スポンサードリンク

友達

218: 2018/05/25(金)20:54:10 ID:Jpg
大学生の時、友達A君が騙されて借金作ってしまい(騙された経緯は忘れたw)
一ヶ月以内に返済しないと東京湾に沈められるぐらいの勢いで焦ってた。
隙間の時間に目一杯バイトを入れたけどそんなんじゃ追いつかないらしい。
で、不動産屋でアルバイトしてるA君の友人が、先輩社員に何気なくその話をしたところ
所謂“事故物件に住むアルバイト”を紹介してくれたそうだ。
しかしA君はすごい怖がりで、とてもひとりで住むなんて無理無理。
ってことで、サークル仲間4人×4組で協力してローテーション組んで毎晩泊まりに行った。
但し金土日の3曜日だけはA君がどこかに泊めてもらってた。
ちなみにA君は実家住みだったけど、騙された借金のことを親に話せなくて
2ヶ月間出向して県外に行く知り合いの社会人の部屋の留守番を頼まれてると嘘ついていた。
なので金土日に実家には帰れなかったようだ。(たまには帰ってたみたいだが)
A君の部屋は3LDKの割と広いマンションだったけど、
5人がバラバラになるのはやっぱり怖くてずっとリビングに全員いて、
DVD見たり麻雀やトランプしたりして過ごし、寝る時もなんとなく電気は消さずにリビングで雑魚寝。
中には幽霊なんているわけないし平気平気って茶化すやつもいたし、
急に大きな音立ててみんなをビックリさせたりするお調子者もいたけど
その割には空いてる部屋でひとりで寝ることもできず
怒ったり笑ったりしながらも合宿のノリでそこそこ楽しかった。
面白がって写真を撮りまくってるやつもいたが、霊どころかオーブのひとつも写り込まず
まぁ現実はそんなもんだよねって感じだったのだが、
ある時、リビングで写した何十枚もある写真をもう一度何か写ってないかと
みんなでじっくり見ていたら、やっぱり霊もオーブも写ってなかったんだが
仲間のひとりがあることに気付いた。
その日は4人で麻雀をしていたのだが、あぶれた一人が後ろで体育座りで漫画を読んでる写真。
ローテーション組んだ仲間以外には誰も乱入していない。
一体誰がシャッターを押したのか?



スポンサードリンク

174: 修羅場ステーション 2018/04/20(金)18:07:58 ID:Ucj
高校時代の仲間で社会人になってもよく集まっていた。
その中の一人A男が結婚。A男はメガネのモヤシくんだったがA嫁は北斗晶みたいな見た目だった。
見た目通り鬼嫁らしくA男夫婦の鬼嫁ネタは仲間内で鉄板だった。
会社でもA男といえば「ああ鬼嫁持ちの」と言われるほど有名だったらしい。
尻に敷かれきっていて口答えできない、嫁のパンツまで洗わされるなどのエピソードが有名だった。
ある年の集まり、いつものようにA夫妻を鬼嫁ネタで皆がいじっていると
突如A嫁が泣き出した。
A嫁は女性陣に支えられ泣き崩れながら帰っていった。
半年経たずしてA夫婦は離婚した。
A嫁は別に鬼嫁でもなんでもなく、どっちかというと卑屈な人だったらしい。
A家はむしろ亭主関白で、A嫁は北斗晶みたいな見た目がコンプレックスで
「こんなガタイだし笑ってもらえた方が…」とノリで皆に合わせていただけだった。
Aは最初はウケたから繰りかえしてただけだったんだが
会社でも親戚相手でも言うようになり、
A嫁さんはどこへ行ってもすっかり鬼嫁ポジション
姑には完全に「息子を敬わない嫁」と嫌われてしまった。
Aは「鬼嫁相手じゃ勃たない」と風俗行きまくり。病気をもらって嫁にうつしてしまった。
よく知らんが女の方が症状が重く出る病気だったとかでA嫁の方が苦しんだ。
そのさなか、俺らに鬼嫁ネタでいじられ、限界を超え泣いてしまったという流れだった。
A嫁が泣いた時送っていった女性陣が事情を聞き
それが仲間内に広まった。
知らなかったとはいえ鬼嫁ネタでA嫁をいじった経験がある奴は罪悪感を覚え、
集まりに来なくなった。
Aが誘われることもなくなり、集まりは自然消滅してしまった。
その集まりによく来てた奴が結婚したと聞いて思い出した話だ。
ちなみに結婚式にかつての仲間は二人しか招待されなかったらしい。
別にA嫁の復讐ってわけじゃないが、1つの仲間が完全に瓦解した。



