スポンサードリンク

浮気・不倫

569: 修羅場ステーション 2018/01/20(土)15:11:10 ID:um7
旦那に不倫されて、復讐した話。
結婚して7年くらいの頃、不倫された。
プリは妊娠中だとわかったので、離婚しようと思ったんだけど、そのプリに「奥さんには子供いないんだから離婚してくれてもいいじゃないですか」的なことを言われて、最大限の復讐を決意。
当時、二回目の流産をしたところだったんだよ。
まず、旦那は一切責めず、優しく優しくした。義父母にも報告しなかった。
プリの家に行くのもOK、服や下着の支度もしたし、プリや赤ちゃんのことも気遣うふり。
で、定期的に旦那の好物を作りすぎたとか、義父母がくるとかで「申し訳ないんだけど少し帰ってきてくれる…?」「帰ってきてくれたら嬉しいな…」とけなげぶった。
プリや旦那に離婚を急かされる度に、「もう少しだけ妻でいさせてほしい」「義父母を悲しませたくない…」とヒスらず、あくまでも健気にかわした。
そのうちプリがヒスるようになったけど、そんなときを狙ってわざと「義父母が体調悪いみたいです。私が看病してるから大丈夫だけど、一応報告だけするね」というようなメールを送った。
そのうちプリと旦那は不仲になり、私にすり寄ってくる旦那。
完全に反省して、いい旦那になった頃、旦那を「あなたの体が心配、私もあなたともっと一緒にいたい」と低所得の仕事に転職させ、義父母に全てをバラして離婚した。
もちろん慰謝料も、元プリと旦那両方からがっつりもらった。
やり直す気なんて最初からなかった、一番ダメージを与える時期に離婚してやりたかったと告げて、不倫発覚した頃からつけてる恨み言満載の日記を渡した。旦那は震えていた。
私もさっさと離婚して再婚するなり、自由に暮らすなりした方が良かったと思うけど、後悔していない。
プリにも義父母にも私にも見放され、仕事は低収入で内容も旦那にとってはやりがいのないものになって、今どんな気持ち?
ねぇ、しんだら?私あなたがしんだら凄く嬉しい、ずーっとそう思ってるから、しんだら絶対私に連絡くるようにしてね!とニコニコ言って、終わりにした。
その後の消息はしらないけど、私はのびのび仕事してます。



スポンサードリンク

391: 修羅場ステーション 2018/08/11(土) 21:38:13.27 ID:0iStNyEf0
嫁はイケメンで高給取りの嫁会社の先輩(既婚)と浮気していた
その先輩は離婚を視野に入れた別居中で嫁と再婚したいらしい
嫁は「あなた、どうしよう・・・」と俺に相談してくるところがクズ
俺「不貞しておいて、どうしようとは厚かましくないか?」
嫁は俺のことも間男のことも同じくらい愛していると吐かしている
こんなに常識外れている女だとは思わなかった
俺の選球眼がなさすぎるのが原因だと猛省した

だが、これ以上この女とはやっていけないのは事実
愛情もへったくれも無い。
しかも浮気した理由が、憧れていた先輩が離婚ありきの別居中だと知って
いてもたってもいられなくなったから、嫁から声かけて食事に
先輩も嫁のことを前から好きだったと告白
そんなのやりたいだけの口実だ
そんなこともわからず嫁は間男にのめり込んでしまい
俺との婚姻生活を疎かにした
なんで共働きなのに毎日仕事終わってから家事全般を俺がしなきゃいけなかったのか
忙しいのは俺も同じことだ
何度話し合っても嫁は聞き入れず
しまいには浮気のカミングアウト



スポンサードリンク

665: 修羅場ステーション 2018/08/11(土)18:54:55 ID:L4E
明日からお盆で義実家に行こかーってところで、旦那に隠し子が居たってわかった。
今娘2人連れて私実家に帰省中、上の娘、何も言えなくて黙り込んでる私の気持ちを察してか、母親と一緒に下の娘の面倒見てくれてる。
情けない母親でごめん…
あー、どうしようかなぁ。離婚かな



スポンサードリンク

693: 修羅場ステーション 2008/11/02(日) 00:03:47
3年前部下だった嫁。当時長年付き合ってる女性(遠距離)がいたが、飲み会の帰りに勢いで嫁と体の関係を持つことに・・・
他に女がいるのを知ってた嫁は、次の日何もなかったかのように大人の対応をしてたけど、俺はやっぱり気になってしまい
ある日食事に誘った。本当は前から好きだったと言われ、また夜を供にすることに。
女とは別れるから付き合ってくれと嫁に言ってその日から付き合い始めたものの、
本当は遠距離してた彼女とは別れ話をしなかった。遠距離だしめったに会わないし情もあったしまぁいいかと思ってしまった。
そのまま1年くらい経ち嫁とも前からの彼女とも何事もなく続いたんだけど、緊急事態が勃発。

嫁、妊娠。

もちろん付き合い始めてから愛してたのは嫁だったので、結婚する意志は固めていた。
前からの彼女には慌てて別れ話をして身辺整理も終わったところで、結婚しようと嫁に言うと、
彼女とは別れたの?2番目の女が妊娠なんかして最悪だね。と言われ、血の気が引いた。
別れてなかったと知ってたのか・・・俺は最低だ・・。
嫁に、結婚してからやっと幸せと思えるけどたまにふと不安になる、と言われたよ。
本当に最低だ。これから誠実に家庭を大切にするから!幸せにするから!嫁愛してるぞ!
懺悔sage。



スポンサードリンク

237: 修羅場ステーション 2018/08/02(木) 21:48:26.84 ID:5jhUpq8T0
自分が悪いのに、外堀を埋めて相手を悪人に仕立て上げる奴っているよな
マジで最低最悪な人間だよ



