スポンサードリンク

恋愛

【前編】←今この記事です。  【後編】


1: 修羅場ステーション 2018/12/01(土)00:02:22 ID:lEj
モテるどころか彼女すらできないんだがなんなんだ?
だまされてるのか?



スポンサードリンク

920: 修羅場ステーション 2018/11/21(水) 14:03:44.26 ID:Vp18I7tD0
俺36歳、彼女40歳
お互い会社員

付き合って2年になります
彼女はバツ1で、子供が2人居ます
2人とも女の子で、長女が大学2年、次女が高校3年です
長女の学費、生活費全般を、彼女は教育ローンを利用して払ってるんですが、先月から、ちょっと足りないからお金を出してくれと言われてます
その長女が通う大学は、いわゆるFランで、無駄に学費が高いです
初めてその長女の話を聞いた時に、ずいぶん身の程知らずな子だな、とは思いました
そして、賄いきれる範囲内で進学を薦めなかった彼女にも、ちょっと違和感がありました
で、学費が足りないからと話をされて、正直、迷ってます
自分の子じゃないし、会った事が無いんです
彼女は自分の子供なので、可愛がってるのはわかるんですが、俺は、正直払いたくはないと思ってしまいます
次女は、専門学校へ進学するらしいんですが、今以上に負担は増える訳です
また、次女の分もいくらか出して、と言われるのは間違いないと思いますw
別れた方がいいですよね?
なんか、見ず知らずの子供の学費を負担するとか、納得出来ません
元旦那に請求出来ると以前話した事があったんですが、2度と会いたくないし、暴言吐かれるだけだから無駄だと言っていました
まずは養育費も払わない元旦那に請求してからが筋だと思うんですが、どう思いますか?
気持ちは冷めてきています、正直

宜しくお願いします



スポンサードリンク

899: 修羅場ステーション 2018/11/28(水)19:40:17 ID:c0I
今から30年前に付き合っていた男から実家に電話があったと母から連絡が来た。
まだ二十歳で初の彼氏(当時24歳)ということで舞い上がっていた。
好きすぎて腹の立つことも我慢していた。
デートの約束をすっぽかされたり遊びに出かけても一時間もしないうちに引き返したり。
過去の忘れられない女性の事を延々語った上で私の事はセックスフレンドにしてあげると言われたこともあった。
忘れられない女性と会う時には床屋に行ってから自宅に戻ってお風呂に入る。
股間のムダ毛処理をしたらビキニパンツをはいて会いに行ったと遠い目で語っていました。
それでも好きだったので気に入って欲しくて頑張った。
頑張っても相手は私の事は好きではないというのが透けて見えた。
段々と会うことに疲れたというか苦痛になっていたのでこちらからの連絡はしないでいた。
その頃はまだ体の関係もなかったので離れるなら今しかないと決断。
特に別れの言葉もなく揉めることもなくそのまま終わりました。
相手は連絡が取れなくなって好きだと気が付いたと。俺がバカでした。思い出すだけで息苦しくなります。
私に会いたいです。と言ってきたらしい。
母が30年間うちの娘があんたを思っているなんて思い上がりも甚だしい。
気が付いたって今更言われても…なんて言うか本当に馬鹿だね。
何が思い出すだけで息苦しいんだかならそのまま死ねばいい。
娘には言ってないけど、あんたの母親がうちの息子には家族ぐるみで付き合っている女性がいるからちょっかい出すなって。
お金を渡すから別れてほしいって。さも娘があんたを誘惑したような言い草だったよ。
その家族ぐるみの女はどうした?あんたが捨てられたんだろう。ざまぁねぇーな。
と言ったら無言で電話を切られたそうです。
相手の母親がそんなことをしていたとは全く知りませんでした。そして何も言わず母は自分の胸にずっとしまっていてくれたのかと思いました。
復讐にも仕返しにもなっていませんが母はああやっとすっきりした。多分、女房に逃げられたんじゃないかな。
それかあんたに甘いことでも言って何かさせようとしていたのかもね。別れた女がいつまでも引きずっているわけないのに。
過去の男なんてどうでもいいのにね。何かあってもいけないから警戒してなと言われました。
この歳になっても母に守られて嬉しいのと情けない気持ちでいっぱいです。
でもやっぱり感謝しているので何か贈り物をしようと思います。


スポンサードリンク

【前編】←今この記事です。  【後編】


1: 修羅場ステーション 2018/11/22(木)00:30:36 ID:Zmt
30過ぎてこれから彼女を作って結婚までするのってかなり高難度だよね


スポンサードリンク

391: 修羅場ステーション 2018/11/26(月)23:26:35 ID:H4R
今の彼氏の愚痴。
今年の春にプロポーズ受けて来年結婚する。
彼氏とは婚約前からお互いの貯金はひとつに合わせて、これからの新居や結婚式にかかる費用として使うことに合意していた。