スポンサードリンク

247: 修羅場ステーション 2018/04/24(火)00:02:51 ID:CWc
専門の友達と友止めしたい
クラスに女5人しかいないから卒業まで我慢するしかない
頼むから昼ご飯の時いつも家族の愚痴言うのやめてほしい
みんな相づちも無く無言になってて空気悪い
私は友人みたいに父親や弟を嫌っていない仲が悪くない家庭だから気持ちは分からない
家族の話を聞いてるも他の友人達も関係は良好な様子
それすら「信じられない」「あり得ない」でガン否定で気分悪い

ご飯食べてる時くらい楽しい話しようよ
と言っても「愚痴るところないんだもん」とおかまいなし
「長女だから弟のワガママも我慢してて大変なの、末っ子には分からないよ」とか意味不明
それでも嫌だと言うと「末っ子はワガママだね」とやっぱり意味不明

だめだこいつ



スポンサードリンク

488: 修羅場ステーション 2018/03/11(日)11:24:29 ID:czP
こんな事で若干落ち込んでる自分がアホらしいのでちょっと書き込み。

mixi全盛の頃に知り合った友人がいた。
当時は本名も分からなかったけど、色んな事を語り合い本当に楽しかった。数年位かなり濃いお付き合いをしてたと思う。
その後、mixiをお互いあまりやらなくなり始め、「いっそのこと連絡先交換しよう!」とお互いのメールアドレスを交換。
住んでる場所は新幹線必要なレベルで遠くて会う事は結局出来なかった。
しかしその後も頻度は減りつつもやり取りは続いた。
季節の挨拶やお互いの共通の趣味、お互いの誕生日へメッセージ、そんな感じで三ヶ月に一回位は何らかのLINEしてたと思う。

昨年11月、私は突然緊急入院する事になった。
緊急だから殆どの人に連絡出来なかったし、入院生活も2ヶ月ちょっと、体調の関係でその間LINEや連絡をする事も出来なかった。
その最中に私の誕生日があり、その友人からもメッセージが入っていたのだが返信出来ず。
結局、友人にメッセージを返せたのは2月になってからだった。

友人に「これこれこういう事情があって返信遅れてすみません」と送ったが既読付かず。
そして最近ブロックされてる事に気付いてしまった。
多分、メッセージ送ったのに完全スルーで縁切られたんだろうな。
ネットで知り合った人だから、何か些細なきっかけでこうなる場合もあるんだろうけど、何年も友人やってたからこちらの言い分?も聞いてもらえなくて悲しくなった。

他にメッセージ送ってくれた友人(全員リアル友人)は、2月に返信しても「そんな事になってたの?大丈夫?今どうしてるの?」みたいな感じだったんだけど。
でも向こうからしたら「メッセージを無視された!」って感じだろうから、仕方ない事なのかな。
あっけなく切れるね、縁って。



スポンサードリンク

749: 修羅場ステーション 2018/05/05(土)20:26:25 ID:4ob
私には可愛がってる姪っ子(幼稚園年少組)がいる。
先日友達に、
「姪は毛布が大好きで、お気に入りの毛布を持ち歩こうとする。
だから古くなった毛布をハンカチ大にカットして渡し、姪もそれを気に入って持ち歩いてる。」
という、他愛もない話をした。
そしたら、
「それ発達障害じゃない?!一つのことに執着するのは発達障害だよ!」
と、心外にも程があることを言われた。
毛布が好きという情報だけで、可愛がってる姪っ子をそんな風に言われて、驚くと共に友達の良識を疑った。
その友達にも姪がいるのに、よくそんなことが言えたなと腹が立って仕方がない。
交友関係が広いという友達だけど、他の友達にも同じような無神経なことを言ってるんだろうか。



スポンサードリンク

869: 修羅場ステーション 2018/04/30(月)09:09:58 ID:sT9
旦那の転職に伴い、10年数ぶりに地元に戻ってきた。
地元にいたころに仲が良かった学生時代の友人のA子、帰省時には時々会ってたけど
これからはいつでも会えるねーなんて言い合ってたものの、
実際久々に会ってみるとなんだか「縁の賞味期限」と言うやつっぽい。
A子、某化粧品会社の美容部員やってて、地元にいた頃はA子から化粧品を買ってた。
で、地元に戻ってやっと落ち着いてA子と会った時、紙袋に一杯化粧品を持ってきて
「又買ってもらえると思って色々持ってきちゃった!助かる!」って言われてビックリ。
いくら個室だからって、これから食事するっていうテーブルに並べられて二度ビックリ。
とりあえずそういう話はあとにしようよって片付けてもらったけど、
その後食事しながらも、成績がなかなか上がらなくてキツイとか、
この年になると成績上がらないお局は居場所がないとか、愚痴が続いた。
なんだか言われるままに購入しないといたたまれないような雰囲気がどんどん作られて行く。
A子は色々あってシングルマザーなので生活掛かってるから必死なのは分かるんだけど
実はもうかなり前から別のメーカーの化粧品に変えてて、それがとても肌に合ってて調子がいい。
今後もそれを使っていきたいと思ってるけど、メイクアップ化粧品ぐらいなら・・・と思って
正直にそのまま話したら、そんな薄情なこと言わずに買ってよ!お願いだから!って言われた。
こう言う場合、友達としては買ってあげるべきなのかな。でも私は出来なかった。
この調子だと、首を縦に振ったら最後、あれもこれもそれも何でもかんでも買わされそうな勢いにビビった。
でも「基礎化粧品は無理。今のが合ってるから」って頑として断ったら
やっぱりそっちの方が売り上げ?ノルマ?が大きいみたいで不機嫌になってしまった。
地元に戻ってまた昔のように楽しく付き合えると思ってたけど、
10数年の溝は簡単に埋められるものじゃなかったと実感した。
たぶんA子自身も予定通りにいかなくて私に対して失望もあったんだろうね。
あれから一ヶ月ぐらい経つけどメールもLINEも電話も何もないし、私からもしてない。
どこのお店にいるか分かってるけど行っていない。それが意思表示のつもり。
このまま縁が切れてもいいやと思ってる。



