スポンサードリンク

おじさん

112: 修羅場ステーション 2018/03/25(日)11:55:33 ID:xSr
趣味が押し花のおっさんだけど家族に全く理解されない。
娘も妻も、可愛いものに興味ないようで「そんな太い指でよくやるねー」で終わり。
貶さない代わりに褒めもしないので寂しい。
最近はクイリングにも凝り始めた。
なかなかの出来だったので見せたけど「材料費かかったでしょ?」だけ。
ムカついてネットにチビチビ載せていたら、あっちはめちゃくちゃ褒めてくれるのな。
もうすっかりスマホばかり見るようになってしまった。
反応が楽しいし、どうすればますます映えるのかばっかり考えてる。
昔は素材に合わせて感性の赴くままやっていたけど今はもう次はどれだけコメントくれるのかなーとか、いいね増えないかなとか、映えるために作ろうとかばかりだ。
腕は上がったと思うけど、縛られてるみたいで嫌になってきた。
ちなみにおっさんどころか男である事も黙ってる。
ある作品の写真を撮るときに下地にした紙に学校名が書いてあるのに気付かずあげてしまって、噂ではJDになってるらしいけど敢えて否定せずに放置してる。
そこ職場なだけなんだけどね!



スポンサードリンク



350: 修羅場ステーション 2018/03/25(日)21:49:33 ID:xgL
相談させてください。当方20代の女です。
先日、うちの部署の上司が支社に異動になったので、その部署の人たちみんなで送別会を開きました。その時に私は、せめてもの感謝の気持ちとして、その人に手作りのクッキーを渡しました。
その際、余分に出来たクッキーを他の参加者さんたちにも配りました。
それから数分後、私の隣に、同じ部署で働いている4、50代くらいのおっさんが座ってきました。そしてニヤつきながら、私に「よく見ると可愛いね」「今度、個人的に話がしたい」と言ってきました。
一瞬何を言われているのか分からなかったのですが、今度はそのおっさん、「彼氏はいるの?」と聞いてきました。私も若干混乱していたので正直に「いない」と答えてしまいました。するとおっさんに、「自分も今独り身だ」と言われたうえで、以下のようなことを言われました。
・私は以前、会社のイベントでバーベキューをやったときにも手作りクッキーを持っていって、皆さんに配ったのですが、その時から私のことが気になっていた。
・自分からそういうことをやろうと思い立って、実際にそれを実行に移せるのは女として素晴らしいことだ。
・決してそういう系の感情があるわけではないので、今度、個人的に話がしたい。

それを聞いたとき、ぶっちゃけ心底「キモい」と思いました。
自分より20歳近く年下の女と個人的に話したいと言っている時点で、絶対そういう感情があるとしか思えないのですが・・・
そのおっさん、目がもうマジでしたし・・・orz
しかも送別会が終わって、しばらくみんなで店の前でたむろしていた時も、おっさんはまるで私を探しているかのように辺りを見回していました。
幸い、多数のパートのおばさん達がその様子を見ていて、帰るときには途中まで一緒に歩いてくれたので、その時は何事もなく帰れました。
ただ、そのおっさんとはこれからも仕事で顔を合わせるので、もしまた何かそういうことを言われたとき、どう断ればいいのか分からないというか・・・

送別会のときは飲み会の席でもあったので、曖昧な断り方しかできませんでした。なので次はもっとはっきり「嫌です」と断るつもりでいるのですが、そうすると一緒に仕事をする人なのに角が立ってしまいそうで。
かといって、「申し訳ありませんが~」みたいな柔らかい断り方をしても絶対諦めてくれなさそうですし。

こういう時はどう断れば、相手は諦めてくれるでしょうか?



スポンサードリンク



222 : 名無しさん@おーぷん 2016/07/12(火)11:26:00 ID:fPH
遠縁の遠縁のおっさんにすごいのがいた。
見た目はいつもニコニコしてて親しみやすそうなんだが、一度捕まえると延々自分の話を聞かせてくる恐怖の自分語りおじさん。
スポンサードリンク

92 : 名無しさん@おーぷん 2016/09/09(金)14:34:52 ID:JmE
電車で痴漢というかヤバイ人に遭遇した
開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
スポンサードリンク

このページのトップヘ