で、プロポーズの後日に落ち着いてから実際の貯金を見せ合ったんだけど、私が400万程度に対し、彼の貯金は1200万。
付き合ってる時から全然お金を使う気配がない人だったので、結構貯め込んでるんだろうとは思っていた。
例えば、今まで海外旅行に行ったことがない、
自動車はおろか自転車すら買わずに生活している、
洋服も大学生から背丈が変わってないからほとんどその頃からの服を着てると、
ちょっと変わった人ではあった。
当然ギャンブルもしないし、飲み歩くこともしない。
ボーナスが出ても欲しいものを買ったり美味しいものを食べにいったりと特別贅沢するわけではなく、欲しいものが特にないから毎回全額貯金するのが当たり前。
消費することに興味がなさそうな雰囲気で、その生活を送ってて全然苦じゃなさそうな感じだった。

ところが、お互いの貯金を開示してからの金遣いがとたんに荒くなった。
例えば、今年の夏休みに今まで見向きもしなかった海外旅行に50万以上かけて単身旅行に行ったり、
彼の両親に一泊5万する旅館の宿を取って旅行をプレゼントしたり、
結構いい値段のしそうなクロスバイクやパソコンをいつの間にか購入していたり。

私がそれとなく嗜めると、
「今まで君や他の人がボーナス出る度にやってたことを何年分か気儘な独身の内にまとめてやってるだけ。
自分と同じ生活をしてきた人に説教されるのはまだ納得がいくけど、そっちは毎年ボーナスの度に海外旅行行ったりブランド品買ってたよね。
少なくとも2人合わせて1000万になるよう貯金は残すし、文句を言われる筋合いはこれっぽっちもない。」って言われる。

いや、確かにそうなんだけど足元見られて好き勝手されてる感じがして、すごくもやもやしてしまう。

プロポーズ受けて貯金見せ合った時から、自分が使ってるわけでもないのに結婚のための貯金が減っていく感覚が、どうにも腑に落ちない。
彼氏の言い分は正論だと頭では分かっているけど、後出し感がして不満を持ってる自分に対して、
どうにか気持ちの折り合いを付けるいい考えが今のところ思い浮かばない。



スポンサードリンク

814: 修羅場ステーション 2018/08/24(金)18:20:48 ID:VFD
少し前に同期のA(男)が新入社員のB(女)に振られたんだが
タバコ休憩や飲み会で「Bちゃんキープして次探すか」発言して
それB側のセリフwwwキープも何も振られてるだろお前wwwって上司や同僚に突っ込まれてたが

Aの言い分としては
・一度告白されてる時点でAを意識してる
・挨拶や会話しても嫌な顔されないので嫌われてない
・LINE(仕事用)で返信が今まで通り来るから嫌われてない
・「もう彼氏いるのでは?」「若い子は同い年の子の方がいいだろうに」
 →男は年収も上がり昇進もするから必然的に年上の俺を選ぶ
・女は劣化が早いから彼氏が出来なければよりを戻しに来る(付き合ってない)

マジメに語られたがこれが勘違い男って奴なのか



スポンサードリンク

73: 修羅場ステーション 2007/08/16(木) 08:21:58 ID:huplgUvp
付き合った途端に『お母さん』になった彼女…
「もう~しょうがないなぁ~」が口癖になった。
うちに遊びに来ると、おもむろに片付けを始め(さほど散らかってるわけではない)、埃を見付けては「ここも拭かなきゃ駄目だよ~」とか言う。
毎回お袋の味系の料理を作っきては、「冷蔵庫に入れておくね~」と詰め込んで、次に来る時までに無くなってないと「ちゃんとご飯食べなきゃ駄目だよ~」と言う。
男の割には掃除洗濯料理するほうだと思う俺からしたら、もうただウザイ。
彼女というよりおかーさんに見えて性欲なくなる。
料理を作ってご馳走したら「よくできました♪」的な事を言って、でもあれを入れたほうが~とかこれの切り方が~などと言うので、もう帰れ、これ以上付き合えないと言ったら、「なにスネてんのw」みたいな捉え方してしばらくストーカーになった。



スポンサードリンク

149: 修羅場ステーション 2011/05/28(土) 18:52:19.54 ID:Pw2zXDZ50
修羅場っていうかワケワカランな話。
社会人一年生の時、つきあった彼女がいた。
俺は正社員で彼女は派遣だった。

俺はきっすいの関東人で職場も関東。
彼女の家は関西の生まれで進学を機に上京したと言っていた。
2人姉妹で、彼女の姉は美人で頭がよくて「世界一姉を尊敬している」と彼女はよく言っていた。
俺は弟しかいないから男のきょうだいと女のきょうだいって
感覚が違うんだなーと思っていた。

お盆休みが来て彼女は地元に帰った。
俺は写真が好きで、知らない町の祭り風景を撮るのに当時はまってた。
実家はもともと近いから盆休みだからって帰省する必要もないと
西へ行きあちこちの町で写真を撮って
ついでに帰りに彼女の実家に寄ってそのまま彼女を拾って帰ろうと思った。



スポンサードリンク

このページのトップヘ