スポンサードリンク

衝撃

436 : 名無しさん@おーぷん 2015/07/07(火)19:29:49 ID:o16
この前の日曜日、死ぬかと思った

うちの部長は本社の役員も兼ねているので、たまにしか俺の職場には顔を出さない
コワモテなうえにゴリマッチョな見た目なんだが、ヅラを装着している
それがもう「素敵な帽子ですね」と冗談を言うのも憚られるレベルのヅラ
1500万プレーヤーなんだから、もっといいの作れよ!って全力でツッこみたくなるクオリティ
だけど笑っただけでそのデカイ拳で粉砕されるんじゃないかってくらい怖いので誰も言えない
まあ、単純に偉い人だから誰も触れられなかったんだけど
スポンサードリンク

831 : ◆9tG7o0x8Hg 2010/11/29(月) 15:21:57
多分、去年のクリスマスあたりに投下したと思うのですが、また来てました。 
メールは四年前に別れた男からで、私はもう別の人と結婚してます。 
元カレも私も、三十代前半です。 
以前のメールも脱力ものだったのですが、今回のも・・・。メールの文章が、なんだか病んでるような気がして怖いです。 
厄落としに投下します。 
実は来春に出産をひかえてまして、さすがに気持ちが悪くて主人に相談し、アドレスは変更しました。 
元カレのことなので主人に言いにくかったのですが 
あまりにくだらないメールのおかげか、やきもちを焼かれることもありませんでした。
スポンサードリンク

120 : おさかなくわえた名無しさん 2008/10/29(水) 11:14:17 ID:6ZaxBphZ
女性車両に男が乗り込んできた。 
明らかにわざと。 
偉そうに車内を見回し、1番綺麗な人の隣に体をべたっとくっつかせて、 
脚をおもいっきり(綺麗な人の脚に自分の脚がくっつくように)広げ座ってた。 
これだけでも最悪だけど、混んでるのに荷物を席におき、 
近くにはお婆さんが立ってた。 
男が荷物退かせば余裕で一人座れるのに… 
スポンサードリンク

851 : ◆Bdo/ozwmLo 2013/06/13(木) 01:04:53
ROM専だったのにネタきたよヒャッホウ! 

件名:久しぶり! 
本文: 
元気してたか。ロミオだよ。
スポンサードリンク

827 : 名無しさん@おーぷん 2015/06/05(金)12:14:52 ID:xj6
会社の昼休みにて。
まわりのデスクの子たちと、新しくできたお店にランチに行こうと先週から約束していた。
「なに食べよう〜」「××がおいしいんだって」と話していたら
同僚の男性が
「亭主が働いてるのに、女房は優雅にランチかあ〜」
とイヤミっぽく言って去っていった。
皆ポカーン。
スポンサードリンク

18 : おさかなくわえた名無しさん 2007/08/29(水) 00:21:14 ID:AKv4+iQl
前スレの流れからすると大したことない話なんだけど、思い出したから投下 

二十歳くらいで一人暮らしを初めて半年目に、借りていた部屋の設備が壊れた。 
大家さんが修理の為に業者を手配してくれたのだが、部屋の中に入っての作業だから本人が立ち会って欲しい 
(大家さんはお年寄りで具合が悪かったのもあった) 
ということで、休みの日に業者さんが来た。 

そういう経験がなかったから、前日に母に電話して 『作業が終わったら飲み物くらいは渡せ』とかアドバイスされて、 
なんだか自分も妙にハイにはなっていたからいけなかったのかもしれない。
スポンサードリンク

896 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)12:49:08 ID:???
今朝、出勤前に無性に缶コーヒーが飲みたくなってマンションの前の自販機で買って飲んでいたら、通学路ボランティアの上着を着たおばあちゃんが寄ってきて、いきなり、「あなた、それやめてちょうだい!」と言ってきた。
スポンサードリンク

701 : 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:01:59 ID:???
勤務先の私が所属する課には、男性3名、女性2名(私とAさん)がいる。
Aさんを除いた4名は宝くじを楽しんでいて、
月に1回、ひとり10枚分ずつお金を出して50枚買い、高額当選を夢見ているw
それを初めてもう3年ぐらいになるんだけど、Aさんは一度も仲間に入ったことがない。
「宝くじなんて絶対当たらないのに馬鹿みたい」とハッキリ言う。
スポンサードリンク

342 : おさかなくわえた名無しさん 2008/02/27(水) 13:20:31 ID:YNo/JQfS
時効なのでいいかな、古い話です。長くてすみません。 
○年前に入社した会社にいました、勘違い野郎。私はもう退社しています。 

当時、新卒で入社し社会経験ゼロの私に、とても親切にしてくれた先輩Aが勘助でした。 
最初はお昼に誘ってくれる程度のごく普通の先輩でした。 
ただそのときからAとの会話は面白くないと感じていました。 
Aは自分語りが好きで、奴の発する言葉はそれが大部分だったから。 
それと、やや自分に酔ったところがありました。 
自分はバイリンガルで英語ペラペラだの、外国の著名な方のパーティに招待されたり、 
自宅に招かれたりするような人間で、とかよく言っていました。本当かどうかは知らない。
スポンサードリンク

このページのトップヘ