314: 修羅場ステーション 2006/09/03(日) 00:44:45
俺の職場(鮮魚)からさんまをトロ箱いっぱいもらった。
嫁ははりきって「近所に配ってくるー!」とさんまを車に乗せて近所を回った。
翌日車が臭かったが、嫁は「昨日さんまを乗せたからだろうね」と
言っていた。
その翌日も臭かった。その翌日も。何か、日増しに臭くなる。

今日休日だった。車内をきれいに掃除したら臭いも取れるだろうと
洗車した。
そして助手席周辺を掃除していたら、シートの下からさんまが出てきた。
残暑厳しいこの折、さんまは車内で半生に煮えていた。
嫁に言うと「あ~、配っているとき一匹するって落ちたような気がしたけど、
やっぱり落ちていたんだね。あはははは」

「あはははは」じゃねー!!!!
どんなにシートをこすっても、さんまの油がとれねー。さかなくせー。
なんでこう、おおざっぱで注意力ないんだろう。



スポンサードリンク