スポンサードリンク

修羅場

1: 修羅場ステーション 2018/03/15(木) 04:09:00.785 ID:YjJlhL8Y0
すべて現地フィリピンの話なんだが
2chにも載せて、まとめに取り上げられてどっかの日本人が本人に教えてばれてしまったんだが。

ちな前スレタイトルは1年前の
「フィリピーナに日本人随一の騙され方した俺に質問ある…?」



スポンサードリンク

47: 修羅場ステーション 2017/02/26(日) 00:54:16.51 0
彼氏とメールのやり取りしている時に違和感を感じて、次の日の夜マンションに行ってみた。
入口はオートロックだからそこから入らずに塀をよじ登って入って、彼氏の部屋のドアを開けたら
「おかえりー」って白衣もったお姉さんが出迎えてくれた時が修羅場だった。



スポンサードリンク

42: 修羅場ステーション 2017/02/24(金) 22:55:12.69 0
もう15年も前の話だけど、DVされてた階下の女性が家に逃げ込んできて、DV旦那まで突撃してきたときがスレタイ。
こっちは、幼児抱えた妊婦だし、うちの旦那は帰ってきていないし、玄関先で髪引っ張るわ、蹴るわ、挙句に巻き込まれて背中をしこたま打つわで、本当に修羅場だった。
しゃがみこんで呆然としてたら、ちょうどうちの旦那が飛び込んできて、DV旦那にタックルして取り押さえてくれたから、ことなきを得たけど今でもたまに夢に見る。
次の異動先に、その土地も候補に入っていると聞いてドキドキしていたけれど、全く違うところに決まってくれて、ホッとしたので記念カキコ。



スポンサードリンク



931: 修羅場ステーション 2018/03/14(水) 08:33:42.63 0
自分の兄がくそ過ぎた修羅場。

ホームパーティーやるからきて!とラインがあって兄夫婦の家に私夫婦で招かれた。
私にとっての兄は真面目で運動音痴なのと音痴なの以外は本当に優秀な人だったのでその日までは尊敬していた。
兄嫁さんは結婚以来会ってない。

兄宅に入るともうすでに騒がしい。
タバコ臭いわ、まだ夜7時だっていうのに男6から7人がもう酒で出来上がってる。
何だこれ!?となって兄嫁さん見ると忙しそうにキッチンから出てこない。
追加!だの酒がねーぞダメ嫁!だの飛び交う野次。
兄嫁さんに聞くと、兄が同僚を月に2、3回つれてきていつもこんな感じなんだと。
兄嫁さんの分の食事を私が作ってべろべろの兄をひっぱたいて
夫はとりあえずぐでんぐでんになった兄の同僚をまかせた。
自分の兄が、「俺の言うことを聞く嫁」を周りに見せつけたい(手間は全て嫁)のくそ旦那なんてショックだった。
モラハラ元彼のことを相談したときに親身になってくれた兄はどこ行った…

エネme気味でこれも嫁の勤めだから…なんて言ってた共働きで兄より稼ぐ兄嫁さんは
後日兄夫婦を我が家に招いてホームパーティーやったときに
積極的に食器を下げたりせかせか動いてくれるうちの夫を見ていろいろ思うところがあったらしく実家に帰って兄に離婚を突きつけてた。

まさか兄がこんなド地雷だなんて思いもしなかった。



スポンサードリンク



585: 修羅場ステーション 2018/03/11(日)15:13:27 ID:53I
急な出張が決まって着替えを取りに自宅に戻った時に、
その日は嫁は友達とランチとか言ってたからてっきりいないと思って鍵開けて玄関入ったら
奥の仏間からおりんをガンガン鳴らしながら「ババア!さっさとジジイ連れてってよ!」と言ってる嫁の声が聞こえて
驚きと怒りが同時に爆発したような心境で走って行って嫁の頬を打った。
あんな感覚は初めてだったな。自分は暴力ふるうような人間ではないと思っていたが、あんなに激高したのは生まれて初めてだった。
会社にいるはずの俺の姿を見た時の嫁の顔、ムンクの叫びみたいな顔が今でも頭に張り付いたままだわ。
その後あったことを全部書いたら超長文になるから割愛するが、要は嫁が俺に隠れて借金作っててさ
ホームにいる親父が死んだら一人息子の俺が全部相続するわけで、それが欲しかったらしい。
それまでごく普通に仲の良い夫婦だと思ってたが、崩れるときはアッと言う間だ。
借金を肩代わりする代わりに離婚した。見苦しいぐらい泣いて泣いてすがってきたけど
あんな声聞かされたら愛情なんか無くなる。



スポンサードリンク

755: 修羅場ステーション 2018/03/02(金) 13:44:08.72 0
誘われたときに「そのうちにね」って返事するのは約束したことになると思う?
少なくとも私の中では日時をはっきり約束しないで「そのうち」ってのは遠回しな断り文句だった
義兄嫁からおでかけしようって誘われて、その都度「また今度」や「そのうちに」と返答していた

