378: 修羅場ステーション 2018/06/14(木)13:15:21 ID:WaB
昨日、大学に行く前にコンビニに寄ったらお弁当を見繕ってるお爺ちゃんがいて
軽くぶつかってしまって「すみません」「いやいや」の流れから
お爺ちゃんに「これとこれ、どっちが美味いと思う?」って聞かれた。
塩豚カルビ弁当と炭焼き牛カルビ弁当の二択だった。
うーん・・・って迷ってたら「あんたならどっち買う?」って言われたので
「私だったら今日は豚カルビにして、明後日牛カルビにする」って答えたら
「明日は?」って言われたので「肉の二日続きは重いから明日は幕の内」って言った。
そしたらぽーぽー笑いながら「それ採用」って言われたw
それからちょこっと世間話になったんだけど、
奥さんが亡くなって一年ぐらいになるそうで、家事を何もやってこなかったから
食べることに本当に困ったそうだ。
「奥さんの有難みがよくわかったでしょー」って笑いながら冗談言ったら
でもここに来ると、これまで食卓に上らなかったようなものが色々あって
選ぶのが毎日楽しいんだって。
「でもそれは奥さんが健康を気遣って作ってくれたもんだと思うよー」って言ったら
コンビニ弁当ばかりじゃ身体に悪いと思ってるけど、早く死んで婆さんのもとに行きたいから丁度いいんだって。
お爺ちゃんの奥さんへの愛にちょっと感動しちゃって
思わず「そっかー、早く行けるといいね」って酷い事言ってしまったw
でも笑ってたからいっかw



スポンサードリンク