スポンサードリンク

インフルエンザ

625: 修羅場ステーション 2018/12/04(火) 19:36:09.07 ID:fXvUEKHp0
すいません。吐き出します。
妻と子供のインフルエンザ予防接種のことで口論になりました。
自分は、普通にインフルエンザ予防接種を受けて欲しいだけなのですが、
妻が快く引き受けてくれません・・・。
妻としては「私は子供はインフルエンザにかかってもいいと思っている。
どうせインフルエンザになったら、私はパートを休むことになる。
 予防接種してもかかるときはかかる。」という考えみたいです。
それでもフルタイムで働いてるこっちよりはよほど時間があるし、
気持ちよく引き受けて欲しいですが、上記のような言い分で引き受けてくれません。
子供の健康のために受けて欲しいだけなのですが・・・。
子供にたいしても薄情で困るわ・・・。



スポンサードリンク

762: 修羅場ステーション 2018/12/03(月)23:59:19 ID:lRM
飲食店にインフルエンザの子を連れて入ったせいで警察呼ばれたわ

昼の11時半頃だったんだけど、偶然飲食店の駐車場で車の中に取り残されて大泣きしてる子供を見かけた
おでこには冷えピタはっていて、明らかに寝巻き
気になって遠目からみてたんだけど、少ししたら大泣きしながら車の鍵を開けて降りてきてしまった
車は防犯のクラクションが鳴り響いてたけど、車通りの多い道だから少し離れるとかき消えてた
こんな寒い日に外で、しかも駐車場で放置するわけにもいかず、引きつけを起こす前に話しかけたんだけど、幼いせいか意思疎通ができない
私のコートを着せて抱きしめるようにすると少し落ち着き、なんとかお父さんと来たことだけはわかり
少し待っても誰も来ないため、「お父さんを探そう」と飲食店に入っていった
入り口で店員に事情を話したら、店員が車のナンバーを調べて店内放送をしてくれることになった
その間、気を紛らわせるために女の子に懸命に話しかけた

私「小学生?」
女の子首をふる
私「5歳かな?」
女の子うなずく
私「お父さん待っててって言ったの?」
女の子首をふる
私「病院行ってたの?」
女の子うなずく

このあたりで店内放送が終わって数分たつのに、親は現れなかった
もしかしてトイレ?喫煙ルームとか?と店員さんと話していたが、待てども待てどもあらわれない
私は女の子が不安にならないように話しかけ続けた
私「しんどくない?」
女の子反応なし
私「お水飲む?」
女の子うなずく、店員さん水をくれる
私「おトイレは大丈夫?」
女の子うなずく
私「風邪ひいちゃったんだね」
女の子「ヒック、ヒック、い、いんふ、ヒック」
店員さん、駐車場も確認してくれたけど親らしき人は見つからず
警察を呼ぼう、という段階になり、女の子から少し情報を引き出そうと話しかけていたら、呼んでもいない警察がやってきた
交番が徒歩15分ほどのところにあるので、そこの警察が車で来たらしいのだが、通報内容が
「インフルエンザの子供をつれた女が飲食店でウイルステロをしている」というものだった
通報したのは、席の案内待ちしてたおじさんだった
私を罵倒して子供のことを悪くいうものだから、女の子はまた泣き始めてしまった
警察に事情を説明したら警察が相手にしてくれていたけど、最後まで私を罵倒し続けていた

で、肝心の父親はというと、なんと飲食店の数軒となりのパチ屋にいた
パチ屋の駐車場だと子供がいたら即通報されるので、飲食店に停めたらしい
父親が見つかったあたりで私は帰ったのでその後のことはわからないが
コート貸していたせいか風邪引いた
厄日だ



スポンサードリンク

850 : 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)17:16:13 ID:WsL
去年の冬、小学2年生以来のインフルエンザにかかった。
1歳の娘がいるんだけどどうしても移したくなかったから日中は近距離別居の義両親に預ける事となった。
義両親は快く引き受けてくれたどころか家事もしてくれると言ってくれたんだけど、旦那がそれを良しとしなかった。
スポンサードリンク

378 : おさかなくわえた名無しさん 2011/01/19(水) 15:38:13 ID:66GrLar2
うちの嫁さんは障害者で、結構凄い量の薬飲んでるんだ。 

で、この間インフルエンザっぽくて、近所の新しく 
出来た町医者に初めて行ったらしんだけど、お薬手帳見せたら 
「あー、これはだいぶ頭イカレてるね」 
って急に態度変わって言われたらしい。
スポンサードリンク

459 : 可愛い奥様 2012/07/05(木) 03:08:49 ID:Fem5NHF00
新聞勧誘の話で思い出したこと。

学生時代、大学至近の女子学生専用アパートで一人暮らししていた頃。
春先にインフルエンザにかかってしまい、大学にもバイトにも行けず、
昼間、自分の部屋で寝ているところへ、ドアをしつこくノックする音。
あまりにいつまでもノックしているので、何かあったのかと思い、
やっとのことで起き上がってフラフラしながら玄関に行き、
ドアチェーンの隙間から応答したら、Y新聞の勧誘員♂だった。
スポンサードリンク

299 : おさかなくわえた名無しさん 2014/01/12(日) 11:34:09.22 ID:1lbQ1RwH
学生時代、バイトで起きた修羅場

某コンビニでバイトをしていたのだが
そこの店長がアチャーな人だった
シフトの変更の相談をすると凄く不機嫌になる
クリスマスケーキや年賀状を自店で買わないと怒るetc
兎に角、自分の思い通りに物事が行かないのが我慢ならない人で私は勿論、バイト全員が店長を嫌っていた
そんな中、私がインフルエンザになった
バイトに入れる訳がなく入る五時間前に連絡を入れた
が、運悪く電話に出たのが店長だった
最悪、と思いながらもインフルエンザで出れない旨を伝えると「今、バイトの人数がカツカツなの知ってるよね?インフルエンザなんて掛かるのは自分の責任だろ?君が這ってでも出るのが筋だろ!」
と怒鳴られた。
スポンサーリンク

このページのトップヘ