スポンサードリンク

アルバイト

494: 修羅場ステーション 2018/03/01(木)21:40:12 ID:jQe
ちょっと前にアルバイト先の同僚と仕事終わりに書店に寄ったんだが、
買い物終わって外に出ると雨。
すると同僚、出入り口の傘立てからビニール傘を一本、
当たり前のように平然と2本抜き「はい」って1本私に差し出した。
え?え?え?って今起こっている出来事が理解できなくて一瞬固まったけど
「え?それ誰かの傘でしょ?」って言ったら「え、ビニール傘だよ?」って。
「いやそれは見りゃ分かるけど、泥棒じゃん」って言ったら
「ビニール傘なのになんで泥棒なのよ」って笑いながら言われて
ますます意味が分からなかったけど
「ビニール傘でもなんでも人のものでしょ」って言うと
「だーかーらーーーー、ビニール傘はみんなのものでしょ?」って呆れたように言われた。
彼女の話によると、ビニール傘は一時的に使うもので、必要なくなったらその場に置いていくもの。
置いていったものを又誰かが困った時に使うもの。
そうやって回していくのがビニール傘で、そういうシェア的なことをしたくなければ
ちゃんとした柄入りや色付きのジャンプ傘とか折り畳み傘を使うのがマナー。
話聞いててマジで混乱した。どこの国の話?日本だよね、ここ?
そんな話は一般的ではないし、まれに「困った時にお使いください」って置いてある店を見かけるが
あれはあくまでサービスであって、利用したら元の場所に戻すのがマナーだし、
ビニール傘は買った人のものであって、他人が勝手に使えるものではなく
勝手に持っていけば窃盗になるって説明したら
「子供の頃から親にそう言われて育っている。ずっとそうやってきた」って引かない。
なので、明日バイト先で他の人に聞いてみたら?って言ったら
翌日バイト先で話を聞いた全員その場でビックリし過ぎて固まってた。
その同僚、前日家に帰って母親に私の話をしたら
「そんなわけのわからん人と付き合うな」って言われたらしいんだ。
でも一応他の人たちに聞いてみたら、誰一人賛同する人がいなくて
それどころか非常識な泥棒扱いされてショック受けて、やっと自分ちが非常識だと分かったらしい。
現在、家を出て一人暮らしする準備中らしいが、20代半ばまでそうやってきたってのが驚く。
でも今からでも遅くはない。真人間になるチャンスだと思って応援してるw



スポンサードリンク

78 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/14(木) 00:43:13.21 ID:FgIzBcZ2.net
わずかな期間のアルバイトを辞めて1年半以上経った頃、その人は突然我が家を訪ねてきました。
仕事以外でのおつきあいは皆無でした。

そのキモ男は先週も来たけどいなかったからと言いました。←キモッ
私は最初、誰だかわからなかったので「どなたですか」と訊きました。
そこであの時、アルバイト先で指示を出していた男だと気づきました。
以下、簡略式会話。
スポンサーリンク

このページのトップヘ