スポンサードリンク

マジキチ

113: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)19:50:55 ID:bE2
付き合って一ヵ月だけど早くも冷めた。
私25歳、彼28歳。友人の紹介で知り合って割りと早めに付き合い始めた。

最近お互いの仕事が忙しかったので、この間の日曜日は私の家でゆっくり過ごすことにした。
駅で待ち合わせして、ちょうどお昼時だったので彼はマクドナルド、私はコンビニでお昼を買った。
家に着いてさあ食べようと思ったら彼が自分で買ったベーコンレタスバーガーをバラした。
「これ見て!レタス全然入ってないわーwこんなの野菜クズじゃん」
って言い始めた。その時点でないわーって思ったけど、まあ本人が食べるんだしと思って
苦笑いしてキッチンに飲み物取りに行った。
それで戻ってきたら私の三色丼とサンドイッチもバラされてた。
「見て!これめっちゃ底上げされてるよ、箸がささらないw」
って言って三色丼のそぼろたちはフタにぐちゃぐちゃに盛られ、
箸は米に刺さってた(刺さってないけど)
サンドイッチは開かれてテーブルに並べられてた。
今まで家で食べたことなかったけど、外食はしたことあるし
その時は全くそんなことしなかったのに急に意味分からないことされて固まってしまった。
「それ、私は食べないから食べていいよ…あ、自分の家で食べてね…」
としか言えず、彼は
「どうしたの?怒ったの?」
って言ってたけど無視してとにかく出てってとしか言えなかった。
彼はこのことを友人に話したらしく、私に
「あんな変なのじゃないと思ってたごめん、こっちでなんとかするから連絡は無視していいよ」
って連絡がきたのでありがたく無視させてもらってる。



スポンサードリンク

692: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)20:44:00 ID:iuY
親が5歳の女の子に早朝4時から書き取りの練習や、食事も摂らせずガリガリに痩せ衰えさせ、
「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと書かれたノートが残されていたという、船戸結愛ちゃん虐待死事件のニュース記事を読んで思い出したが。

そういや、うちも、幼児期に同じ方向性の教育をされたな。

たとえば、小学校入学前の年齢の頃に、グラグラに煮え沸き立たせた、熱々の風呂に、顎まで浸からせ、浴室の壁に貼った英単語表や九九の一覧表などを読み上げさせ、
すべて読み上げ終わるまで、湯から出るのを許さないのさ。

必死に、すごい猛スピードで早口言葉のように表の内容を叫びながら読み上げて、
因幡の白兎の昔話のような、ひりひりする真っ赤な体で、湯から飛び出すのが常だった。

もちろん、食事や睡眠も安穏にとはいかなかったな。
問題ドリル帳をどさっと目の前に積み上げ、テストが満点でなければすんなりとは食事にありつけない。
満点のテスト用紙を、まるで代金の紙幣のように、親に支払って、食事と引き換える。
親は、テスト用紙を「機嫌を取って!卑しい!」と、なじりながら、食事をくれたりくれなかったり。
いつも空腹だった。

生存本能として「食欲・睡眠欲・性欲」というが。
幼児だから性欲はほとんどないとして、
食事と睡眠を制限する拷問を取り入れながら教育をほどこすというのは、
ある角度からなら、ものすごい効果が上がるものだ。

「良い成績や、点数を取れない」イコール「死」だからな。
死から逃げる恐怖のために、ものすごい勢いで、教えられた内容を習得するわけだ。
死んだ船戸結愛ちゃんも、「5歳児の書ける文章力じゃない」と、ネット界隈を驚愕させていたが、
むべなるかなと思うよ。

幼児拷問系教育方法の、いくつもある大きな欠点のひとつとしては、
問題に対応する理由や動機が、「死の恐怖から逃れるため」一点のみになるので、
成績やテストの点数自体はブッチギリで良いが、
人間的に、どこか明らかに変だし、チームプレーとかが、壊滅的になることだ。

小学校に入って、体育でサッカーしたりするだろ。
そうすると、「点数を取れないイコール死」の徹底されたルールのもとで生きているわけだから、
ものスゲー必死にボールを奪い取り、半泣きになりながら、ゴールすることに邁進する。

味方チームメンバーにパスを回すとか、そんな余裕なんかゼロ、
とにかくボールをゴールに運び込み、点数をあげなければ、試合で活躍できず、サボってるなどと思われれば「死」。

