スポンサードリンク

子供

372: 2019/02/16(土)19:15:40 ID:eLr
反抗期とかで子供が親を見下すことってあると思う
例えば大学受験させようと塾に行かせてたら、高卒の親を努力のたりない人間だと思ったり
大人になれば分かる苦労も思春期特有の万能感とか反抗心とか自立心、幼い価値観でそういう風に考える時期もあると思う

そういう時、もちろん親を馬鹿にするような態度はきっちり叱るべきだと思うけど
その思考まで正す必要ってあるのかな?
ただの例として
大学受験のストレスで息子が高卒の父親を努力のたりない人間とイライラしてみてたりした時
失礼な態度を取ったらもちろん正す
お父さんは家族のために稼いできてくれてる、お母さんはお父さんを尊敬してる
そう言うのはいいと思う
でも実際に父親は勉強嫌いで受験する気もなく就職という道を選んでいたとしたら
自分がここまで心身すり減らして努力してる事から父親は逃げたんだと思う心まで矯正する必要はないよね?
その時子供が思うことまで、大人の理屈を教えて咎める必要あるんだろうか

違う例なら
親が仲良くそこはかとなくラブラブな空気を出すことも思春期の子供なら不潔と取ると思う
でもこれが中年になっても仲良くやってく夫婦円満の秘訣なんだと言っても子供には理解できないと思う
そこに攻撃的になる子供に対して、思うこと、考えることまで否定する必要はないよね?



383: 2019/02/17(日)01:20:03 ID:Hj4
>>372
若輩者の言葉ですが…私はいいと思いますよ。
思うことと態度に示すことは別だと思うので。

反抗期に関係なく、誰かをつい「嫌い」と思ったり見下しちゃったり、マイナスの感情を持つことはある。
それはしょうがない。
そこを否定しだすと自己嫌悪が半端ない。

ただ、思ったこと、感じたことをそのまま相手にぶつけるのは
自分本位で相手の事を考えていない。
叱る叱らないの判断は別としても、決して褒められた行為ではない。

まあ、前提としてその「相手」が慮るべき人だという考えがあって成り立つ思考なので
反抗期には通じ難いかもしれません…



385: 2019/02/17(日)01:22:22 ID:Hj4
>>383
あ、なんか書き方が曖昧ですね。
思考まで正す必要はないと思います。



388: 2019/02/17(日)08:46:04 ID:Grp
>>372
「努力せずにそれなりの成果しかだしてない人間を、努力している人間は蔑んでもいい」
という考えは間違いだよね
それは否定してやらなきゃダメじゃない?たとえ本人が納得しなかろうが
それはあまりにも傲慢で、想像力が欠如した物の見方だよ

>>実際に父親は勉強嫌いで受験する気もなく就職
>>自分がここまで心身すり減らして努力してる事から父親は逃げた
こんな偏った物の見方を否定せずに放置するわけ?ないわー

たとえ父親本人がそう言おうが、他人の言葉を言葉通りに受け止めちゃダメだよ
父親がホントに楽してきたか、子供といえど他人には本当には知り得ない
しかも自分が血反吐吐いて努力している事と、父親が楽してること関係ないよね
「努力している人間は努力してない人間を蔑んでいい」って考えは危険だよ



392: 2019/02/17(日)11:25:22 ID:jog
独り言なんで安価略

努力しない事、成果が出ない事は別の案件じゃないかな?
努力しない奴は見下されるべきだと思う。でないと努力する人間の労を傷付けるから(と大昔の偉い人が言ってた)
運が悪くて成果に結び付かないこともある。それは叱咤の対象ではあれど責める事ではない。努力の方向性が間違ってるのもあるけどさ。

本人がどんだけ努力したか正確なところは本人しか知り得ないわけだ。だから普通の人は他人の努力不足を感じてもそれだけで叩こうとは思わない。



393: 2019/02/17(日)12:25:13 ID:0a3
>>372
>その時子供が思うことまで、大人の理屈を教えて咎める必要あるんだろうか

子どもの思考を矯正する必要はないし、無理に矯正しようとしても無駄や副作用が生じるだけなので、望ましくもないと思います。

世の中、社会に出て、ある程度人生経験を積まないとわからないことってけっこう多いですよ。
学校とか塾で教師が教科書や参考書、問題集を片手に教えられえるようなことではありません。

