スポンサードリンク

バツイチ

494: 修羅場ステーション 2018/12/08(土)23:43:12 ID:5Hb
アラフィフのバツイチおばさんですが、
ふと気付くと友人がいない。

学生の頃はいた
卒業して、結婚して、子どもが生まれ、疎遠になっていく
ママ友もいた、小学~中学、仲の良いママ友同士で飲みに行ったり頻繁に会ってた

…子どもたちがそれぞれ自立していくにつれ、ママ友とも疎遠になった

で、今は、友人がいない
SNSでつながってはいるけど、軽く1年は会っていない
毎日、会社と家の往復、休日は親の介護まではいかないけど用事で時間は過ぎる
時間は全然ないので、新たな友人を作る機会もない
会社の同僚とは仲がいいけど、休日にまで会うわけでもない

だから、相談は、誰にもしないか、ネットで吐くだけ
このまま一人なのかなーと感じる老後



スポンサードリンク

【前編】彼女にプロポーズをして今後の生活について話し合いをした。その時に生活費をいくらいれるのか、家事分担について尋ねられたのだが...。

【後編】彼女にプロポーズをして今後の生活について話し合いをした。その時に生活費をいくらいれるのか、家事分担について尋ねられたのだが...。←今この記事です。


869: 修羅場ステーション 2016/07/17(日)18:27:18 ID:H74
既婚男性/既婚女性の双方質問から来ました。
バツイチの彼女にふられそうなもので、アドバイスを頂きたくこちらに相談させてもらいます
相談内容をまとめ直したほうがよろしいのでしょうか?



スポンサードリンク

【前編】彼女にプロポーズをして今後の生活について話し合いをした。その時に生活費をいくらいれるのか、家事分担について尋ねられたのだが...。←今この記事です。

【後編】彼女にプロポーズをして今後の生活について話し合いをした。その時に生活費をいくらいれるのか、家事分担について尋ねられたのだが...。


840: 修羅場ステーション 2016/07/13(水)20:27:59 ID:L3z
相談です
私30代前半 初婚
彼女30代前半 バツイチ、小学生の子ども1人
彼女との結婚を考えていますが、彼女の言い分が理解できない&もしかして彼女は金にがめついのか…と、悩んでいます
彼女は子どもと二人暮らしで、持ち家ありでローン返済中です。
先日、彼女にプロポーズをして今後の生活について話し合いをしました。
かのじと子どもの生活基盤が出来ており、持ち家であることから結婚後は私が彼女の家に転がり込む形になると思います。
それは納得できたのですが、結婚となると生活費を家にいくらくらい入れてくれるのか、家事の分担についてなど彼女から尋ねられました。
月に2万くらいかなーと答えると驚愕されてしましました。
それって結婚するメリットってある?と結婚自体をやめようとまでされてしまいました。
正直、私と再婚したとしてもしなかったとしても彼女の生活は出来上がっているわけですから、家事も生活費も今までと変わりないじゃないですか
始めっからATMにする気か…とがめつさに幻滅しています
初婚同士なら、新しく生活を築くのに家事の分担や生活費の分担というのは理解できます
家事の分担や生活費の負担という彼女の要求は正当なものなのでしょうか?



スポンサードリンク

731: 修羅場ステーション 2017/10/13(金) 00:20:16.09 ID:oEkEFY7A
何年も前に亡くなったじいちゃんがバツ1だった
最近ばあちゃんが亡くなって、実子の母が役所で色々手続きをしてる最中にもらった戸籍謄本を見て発覚したらしい
前妻さんとは婚姻関係1年くらいで子供はいない
今回亡くなったうちのばあちゃんは後妻と言う事になる

母はその事を全く知らなかったらしい
じいちゃんが亡くなった時はばあちゃんが諸々の手続きをやったから気付かなかったんだと思う
私は孫だからじいちゃんマジかよwくらいのリアクションで済んだけど、実の娘である母からしたらかなり衝撃だったと思う
衝撃過ぎて家族全員に即電話で報告したそうだw

もし自分が母みたいに親の離婚歴を本人たちがいなくなった後に知ったらどう思うだろうか、想像が出来ない

スポンサードリンク

237 : 可愛い奥様 2012/03/06(火) 16:50:49.62 ID:ErQxyp2H0
生保レディーに仕事を奪われた事がある。 

私の勤めてた会社の営業マン(既婚者)と出来ちゃったバツイチ生保レディーが 
そちらの会社で雇ってくれ〜って毎日営業マンに電話して来る様になった。
スポンサードリンク

219 : 1/3 2014/07/17(木)17:45:30 ID:???
父の話。
自分今20代なんだけど、父がバツイチだったと知ったのはつい最近。
向こうも「あれ?言ってなかったっけ?」って感じで酒の勢いで色々教えてくれた。
父の最初の結婚相手は取引先の受付嬢だったとかでまぁ美人だったそうだ。
父から口説く形で結婚、半年程は円満な新婚生活を過ごしてた。

しかし嫁の不倫がもりもり発覚。何でも受付嬢をしていた会社では女神様のごとき扱いを
受けていたらしく、寿退社後も男性社員その他からのお誘いが絶えなかったらしい。
そしてそれらを全て受け入れてたと。まぁ要はトイレの女神様だった訳だ。
(さすがに父はそうは言わなかったけど)
スポンサードリンク

このページのトップヘ