるときから30代半ばくらいの女性が来るようになった
決して美人というわけではないけど、雰囲気があって喋りにも品や教養があって、何より笑顔が素敵
自分と同性でそっちの趣味はないはずなのに恋しそうなくらい素敵だった
同僚に「○○さんって素敵だよね」と言ったらその子も「わかる!好きになりそう」と言う
なんていうか、本当にフェロモンが出てる感じで、魅力的っていうより蠱惑的
同性でさえそうなんだから、異性である店長や他の常連さんも本気で恋しちゃってたらしい
年齢層高めのバーだからあからさまに口説く人はいないようだったけど、こっそり連絡先を渡すのを何度も見た
店長はガラケーからスマホに変えて、何食わぬ顔で「LINEってどうやるの」と聞いてきたw
女性が通ってくるようになって3ヶ月目くらいに、実はねと、他の常連と結婚することを聞かされた
店長は大人だから「うちの店がご縁になってよかった」と言ってたけど、店じまいのあとに涙目で
ため息をつきながらグラスを拭いてて3個も割ったw
私とバイト仲間たちはスピード結婚だ!芸能人みたい!でもあの人ならおかしくないよねと盛り上がった

結婚後はその女性も相手の男性も店に来なくなって、たまにあの人元気かなーと思ってた
そこから半年くらいして、ふらっと女性だけがお店に来た
お久しぶりです最近どうですかと店長が話しかけたら「実は彼とは離婚したの」とさらっと言ったのでびっくり
「私ね、惚れっぽくてすぐに結婚しちゃうの。でも、すぐに飽きちゃってすぐに離婚しちゃうの」と笑ってた
普通ならドン引きする場面なんだろうけど、なぜか彼女ならおかしくないなって納得できてしまった
それからまた彼女が通ってくるようになり、店長がLINEのアドレスを渡して玉砕した頃から来なくなった
私は日勤の仕事に就職が決まったのでバイトをやめた

新しい職場は結婚式場だったんだけど、働き始めてまもなくきたカップルの女性が例の彼女でびっくりした
大きなホテルに併設してる有名な式場で(運営は外部委託)、そこで式挙げるとかなりお金がかかるようなところ
は~さすがだな、お金持ちを捕まえたんだな、と思ったw

打合せが終わった彼女が部屋から出てきたところに遭遇して「お手洗いどこですか」と話しかけられた
私だと気づいてないかなと思ったけど、案内してると「お久しぶりですね」とにこっとされてまたどきっとした
トイレから出てきたと思ったら、すーっと寄ってきて「私、これ10回目の結婚式なんだよ。信じられる?w」と
笑いながら耳打ちしてきて、何事もない顔をして連れの男性のところに戻っていった
からかわれたのか本当なのかわかんないけど、彼女ならありうるなーと思わされてしまうのが恐いw



スポンサードリンク

772: 修羅場ステーション 2018/06/09(土)08:39:20 ID:0vQ
会社の先輩の笑い方が本当に迷惑。
凄いけたたましい声で引き笑いしつつ手を叩いて笑う。
酔っ払うと破壊力が倍々になる。

だから会社の飲み会で先輩も参加する時は、
周りもうるさい居酒屋とかチョイスするんだけど、
「俺はこんな店に来るような男じゃない!」と言う。
それで二軒目は小洒落たバーとか、
ちょっと渋めの昔からある落ち着いた雰囲気の居酒屋に行きたがる。
で、例のでかい引き笑いを連発しまくってお店の人に、
「もうちょっと静かにお願いします」と注意され、
最悪「退店願います」と言われたことも何度かある。
一緒にいるメンバーで「もっと静かにしましょう」と言ったり、
上司がいる場合は注意もしてくれるんだけど、
本人は「わざとやってる訳じゃないからつい出てしまう」で直らない。

営業職だしお付き合いも大事なんだけど、
本当に一緒にそういう店に行きたくない。
基本二軒目以降は一緒には行かないんだけど、
顧客との付き合い飲みの場合はそういう訳にもいかない。
顧客が先輩のことを知っている人なら協力してくれて、
さりげなくうるさい店に誘導できるんだけど、
初めて飲む相手だと難しい場合もあってフォローが大変になる。
昨日も散々だった。

そろそろ自分は「うるさい居酒屋向きの男」だって自覚してくれないかな。
何で「俺は夜景の見えるバーが似合う男なんだ」って思えるんだよ。



スポンサードリンク

このページのトップヘ