スポンサードリンク

エスカレーター

654: 修羅場ステーション 2018/06/08(金)17:57:18 ID:eth
先日、ある空港直通が便利な路線の駅で
ホームからの上りエスカレーターに乗った時の話
乗ってから自分の10段ちょい上ぐらいに
赤ん坊を素手で抱っこしながら海外旅行レベルの大きなスーツケースを自分の隣に乗せている女性がいるのに気がついた
赤ん坊を抱いているので、スーツケースに手は添えられ居なかった
姿を見て、危ないなと思った瞬間、スーツケースが自分に向かって転がり落ちてきた
ギャーッと叫んで、咄嗟に反対側の手すり側にひっつくように身を寄せた
今さっき立っていたところをもの凄い勢いで転がり落ちるスーツケース
震えながら振り向くと、エスカレーターの乗り口にいた男性がスーツケースを起こして
すすすすみません、と言いながら軽く頭を下げた
恐らく旦那さん
当たっていたら自分はどうなっていたんだろう
と恐怖に震える思いで上に到着すると、
降り口に先ほどの女性
ふてくされた顔で、こっちを見ようともしませんでした
急いでいたので何も言いませんでしたが
本人からも一言あっていいんでは?と後でムカつきました
これだから子持ちは、と言われても仕方ないよ
私も子持ちですが、あんな危険な乗り方はしません
普通、エレベーターを使うか旦那ぬ荷物を任せるでしょ



スポンサードリンク

83: 修羅場ステーション 2018/06/06(水)13:13:38 ID:pCw
オープンキャンパスへ行くため、彼女と駅前で待ち合わせしてるとき、エスカレーターで駅から降りてくる彼女を見つけて待っていたことがあった。
その時エスカレーターの利用者はまばらで、すぐ隣には階段がある。
西日本なので皆右側に立ち止まっていたが、
彼女はその時T字路で飛び出してきた自転車にぶつかられる事故で、利き手の右手ひらを負傷して何も掴めない状態だったので。
安全のためエスカレーターの左に立ち、左手で手すりを掴んで立っていた。
そんな状況で後ろから小走りで走って降りてくる、リュックを背負った大学生くらいの男性がいた。
その男は彼女のすぐ後ろにくるなり、勢いをそのままに彼女に後ろから肩パンを食らわせて横を通り過ぎた。
彼女はバランスを崩し、咄嗟に左手で手すりを掴んだので、残りの数段を体の右を前にして崩れるように落ちてきた。
数段といってもエスカレーターの一段は高いうえ、彼女は右手をつくことができない。
医者から骨がズレたら二度と指を曲げて物を握れなくなるとも注意されていた。
しかし奇跡的に、エスカレーターを降りたばかりの男性が彼女の叫び声に瞬時に気付いて振り向き、支えてくれたので、
右足の靭帯損傷と右手の骨の多少のズレだけで済んだ。
それでも大怪我だけど、命に別状はなかった。
頭にカーッと血が登って、彼女にぶつかった男を走って追いかけて道路上で捕まえたが、
「逆に立つ女が悪いんだろ!邪魔なんだよ!通行妨害だ!」と声を荒げて、息が切れている俺を無理やり振り切って逃げていった。
駅員に事件を伝えたところ、駅で起こった訳ではないから駅が入ってるビルの管理者に言えと言われ、
管理者には話して防犯カメラも確認してもらったけど禄な対応をしてもらえなかった。
勿論警察に行って被害届を出した。
しかし、どこの誰かもわからない相手で、しかも故意ではなく偶然なのだから、
被害届を出されたら受理はするが、警察は何もできないと断言された。
彼女は入院となり、夏休みなので出席日数等には響かなかったが、夏休みでも毎日授業があったため、受験前の約二週間の入院はかなり厳しかった。
右手の負傷も入院も彼女に落ち度は一切ないのに、「お前の彼女どんだけ鈍くさいの?彼女トロすぎない?」と繰り返し言われた。
彼女自身も教師から「入試前の大事な時期だってわかってる?注意力が足りない」と嫌と言うほど言われたらしい。
結局手の負傷も足の負傷も自衛できない彼女が悪かったという風潮だった。
どちらも断言するけど、彼女の過失は一切ない。
自転車事故は警察が入ってるが、警察もそれを認めてる。

彼女が鈍くさい、トロくさいという意見には「すれ違いざまにぶつかられたくらいで(大怪我するわけない)」という考えが根底にあるように思う。
最近話題のぶつかり男も、映像を見た上で「ちょっとぶつかったくらいで」という主張を曲げない人がいる。
ぶつかる側の思考ではちょっとなのかもしれない。しかし、ぶつかられた方はちょっとでは済まない。
姉が妊娠したときも、義兄がノロで二週間俺が姉の家に手伝いに行ったことがあるが、
通院や買い物で姉と一緒にいるとき、たった二週間にも関わらず、レジ待ちで立っているだけの妊娠の姉に肩をぶつけてくる男がいた。
姪は今6歳、本が好きなのでたまに某古本屋に連れて行くと、2メートルほど離れて本を選んで立っているとき、急によろけてたたらを踏んだこともあった。
後ろを通った男が図体の大きい俺にはぶつからなかったのに、姪にはぶつかって通り過ぎていった。
それからは姪は人が近づくと周りを気にしながら本を選んでいた。

ぶつかる対象が四肢健康で大人の女性ならば危険性は抑えられるかもしれないが、ぶつかる男は姉や姪のような女性も平気で狙ってくる。
ネットをみていると、ぶつかられることによる弊害が「恐怖心」だけだと思っている人もいたようだけど、
実際にはそうではなく、妊婦にぶつかって転ばさたら人一人の命を簡単に奪うことにもなりかねないし、
健康な人でも場所(駅のホームや階段)やタイミングによっては大怪我や死につながることまで考えを広げてほしい。



スポンサードリンク

218: 修羅場ステーション 2018/03/01(木) 10:05:44.26 ID:pRM4LUSG
先日の日曜日。
あるビルの1階から6階の本屋に行こうとエレベーターに乗っていたのだが2階で20代前半?のカップルが乗ってきた
で、どこ押すのかと思ったら…はぁ?3階?…奴らは当然のように3階で降りた

おいコラ…エ ス カ レ ー タ ー 使 え や ボ ケ

もしくは階段で行けクソッタレ、ただでさえ当日はスケジュール立て込んでたのにタイムロスだ
別に足怪我とか松葉杖とかというわけでなく、大荷物もなく普通に健康そうな奴らだった
それにそこのビルのエレベーターは奥まったとこにあって(駐車場からは近い)エレベーター使ったほうが明らかに早い構造なのだ

奴らは足じゃなくて頭が不自由だったのかねw?



スポンサードリンク

このページのトップヘ