この問題もそうでしょう。

人の親になるということが何を意味するのか、
子どもに学歴をつけさせてやるためにかかる諸々のお金を稼いでくるということにどんな苦労や困難が伴うのか、
そういったことを子どもに正確にわからせようとしても、できるわけありません。

子どもが成長して大人になり、社会に出て、自分が親の立場になり、
そして、中年になって親が亡くなって、初めて



394: 2019/02/17(日)12:27:40 ID:0a3
親のありがたみ、自分が学生だった頃に親が何を思い、何を考えていたのかわかるようになるのだと思いますよ。

人が成熟するには時間がかかります。



転載元: ・何を書いても構いませんので@生活板72

522: 2018/11/13(火)17:40:46 ID:7Qy
来年、中学に入学予定の娘がいる
その娘の部活動について嫁と俺で対立している

嫁:年頃の女子にはキケンがいっぱい!護身のため空手部に入れ!
俺:しょせん男の力には勝てない、陸上部で逃げ足を鍛えろ

ヤル気満々の男を素手で倒せるJKなんて蘭ねーちゃんだけやでと言っても、
嫁にはそれがわからんのです
娘本人は運動部なら何でもいいらしく「バスケ部に入ろうかな」と言ってますが
バスケじゃ護身にならないので却下です



スポンサードリンク

247: 2019/02/13(水)20:28:09 ID:2mr
幼稚園児の頃、親が疲れたと発言することが心底許せなかった
疲れた素振りを見せるだけでも、親のクセに怠けてんじゃねーぞふざけんなよと思っていた
小学生の頃は、親が自分の個性や性格を出すことが死ぬほど許せなかった
一秒たりとも子供の前で一個人たろうとするな、子供を産んだなら一生涯子供の前では「親」という役割だけを演じていろと思っていた
根底には親に叱られることへの猛烈な反発心があった
人として同じだけの人権を持った人間同士なのになぜ叱る、怒るといったことを一方的に強制されなければならないのか
親であり子であるからという理由だけでこんな苦痛を与える権利を持つならば、私の前で一個人であろうとするのは卑怯極まりない
苦痛を強制するならどんな時でも親であれ、親であらずただの個人であろうとするな
親の仮面を被り続け私心を殺して子供に向かい合う努力も怠けるような人間は、子を産み叱るなんて権利はない、といつも怒ってた
中高生の頃は、低スペックな両親を見下していた
教師などという低所得で世間知らずな職を選び、社会性が欠けている事をひたすら軽蔑していた
大学で一人暮らしを始めて、4年間、親とあまり接することのない空白期間が生まれた
その後就職して社会人3年目で当時の父親の年収は超えたけれど、さすがに親を個人としても親としても多少客観的に見れるようになって
親父と晩酌しながら仕事の話をしたり、母親に子育ての苦労をきいて申し訳なかったと話せるくらいにはなった

小中高と手伝いが心から嫌いで、あれこれ理由をつけては逃げていたから、一人暮らしを始めてもまともに味噌汁すら作れない状況だった
手伝いとは親が本来すべき仕事の補助であり、偉そうに親然とするつもりならば子に親業をやらせようとするな、
断固として拒否する、といった心境だった。
それでも割り振られた洗い物や風呂掃除はこなしていたが、これまでのどんな苦労よりも苦痛で辛かった記憶がある
一人暮らしを始めてすぐに料理も家事も覚え、あの時の苦痛は何だったのかと思った
本当に精神的に「親が自分の義務を放棄してそれを強制させられている」という思いが自ら苦痛を産んでいたんだなと思い知った


すっかり忘れていたけど、最近妊娠がわかってふと子供時代の親への一連の恨みつらみ思い出した
基本的に無口な性格だったから、面と向かって上記のような事を親に言った記憶はない
でも蛙の子は蛙なので、自分の子が強烈にこんな感情を持つようになったら一体どうしようかと頭を抱えてる
共働きで三十路で正直そんな体力はないし、疲れたと言わない育児なぞ出来る気がしない
あんなに強烈に親の疲労や甘えを憎悪して20年生きてきた自分を思い出しても、どうすれば親の疲労をいたわるような子にできるのか見当もつかない