義兄嫁が「私さんがお出かけの約束を守ってくれない」と愚痴ると義兄から夫に相談があったらしい
夫から事情を聞かれて上記のような説明して、夫はわかってくれた
その場で夫が義兄に電話していきさつの説明して義兄もまあわかってくれ、嫁に説明してくれると言ったそう

数分後義兄嫁だけが「そんなルールは聞いたことがない」と怒ってる電話が来た
仕方ないので「曖昧な言い方で誤解させて悪かった」と謝ってから、
今後の繰り返しを防ぐために「義兄嫁さんと私の二人で個人的に出かける気はない」とはっきり伝えた
空気が悪くなるのも覚悟して言ったんだけど義兄嫁が「なんで?なんで?私なんかした?」て食い下がる
なんかした?じゃなく親戚なだけで親しくもない人と個人的に遊びに行くほど暇じゃないってだけなんだが・・・
しまいには「誤解させたんだからお詫びに一回くらいつきあってよ」と言いだして持てあまして夫にバトンタッチしたけど疲れた



スポンサードリンク

450: 修羅場ステーション 2015/09/21(月) 06:15:33.16 0.net
後半グロなので苦手な人は読まないでね。

トメの体臭が結構凄いんで会っても近づかないように気をつけてるのに
私が座ってご飯食べてる時に、用もないのにベッタリひっついてきて、向かいに座ってた旦那に延々と話しかけてたんで
「旦那の隣にどうぞ」って言って移動を促してもスルーされ、食べてたトンカツを吐きそうになってしまって、つい
「おトメさん!体臭がめっちゃ臭いから旦那の隣でしゃべって下さい!吐きそうです!」って言っちゃったよwwwww
言った瞬間ヤベーっと思ったけど後の祭りw
旦那はビックリして口をポカーンとあけてるし、トメは真っ赤な顔して無言になるし、私はこみ上げてくるトンカツを飲み込むのに必死でカオスな状態だった。
次の瞬間、本当に吐いちゃって旦那やウトに同情されたけどね。

いやー、人って追い込まれると本音を言っちゃうと実感したわw

スポンサードリンク

161: 修羅場ステーション 2017/11/08(水) 13:38:16.36 ID:WGzk0R65
うちの長男(35歳も)もディスチミアっぽい。
父親の私と二人暮らしだが、毎日苦痛。
親の世話にならない、が口癖なのにいまだに独立してくれず。
長男は今は安月給サラリーマンをしてますが、それも鬱病を理由に休んだり転職を繰り返しています。
私から見たら会社に迷惑をかけているように見えますが
「鬱病になったのは回りのせい、それなのに鬱病の辛さを理解しない、上司が悪い、会社が悪い、親が悪い」と口だけは達者で、権利ばかり主張する。
鬱病といいながら、会社休んでゲームしてるだけなのに。
仕事以外はずっと部屋にこもってネット三昧、家の手伝いや片付けも一切しない。
私は仕事が忙しく同じ家に住んでても何日も顔を会わさない事もありますが
荒れ放題のキッチンを見て毎日ゲンナリします。

結婚も出来なさそうだし、もう独立してほしいと言ったら、
続けて二回も原付バイクで追突事故。わざと?
保険も入っていなくて相手の車の修理など後処理を親まかせ。
「産んだ親の責任だから」「遺産がほしい」と言ってきた。

自分の命が心配になってきた、修羅場になりそうです。

スポンサードリンク

36: 修羅場ステーション 2017/10/26(木) 01:33:42.88 ID:SdvTtckn
初書き込み

中学生の時の話だが、私には彼氏がいた。
彼氏は人気者でモテモテで、私は日本人形のような外見で友達の少ない所謂ガリ勉陰キャだった。
受験勉強シーズンに入り、私は元々勉強が出来たため、塾通いに。彼は学年ビリを取るような成績で、たちまち田舎臭いヤンキーに変わっていってしまった。

タバコを吸い、酒を飲み、以前の人気者な彼からは想像の出来ない姿になってしまったが、私は彼のことが大好きだった。

付き合って1年半の夏休みの終わり頃、
友人『君の彼氏、他の女とキスしてたけどいつのまに別れたの?』 

もちろん私は別れた覚えはない。
ヤンキーたち公認の浮気であった。
私はかわいそうな日本人形だとネタにされていた。

とある日、友達と遊んでいると浮気相手に呼び出された、用件を聞くと『彼と別れて欲しい』と言われた。
私はもう彼への愛情は冷めていたし勉強に集中したいため了承した。

後日、彼に呼び出されたので別れ話をしようとすると、いきなり殴られた。
壁にぶつかり腕の骨が折れた。そのままプロレス技をかけられ、意識がなくなり気づいたら病院。

警察から話を聞くと、
・私は道路に倒れていた
・浮気相手が彼に『私ちゃんに呼び出されてすごい怒られた。帰っても怖くて、リスカもした。』と言ったらしい
・彼はそれを聞いて激怒し、私を殴ったと言っていた。

その後揉めに揉め、慰謝料治療費合わせて100万もらい、解決。

これが人生で一番の修羅場でした

スポンサードリンク

このページのトップヘ