スポンサードリンク

494: 修羅場ステーション 2018/12/08(土)23:43:12 ID:5Hb
アラフィフのバツイチおばさんですが、
ふと気付くと友人がいない。

学生の頃はいた
卒業して、結婚して、子どもが生まれ、疎遠になっていく
ママ友もいた、小学~中学、仲の良いママ友同士で飲みに行ったり頻繁に会ってた

…子どもたちがそれぞれ自立していくにつれ、ママ友とも疎遠になった

で、今は、友人がいない
SNSでつながってはいるけど、軽く1年は会っていない
毎日、会社と家の往復、休日は親の介護まではいかないけど用事で時間は過ぎる
時間は全然ないので、新たな友人を作る機会もない
会社の同僚とは仲がいいけど、休日にまで会うわけでもない

だから、相談は、誰にもしないか、ネットで吐くだけ
このまま一人なのかなーと感じる老後



スポンサードリンク

605: 2019/03/19(火)01:52:21 ID:QNx
学生時代、A子・B子の友人二人で夏休みに旅行した事があった。
B子は今で言う所の不思議ちゃんで、印象に残った風景などを描きたいから、
という理由で常にスケッチブックを持ち歩いている様な子だった。絵は正直そこまで上手くは無かったけど。

まだ若くてお金も無かったから、安い民宿で泊まりながら、特に目的地も無く
知らない所を訪ねて歩くという、若い頃しか出来ない様な旅だったんだけど、
その旅先で、C子・D子という同年代の子達と知り合って仲良くなり、一緒に遊んでたりしていた。

旅行最後の日に何故か分からないけど、みんなでリレーみたいな競走をしよう、という話になった。
(B子以外は割と運動が好きなタイプで、それがきっかけで仲良くなった)

C子に紹介された、あまり人通りの無い広いコースで競走を始めたんだけど、
やはり二人とも地元民なのか、走りやすいコースとかをちゃんと分かっていて、
私達は二人を見失わない様に何とか追いつくのが精一杯だった。

レース中に、ちょっと生意気な所があったD子は「やーい」とか「まだ来ないの~?」
とかこちらをからかってきたんだけど、私達も「もーっ!」とか半分ふざけた感じで怒りながら、
楽しくそこら辺を走り回ってはしゃいでいた。B子以外は……



スポンサードリンク

195: 修羅場ステーション 2018/10/25(木)06:49:33 ID:Eev
自分が神経わからんかもしれないけど。

地元に浅黒い肌の国の人が出したカレー屋さんがあって
美味しいし安くてボリュームあるし気に入っていたけど
「駅のトイレでそのカレー屋さんとは関係ない浅黒い肌の国の人がたくさん入ってきて
用を足したあと全員手を洗わないで出て行ったのを何度か見てから
そのカレー屋さんに行けなくなった。」
という話をAから聞いて、私もそんなとこを一度でなく何度も見たら
あちらの国の人はそういう文化なのかな?って思うだろうなー。と、なんとなくそのカレー屋さんに行けなくなった。
Aがその話した時にBも聞いていて、私もそれは嫌だなと言ったのに
Bが「カレー屋は手洗ってるでしょさすがに!トイレにいた人は関係ないじゃん」と何度かそのカレー屋さんに行こうと誘ってくる。
それはそうかもしれないし、他の店の店員だって手を洗ってないかもしれないけど
今回のは直接イメージが結びついてしまったからなんか心情的に無理。
だいたい他の人を誘えばいいのにわざとかと思えるほどAと私をそのカレー屋さんにしつこく誘ってくるBの神経がわからん。
考え改めろと思ってるのかもしれないけど
頭ではわかっているけど心で無理。



スポンサードリンク

このページのトップヘ