スポンサードリンク

432: 2019/02/14(木)09:01:08 ID:tij.y8.ta
相談させて下さい
前提として私は小2になる娘が居ます
私は本が好きで家にも私用の本が沢山あり、娘は「国語(現代文)が分からない時はお母さんに聞く」「お母さんは難しい言葉を沢山知っている」と思っています

本題ですが、先日娘のクラスにて「自分の名前の由来を調べて発表する」という授業が始まったのですがそこで問題が起きました
ある日娘の友人の1人であるAちゃんが娘に連れられて我が家にやってきたのですが、その名前の宿題を手伝って欲しいというのです

Aちゃんの名前はそもそも父親が付けたらしく、母親に聞くと「お母さんは知らない、お父さんに聞いてみなさい」と言われたと
しかしいざ父親に聞くと、「知らない、覚えてない」としか言わないそうなのです
更に食い下がると煩い!と怒鳴られてそれ以上聞けなかったとAちゃんは言いました

Aちゃんは幼いながらにこれ以上突っ込んで聞いてはいけないような空気を感じ取ったのでしょう、もうお父さんに聞く気はないと言っています
しかしお母さんに事情を話すと、両親同士の喧嘩が始まるかもしれない、それは避けたい
でも宿題はやらないといけない、どうしよう…となった時に、娘が普段友達に言う「うちのお母さんは難しい言葉を沢山知ってる」発言を思い出し
もしかしたら由来を考えて貰えるかもしれないと考えてやってきたという事でした

そりゃあやろうと思えば出来なくはないですが、他所様の娘さんの名前の由来のでっちあげなんて私自身したくありませんしAちゃんにも良くない事は分かります
しかしさりとてAちゃんの家にこの事を話すと、結果的にAちゃんが苦しむのではないだろうかと思い、今連絡を躊躇っている状態です
担任の先生に言おうかとも思うのですが、言っても良い物でしょうか?
夫からそれは大袈裟過ぎるのではと言われているのですが…
ちょっと私自身どれが最善なのか分からず、混乱しています
お知恵をお貸しください
夫はAちゃんの母親に言うべきではと言っています
宿題の期日まではまだ多少時間はあります



スポンサードリンク

482: 2019/02/13(水)01:07:05 ID:CMw.m2.ws
幼稚園のママ友の神経がわからん
小児喘息持ちのこどもがいるのに、家のなかで喫煙してるらしい
夜中に吐くほどの喘息発作起こしてるのに、まだ禁煙しないとか虐待だよ
ほんとありえない



スポンサードリンク

430: 2018/12/23(日)10:05:56 ID:HL3
甥がスレタイ。というか怖い。
関係を分かりやすくするために甥と書いたけど、姉夫の連れ子なので血縁はない。
姉達は頑なに否定するけど私や両親は甥になんらかの障害があると思ってる。
甥は異様に物への執着とかこだわりが凄くて、例えば、甥がラムネ菓子を食べてた時にフタを落としてたから拾って渡したら「俺の物なのにいいいいいい!!!あああああ!!!」と大パニック。
ゴロゴロ転がり回りながら手足をばたつかせて大号泣したり、姪(弟の子)と一緒にお絵かきしてる時にたまたま甥が使いたい色を姪が使っていたってだけで「今これがいるのにいいいいい!!!もう全部ダメだ!!お前のせいだからなあああ!!!」と姪に泣きながら殴りかかろうとしたり。
姉夫は「男の子ってヤンチャで困りますよね~」だし、姉は諦めたのかなんなのか知らないけど甥の行動は見て見ぬ振り。
来月で8歳にもなるのにこれってさすがにヤバいよね?
それとも「まだ8歳だから」って言える範囲のものなの?
両親は姉達に甥の為に病院なりで診てもらえって言ってるけど、姉達絶対なんもやらないんだろうなぁ。



