スポンサードリンク

衝撃

378 : おさかなくわえた名無しさん 2012/06/13(水) 12:23:56 ID:FnhBnmLI
スーパーで買い物を終えて出てくると、玄関の前に人だかりが出来ていた。
身障者用の駐車スペースの前だったので、車をぶつけたのかと思って見てみると、
身障者用のすぐ横の駐禁エリア(玄関の真正面)に停めていたDQN車(かなり古いスターレット)があった。
一番狭いところで5cm程度の隙間を開けただけで目いっぱい幅寄せされていて、
隣の車(身障マーク付のエルグランド)はドアを開けることすら出来ない。
うわぁ…と思いながら、そちらを見ながら自分の車に向かうと、DQN車のリアウィンドウに何か書いてある。
スポンサードリンク

153 : おさかなくわえた名無しさん 2011/12/29(木) 18:55:40 ID:I1+N3bH4
10年以上前だけど。

回転すし屋でバイトしていた。
ビールの注文があったので、席まで持って行き
「ビールご注文はこちらでよかったですか?」と聞いたら、その席にいたおっさんが
スポンサードリンク

905 : 愛とタヒの名無しさん 2011/03/03 12:47:36
先週、幼なじみ(新婦)の結婚式に出席してきた

新郎側新婦側合わせても50人くらいの式だったんだけど、披露宴の後に全員で記念写真を撮る事になったんだ
新郎新婦と両家の家族が最前列、両家親戚とかが2列目、友人同僚その他はだいたい3列目で、後ろ2列はひな壇みたいなのに上がった
自分は3列目へ行くよう指示されたんだが、参列者に小柄な人が多かったので頭ひとつボッコリ出てしまう(女・身長178㎝)

スポンサードリンク

7 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 12:12:37.40 ID:+FZ50EpnP
金持ちの寄生虫になりたいのか
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 12:13:25.60 ID:2QR+WAbX0
>>7
以前は年収1000万が夢でした
9 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 12:13:42.86 ID:l3J8TH610
33のババアとかストライクなんだがと思ったらほもかよ
10 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 12:14:34.32 ID:9Lm7IZfK0!
俺も同じ年で、婚活中だ。
33歳女性だと、容姿と経済力どっちが重要?
年収1200万だけど、箸にも棒にもかからないんだけど。
12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/05(月) 12:15:57.07 ID:2QR+WAbX0
>>10
数々の相手と出会ってきたが
まずは性格だよ
あんたがどうかしらんが1000万オーバーの男で婚活サイトに登録してる奴は
キャラが濃いのしかいなかった
スポンサードリンク

244 : 名無しさん@生活サロン板できました 04/10/05 00:57:06 ID:WaMCHNuc
私、昔、精神病院でバイトしてました。もちろん医療に関する仕事ではなく
とある患者さんに雇われて、その人の仕事をしてたんですが。
閉鎖病棟ではなかったですが、おかしな人とたくさん会いました。
なんとゆーか、その、深い職場でした…。

雇い人は世界的に有名な(?)彫刻家です。きっと病院に多額のお金を払ってたんでしょう、
その人だけ、かなりの特別待遇でした。だって普通は院内にバイト呼ばないよね。
245 : 名無しさん@生活サロン板できました 04/10/05 01:38:11 ID:3UGxEojC
社会勉強になるなあ!
アゲまっせ
261 : 名無しさん@生活サロン板できました 04/10/05 17:37:29 ID:UrYDBSKA
おもしろから閉鎖病棟の話もっときぼん
スポンサードリンク

179 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:05:15.73 ID:wng3n+az0.net
ウチの母から最近聞いた話。

当時、18とかそこらの母はちょっと距離のあるところで就職してた。
百貨店の接客と長時間通勤で精神と肉体の疲労は半端なく、常に肩こりが酷かったらしい。
熱い風呂とマッサージで誤魔化してたけど、流石に限界がきたらしく整体へ行くことに。
整体の先生が施術しながら、ここのコリが酷いとか片足に体重かけ過ぎだとかをお説教してきて、
すこしうんざりしてたんだけど、「枕が合ってない」って言われてドキン!とした。
そんなに裕福じゃなかった母は昔から重ねた本にタオルを巻いて枕代わりにしてたらしく、
その頃もまだ即席枕を使うクセが抜けてなかったそうだ。
なんだか見抜かれた気がして恥ずかしかったらしい。二度は来ないな、と決めた。

しっかりと施術してもらって身体も楽になった翌日、母はさっそく自分の勤め先の百貨店で枕を買う事にした。
まだその頃は、羽毛とか綿とかソバ殻しかなくってビーズやら低反発やらは置いてなかった。
母はある程度固くて高さの調節がしやすそうなソバ殻の枕を選んだそうだ。
その日、早速買ったばかりの枕を使ってみたら、自分でも驚くくらい熟睡していた。
スポンサードリンク

228 : 1/2@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 17:23:05.72 ID:4X6oTDtC.net
前に付き合ってた女性は仕事もできて物凄く美人で人としての頭もすごく良くて料理も上手でエっ千もすごく上手…

で、何も言うことなく自分には本当に勿体無い人だった。
二人とも30超えてたので、結婚できたらいいなとも思っていた。
なのに彼女は『もうちょっと自立できないと結婚なんてとんでもない』と常に言っていた。
実際はどちらかと言えば自立しすぎていて一体今までどんな人と付き合ってたのか不思議なぐらいだった。あまり元彼の話とかは詳しくはしてくれない人だった。

あるとき、アポなしで彼女の家に行ったら彼女は物凄く焦って声を裏返させて全くドアをあけてくれない。
スポンサードリンク

371 : おさかなくわえた名無しさん 2005/12/15(木) 18:44:38 ID:mrmaWRUg
ケーキ屋店員です。DQNというほどでもないのですが困ったお客さん。

客「ショートケーキ5個欲しいんだけど。」
私「はい、ショートケーキですね。」(苺の乗った『ショートケーキ』を5個取る)
客「モンブランとミルフィーユとレアチーズとマロントルテとショコラ。」
私「かしこまりました。では全部で10点でよろしいですか?」(客にケーキを乗せたトレーを見せる)
客「……はぁ!?5個だって言ったじゃない!!!ちゃんと聞いててよね!!」

スポンサードリンク

このページのトップヘ