スポンサードリンク

学校

240 : 本当にあった怖い名無し 2013/09/04(水) 02:55:44 ID:/2EVkRlm0
小6の頃の担任が、ちょっとアレな人だった。 
「この人の欠点を書きなさい」とクラスメイト全員の 
名前が書かれたプリントを渡して書くことを強要したり 
学級会を失敗をした生徒一人の糾弾会にしたり。
スポンサードリンク

333 : 1/2 2013/09/14(土) 14:50:58
高校同士の抗争がはやっていた頃の修羅場 

当時俺は清掃委員長をしていて掃除用具の入れ替えをしていた 
すると校庭の方から悲鳴が聞こえた 
後輩たち一緒に校庭まで行くと不良たちがバイクに乗って 
うちの生徒を追い掛け回していた。
スポンサードリンク

28 : おさかなくわえた名無しさん 03/07/22 16:47 ID:bGMuqLGk
十数年前の話。 

小学5,6年と担任にいじめられた俺。 
漢字の書き取りテストが出来なかった事で人間扱いせず、最終的には 
廊下の壁に向かい合う形で机を置かれ、授業を受けさせてもらえなかったのが半年以上続いた。 
卒業式の時には名前を読み飛ばし、他の先生から指摘を受けると大声で 
「そんな奴うちのクラスにはいません!」と言いやがった。 
家に帰った段階で首つってタヒのうかとも思った。
スポンサードリンク

949 : おさかなくわえた名無しさん 2006/10/23(月) 00:02:21
クラスに周りと全然交流持たない子がいて(以下A)、顔立ちも幼いもんだから 
みんな最初は「いつも一人でかわいそう」とか思っちゃったりして同情して話しかけてた。 
Aはそれなりに笑って返すんだけど、やっぱり常に一人。私も人見知り激しいのかな? 
とか、勝手に思ってた。 

で、クラスには超自己中な傲慢女(以下B)がいて、いつもそいつに引っ張り回されてる子(以下C)がいた。 
Bは授業ノート全部Cのコピーだったり、授業サボりたいときはCも無理やりサボらせたりともう散々。 
私もCかわいそうだなとは思ったけど、かかわりはしなかった。
スポンサードリンク

797 : おさかなくわえた名無しさん 05/03/01 03:46:30 ID:WOFPoSMO
小学6年生の頃の話。 
放課後友達数人とお喋りしていたとき、喋りながら近くの椅子に座ろうとしたら 
「あ、そこ座っちゃだめ」と言って手を引っぱられた。
スポンサードリンク

520 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/17(土)12:15:32 ID:8Gs
流れ豚切りすまそ

自分が高1の時、入学して初めて避難訓練が行われた。
5時間目に避難訓練があるとのことで、始まるまで教室で待機しておくように言われていた。
自分は教室で友達と話をしていたのだが、そうこうしているうちに、なんと学校に救急車がサイレンを鳴らしてグラウンドに入ってきた。
スポンサードリンク

753 : 名無しさん@HOME 2011/03/02(水) 21:01:44.50 O
大学3年の時、ゼミで勉強会があった時に私の発表前に祖父が危篤という連絡が携帯にあった
地方なので間に合うはずもなく、祖父は昏睡状態になる前に
「しっかり勉強しろ」
と言っていたらしく、とにかく発表が終わったら急いで帰ることにした
ところがその発表が同席していた院生の質問攻めに合い、それに答えつつも早く帰りたくて半分泣いていた
やっと発表も終わり急いで帰ろうと思っていたら、院生が私が泣いているのは自分のせいだ、と思い謝り始めた
こっちはそんなことどうでもよく、泣きながら
「うるさい!!」
とその場を後にした
スポンサードリンク

76 : 名無しさん@おーぷん 2015/02/02(月)00:38:04 ID:wAy
中学の頃、修羅場らしい修羅場もないまま部活が崩壊したのが修羅場

吹奏楽部だったんだけど上の学年が引退する時に私が次の副部長に選ばれた。
と言っても別に人望があったとかいうわけじゃない
先輩達が私を副部長に指名した理由はぶっちゃけ「どこのグループにも属してないぼっちだから」
というのも当時、私の学年には部員に慕われてるカリスマ女子が二人いて
そのうち片方が部長、もう片方がコンマス(コンサートマスター。楽団としてのまとめ役)に就く流れだったんだけど
まぁ女子集団にはよくある話でこの二人は犬猿の仲であり部内でそれぞれ派閥を作っていた
今のところ表立った問題は起きてないけど、もし何かの拍子にバランスが崩れたら
部内の女子が部長派とコンマス派で真っ二つになって部が空中分解しかねない
それを危惧した先輩達がどちらの派閥でもない私を緩衝材として副部長に指名した…というわけだった
スポンサードリンク

502 : 彼氏いない歴774年 2012/03/17(土) 21:15:16 ID:+ACIbdRG
現在進行形だけど投稿してもいいかな。
かなり長いので暇な方向きです。

私は、吹奏楽部経験者でクラリネットを2本所持している。
ひとつはプラスチック製の定価2万。もうひとつは木製の定価50万近いやつ。
どちらも高校生時代にバイトして買ったもの。後者は特に苦労した。
だけど今はどちらも使っていなくて、実家に置きっぱなしになっている。
それを知っている母からある日電話がきた。

内容は、「近所の子(母校の後輩にあたる子)が楽器を譲っていただけないかと相談にきた。
あんたの持ち物を勝手にあげることは出来ないから電話をかけた」というものだった。

その場で判断しかねない状況(その子を知らないのが一番の要因)だったので、
折り返し電話をかけるからまだ何もしないで待ってて、とだけ伝えて電話を切った。
そこから一晩経って、今度は吹奏楽部仲間の同級生から電話がきた。
そこで分かったのが以下の内容。

スポンサードリンク

このページのトップヘ