スポンサードリンク

301: 2019/02/10(日)01:09:22 ID:exu.ey.li
スマホと本がやめられない
もともと活字中毒なところがあって、スマホない頃は本を読みながらトイレご飯と文字通り一日中やってた
気に入った小説を本当にずっと、起きてる間ずっと手から離さない感じ
実家にいた頃はしなかったんだけど、一人暮らしをしてからはずっとそんな感じ
スマホが出てからは、小説や映画の感想サイトやそれこそまとめなどの長文読み物を一日中読んでしまう
で、今は結婚して子供が3人いて、育休中なんだけど、子供たちがいてもそれをやってしまうときがある
働いていたときは家事と育児で本当に時間がないから、小説は一度も読めず、スマホも来たメールを読むのみ、返信は子供たちが寝てからという状態だったんだけど
今は上二人が保育園、下は手のかからない子でずっと寝ているので、とにかく暇でやってしまう
上の子達が帰ってきてからも、二人で遊んでくれちゃうのでこっちは手が空くからやってしまう
たまに子供がこっちに来ても、スマホや本を読みながら答えてしまったり
よくないとわかっているんだけどな
もうスマホは寝室、本も実家に送ろうかな



スポンサードリンク

420: 2019/02/09(土)21:37:03 ID:xVo.dd.gw
姪の名前は普通
本当に今時の、学年に1人はいるよね的な
サクラとかハルナとか、あの辺の名前
漢字も普通に読めるいい名前
姪は9歳なんだけど、今更兄嫁さんが変な名前なんじゃないかと不安になったらしい
変かな?変かな?とあらゆる親戚に聞き回ってて何だかな
普通の名前だから、普通だよと異口同音に答えるんだけど不安みたい
姪の目の前でも言うから、姪が不安定になってるのが可哀想
兄嫁さん、流星(ねがい)とか思い付くセンスだから普通の名前が異常に感じちゃうのかな
兄も太陽(めがみ)みたいなセンスだし、兄嫁に共感してそうで嫌だ
何の問題もないものをあたかも変であるかのように右往左往してる兄嫁の神経がわからん



スポンサードリンク

85: 2019/02/09(土)19:45:03 ID:SDi
旦那を15年ほど前に亡くして、以来娘と息子をひとりで育ててきた。
幸い家と仕事はあったので、蓄えと保険金でどうにかこうにかやってきて
二人とももう結婚し、一人暮らしになって2年。
仕事は定年まで勤めるつもりで、そうして退職金を満額貰ったら
あとは短時間のパートでもしながら老後に備えようと思ってた。

昨晩、息子夫婦がやってきて同居を打診された。
そのつもりはないと即答したら「言い方が悪かった、同居させて下さい」だって。
言い方を変えようがどうしようが、同居するつもりはない。
理由を聞かれたので「今の生活が気楽でいい」と。
本音は嫁が苦手だからだが、さすがにそれは言えなかった。
嫁はとにかくガサツで、色んな所に色んなものをぶつける。
うちに来た時もバッグを置くだけですら、放り投げるんだよ。
バッグの金具で家具に傷がついたこともある。
洗面台に化粧クリームの瓶を落としてヒビも入れられた。
宅配便が届いた時に私の手が離せなかったから代わりに開けて貰ったら
ガムテの所にカッターの刃を深く刺し入れてシュッ!って勢いよく切ったもんだから
せっかく買った衣料を着られなくしちゃったし。
食事の支度でお茶碗とか出して並べてもらう時もガチャガチャと乱暴で
いくつかの食器が欠けた。
別に高価なものじゃないからいいけど、欠けた食器は嫌なのでいくつ処分したことか。
それで「物をもっと大事に扱いなさい」と注意したら
「うひゃー怒られちった(テヘペロ」ってその態度もムカついた。
あの時、あとで息子に話をしたんだよね。
あの子は注意されて謝るってことをしない子なの?って。
そしたら「頼むから嫁いびりとかしないでくれよ」って言われてカチムカ。
あの時に、息子はもうあの子の夫であって私の息子じゃないんだと諦めた。
だからまさか同居を打診してくるなんて思わなかった。



スポンサードリンク

このページのトップヘ