スポンサードリンク

342: 修羅場ステーション 2013/03/07(木) 18:55:20.53 ID:vfi8XSJH0
ある日の朝、彼女と海水浴に行く約束をしていた俺は車を走らせて彼女の家へ。
当時の俺の車はレジャー向きではない車だったので
彼女の車で出掛けることになっていた。

俺も彼女もお互いサービス業勤務だったから平日休み。
だからそんなに早起きして出掛けなくても渋滞や場所取り等の問題はないので
約束の時間は早朝ではなかった。

彼女が支度を終えて家から出てくる前に合鍵を使って俺の車から荷物を彼女の車に移す。
夏場で早朝でもない時間に露天駐車の彼女の車の中は既に暑い。
解錠してドアを開けると熱気と共になんかのニオイが…。

まあそのときはあまり気にしなかった。



スポンサードリンク

14: 修羅場ステーション 2017/06/05(月)14:42:36 ID:ON5
夫が既婚女性とメールや電話のやり取りをし、月1、2で二人きりで食事したり、美術館でデートしたり、知り合いを交えて飲み会をしているのを知ってしまいました。(いけないことだというのは承知していますが、ケータイを覗き見てしまいました)
2ヶ月ほど前にも同じようなこと(隠れて連絡していて私にバレる)、女性と出掛けてもいいからそのことを教えてほしいと訴えたのに、また隠されました。
夫が言い分は相手は既婚だし不倫なんてあり得ないと言っていますが、隠れて特定の女性と連絡をしていることに不信感しかありません。

昨日の夕方にその事実を知り、とりあえず体調不良ということにして会話をしないようにしています。それでも毎日逃げられるわけないので身の振り方を考えなくてはならないのですが、どう接したらいいのか悩んでいます。
泣きながら訴えるのか、同居人と割りきって過ごすのか(離婚は考えていません)、懐の深い妻として夫を泳がせるか。みなさんならどうするかお教えください。



スポンサードリンク

876: 修羅場ステーション 2018/07/17(火)17:57:22 ID:kM8
何年も前の話だけど義弟夫婦の離婚騒動。原因は義弟(夫の弟)の不倫。
相手は新卒の高校出たばかりの子で、義弟が既婚なのは知ってた。
義弟嫁さんは乳飲み子と2歳の子抱えて「戦う気力も体力もございません」て感じでボーっとするばかりで、仕方ないから夫と私が代わりに義弟と不倫ちゃんの話を聞いた。
不倫ラリって言葉をその頃は知らなかったけどまさにそんな感じだった。二人とも目がランランとして、言葉遣いがおかしい位ハキハキしてた。
普通なら「彼女と結婚したい」て言うところが「俺は、彼女とっ…、結婚、したいと思ってる!」
主語と述語ハッキリしてんなー、って変なとこに感心した。
義弟嫁さんは「現実感ない…笑えますね…笑える…」ボソボソ繰り返すだけでこっちはこっちで精神状態が危険だったから一旦小休止した。
義弟が離籍しタバコを買いに行ったので、夫が不倫ちゃんに「貴方はどうしたいの」と聞いた。
不倫ちゃんは「出会う順番が違っただけ」
「彼はもう奥さんに気持ちがない。愛されてないのにすがったって惨めなだけでしょう?!」とか言っていた。
「お金ならいくらでも払います!しょせんお金なんでしょ、寂しい人!」とか、ドラマかよ…て台詞をなぜか義弟嫁さんじゃなく私に向かって連発した。
ただの同席者の私もさすがにムっとしたんで「貴方ね、貴方の方が家庭を壊した加害者なんですよ?」と言うと
不倫ちゃん「確かに私が悪かったです。でもっ、彼に恋したこの心だけは、責めないでっ…!」とキメ台詞を発した。
ドヤ顔してたから本気でキメ台詞のつもりだったんだと思う。
「この心だけは、」のあとの0.5秒くらいのタメとか、「責めないでっ…!」の区切りいい言い方とかがすごく「変」としか言いようがないくらい変で、私と夫は顔を見合わせてしまった。なんかもう心から「えー…何これ」て途方に暮れて見合わせた。
その目が合うタイミングが絶妙だったからか、先に夫がニヤっと笑った。そのニヤを見たら私もニヤニヤっとしてしまい、あーやばいと思ったけど、一度ニヤニヤし出すと顔が戻らなかった。
夫がごまかそうとして咳と奇声の中間みたいな「あーっ、あー」という声を出し始めて、それが更にツボに入った。
夫から目をそらすため義弟嫁さんを見たら、義弟嫁さんまでニヤニヤしててもう駄目だった。
義弟嫁さんまで「んんーっ」とか声を出し始めるし、もうあかんと思いお茶を淹れ直すふりをして私はキッチンに逃げた。
何度も空咳をして笑いをひっこめて戻ったら、不倫ちゃんはキメ台詞を外したのを悟ってぶぜんとしてるし、夫はまだ「あー、あーっ」と言い続けていてもう限界だった。
結局不倫ちゃん一人残して三人でキッチンに逃げて、爆笑してから戻った(ら、義弟も帰ってた)んだけど絶対笑い声聞こえてたと思う。
不倫ちゃんは義弟に当たりちらしたらしく、大喧嘩になって、その後すぐ別れた。
義弟夫婦は再構築したけど、義弟嫁さんさんの信頼が戻らず1年後に離婚した。
今でも年2、3回、子どもたちを義両親に会わすため義弟嫁さんが来る。来ると必ず「あの時は死ぬかと思った」って昔話になる。それくらい苦しかった。



スポンサードリンク

このページのトップヘ