スポンサードリンク

テスト

692: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)20:44:00 ID:iuY
親が5歳の女の子に早朝4時から書き取りの練習や、食事も摂らせずガリガリに痩せ衰えさせ、
「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと書かれたノートが残されていたという、船戸結愛ちゃん虐待死事件のニュース記事を読んで思い出したが。

そういや、うちも、幼児期に同じ方向性の教育をされたな。

たとえば、小学校入学前の年齢の頃に、グラグラに煮え沸き立たせた、熱々の風呂に、顎まで浸からせ、浴室の壁に貼った英単語表や九九の一覧表などを読み上げさせ、
すべて読み上げ終わるまで、湯から出るのを許さないのさ。

必死に、すごい猛スピードで早口言葉のように表の内容を叫びながら読み上げて、
因幡の白兎の昔話のような、ひりひりする真っ赤な体で、湯から飛び出すのが常だった。

もちろん、食事や睡眠も安穏にとはいかなかったな。
問題ドリル帳をどさっと目の前に積み上げ、テストが満点でなければすんなりとは食事にありつけない。
満点のテスト用紙を、まるで代金の紙幣のように、親に支払って、食事と引き換える。
親は、テスト用紙を「機嫌を取って!卑しい!」と、なじりながら、食事をくれたりくれなかったり。
いつも空腹だった。

生存本能として「食欲・睡眠欲・性欲」というが。
幼児だから性欲はほとんどないとして、
食事と睡眠を制限する拷問を取り入れながら教育をほどこすというのは、
ある角度からなら、ものすごい効果が上がるものだ。

「良い成績や、点数を取れない」イコール「死」だからな。
死から逃げる恐怖のために、ものすごい勢いで、教えられた内容を習得するわけだ。
死んだ船戸結愛ちゃんも、「5歳児の書ける文章力じゃない」と、ネット界隈を驚愕させていたが、
むべなるかなと思うよ。

幼児拷問系教育方法の、いくつもある大きな欠点のひとつとしては、
問題に対応する理由や動機が、「死の恐怖から逃れるため」一点のみになるので、
成績やテストの点数自体はブッチギリで良いが、
人間的に、どこか明らかに変だし、チームプレーとかが、壊滅的になることだ。

小学校に入って、体育でサッカーしたりするだろ。
そうすると、「点数を取れないイコール死」の徹底されたルールのもとで生きているわけだから、
ものスゲー必死にボールを奪い取り、半泣きになりながら、ゴールすることに邁進する。

味方チームメンバーにパスを回すとか、そんな余裕なんかゼロ、
とにかくボールをゴールに運び込み、点数をあげなければ、試合で活躍できず、サボってるなどと思われれば「死」。

敵チームはおろか、味方チーム内でも、他の奴めがけて渡されたパスも、割り込んで走り込んでカットし、とにかくゴールに一人で向かう。

当然、チームプレーとして試合として、むちゃくちゃになるわけだよな。
強引に点数が入りチーム自体は勝つわけだが、なんか奇妙だから、敵チームメンバーも味方チームメンバーも引きぎみ、
全員、スポーツしていてまったく楽しくない。



スポンサードリンク

544: 修羅場ステーション 2012/02/14(火) 20:33:55.58 ID:hwEm1KAY
豚切りします。
小1娘、テストで10点満点の2点取ってきた…。
あまりの点の低さに愕然とすると共に
怒りで爆発してしまった。
このテストは、前日に連絡帳に書いていた。
娘からの報告は無し。
当日朝に連絡帳チェックした時に気付くも、時既に遅し…。
今更、付け焼き刃の一夜漬けも出来ない時間だった。
少し焦ったけど、でも、私の気持ちは
「冬休みにずっと練習したし、ま、問題無いでしょ」
って余裕だった。
帰って「どうだった?」と聞いたら、
10問中5問書けなかったと。
落胆したけど、もうテストも終わってしまったし、
私も連絡帳に気付かなかったし…と深く追及しなかった。
で、今日。返却されたテストを見て呆然。
5問書けたって、5問正当って意味じゃない。
5問書けて、正解はたった2問。
何が一番情けないかって、娘はそれが全く気にかかっていないこと。
早生まれでトロい娘。
今まで一生懸命色々教えてきた。
悲しいくらいに、打っても響かない。
もうダメだ。どうしてよいか分からないよ…。




スポンサードリンク

205: 修羅場ステーション 2018/03/06(火)14:33:37 ID:kpe
相談に乗ってください
個別指導塾でバイトしてる大学生です
中学生がテスト期間でしたが、私はその対策にあたっていました
しかし一人の中学生が全く勉強しなくて、小テストは尽く0点
そこでテストと同じ問題を渡し、家で自力でやってくるように伝えました
ところが同じテストを受けた子の回答を丸写ししてくる始末
(これは答えを奪われた子が私へ「あいつ俺の答えカンニングしてるだけ」と報告をくれ、実際自分の自己紹介を書くところももとの子の情報のままでした)
私はそれを保護者への報告として、「不合格だったテスト問題を宿題としてだしましたが、カンニングして答えを書いてきました」と連絡帳から伝えました
そしたら保護者の父親が塾に怒鳴り込んできたらしくて、先程まで塾で怒られていました
父親が言うには、カンニングというのは実際のテストで行う不正行為で、息子はそんな不正行為をするような子じゃない
宿題の答えを写しただけで息子を不正行為扱いするのは何事か
そもそもたかだか塾の宿題やテストでカンニングなんて言葉を使うな
ということでした
塾長の前で私は上記で書いた事情を説明し、「うちでは面倒見られません」という形で退塾に持っていきました
私が謝ろうとすると、塾長はサッと遮りました
塾長によると、「どうせあぁいう親は子供の点数を塾のせいにしてくる。非を認めずにサクッとやめてもらうほうがいい」とのことでした

しかし、塾長の言葉からは結局、「カンニングという言葉は不適切だった」と読み取れます
私の「カンニング」という言葉はやはり、間違っていたのでしょうか



スポンサードリンク

668 : 本当にあった怖い名無し 2013/12/11(水) 12:38:58 ID:79pv+XHJ0
午前中、というかたった今までテストだったんだが 
出席番号の都合で隣がカンニング常習のE沢 
スポンサードリンク

483 : 本当にあった怖い名無し 2014/01/30(木) 23:26:12 ID:n9H1pUhw0
プチですが書かせてください。 
その上初投稿なので、なにか不備があったらすいません。 

私自身、生まれつき体毛がほとんどない。つまり簡単に言うとハゲなんです。 
おかげで幼稚園時代から中学を卒業するまでいじめを受け続けて、小3の頃には暴言を吐かれても何も感じなくなるくらいには感覚というか感情?が麻痺してました。 
スポンサードリンク

このページのトップヘ