敵チームはおろか、味方チーム内でも、他の奴めがけて渡されたパスも、割り込んで走り込んでカットし、とにかくゴールに一人で向かう。

当然、チームプレーとして試合として、むちゃくちゃになるわけだよな。
強引に点数が入りチーム自体は勝つわけだが、なんか奇妙だから、敵チームメンバーも味方チームメンバーも引きぎみ、
全員、スポーツしていてまったく楽しくない。



スポンサードリンク

19: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)18:05:13 ID:aXJ
元彼と私はオタ系イベントで知り合った。
3年付き合って結婚の話が出て、お互いの友達に紹介し合うようになったら元彼が変わってしまった。
私の友達は非オタの、若手俳優とかバンドが好きなふつーの子が九割。
元彼は「実はオタク女が嫌いだ」と衝撃のカミングアウトをし
「やっぱり普通の子がいい。お前の友達の○○ちゃんを好きになった」と宣言。
私を「ノーマルカップル好きのフリをしているけど腐女子なんだろう。オタク女は99%腐女子」と決めつけ
「腐女子なのを隠して俺と付き合ったんだから、今後つきとまとったら結婚詐欺で訴える」と一方的に私はフラれました。
その後○○ちゃん(LRay系コンサバフェミニン美人)に近づこうとしたけど着信拒否済で失敗。
別の友達××ちゃん(nonno系カジュアルガーリー、カワイイ)に以下同文で
「なんで?」と荒れてるらしいけどそりゃそうでしょ、そんな理由で友達をフった男に近寄りたがる女はいないよ…
私がフラれた時点で○○を始め友達全員に注意喚起したし、むしろなぜそれをしないと思ったの?と言いたい。



スポンサードリンク

621: 修羅場ステーション 2018/06/21(木)18:49:11 ID:3KQ
夫にモヤる

保育園のママ友に、カワイイ系の顔の人がいる
安達祐実みたいないくつになっても可愛い顔
オシャレだし、明るいし、優しいし、マンガのキャラかなってくらい完璧に見えて
女としてとても魅力を感じる人
とても仲良くしてもらってた
日曜日、夫と子供とちょっと大きめのショッピングモールにお出かけしたときにばったり会った

お互いの夫同士、知り合いだった
小中の同級生だったみたい
それ以来夫の僻み根性がすごい
どうも小中とあまり仲良くなかったみたい
夫の話を聞いてると、どう考えても陰キャが陽キャにヤキモチを妬いていたようにしか聞こえないんだよね
別にいじめられてたわけじゃないみたいなんだけど
向こうの旦那さんは典型的なリア充タイプ
うちの夫は真逆の典型的なガリ勉タイプ
夫の話を鵜呑みにすればするほど、そんな魅力的な人ならあんな可愛い人が惚れちゃうよねぇ!ってなるだけ
まぁ多少DQNっぽいのかなと思うけれど、どちらかと言えば夫の残念な陰キャ僻み根性の方が目立つ

あんなクズの嫁さんはあんなにオシャレで可愛いのにお前ときたら…
みたいな斜め上なことも言い出してめちゃくちゃ腹立つ
夫は高学歴高収入で、専業主婦でやっていけるだけの稼ぎはある
ただ、わたしも同じ大学で出会ったわけで低学歴ではないしそこそこ高給だからっていう理由で専業やパートは許してもらえない
向こうの旦那さんは夫いわく高卒らしいが、資格持ちのちゃんとした仕事をしている
彼女は婚前から働いてたオシャレ職で引き続きパート
住む世界が違うんだから妬むなよ、私と彼女を比べてくれるなよと言いたい
せっかく仲良くしてくれてたのに、あんなクズの嫁とは付き合うなってさ
もちろん無視だけど

今朝も私を見てイライラしながらため息ついてきたので、ついカッとなって
向こうの旦那さんは、大きなリュック背負って、子供をだっこしていたよ
彼女はポシェットと買い物袋だけ
わたしはでっかいマザーバッグ抱えて、グズる子供を抱っこして買い物袋も持ってたけど、あなたは自分の荷物だけだったよね?
向こうの旦那さんは子供の送迎をたまにしてるよ
あなたは一度もしたことないよね?
客観的に見てどっちの方がクズなの?と言ってしまった
よく分からない日本語を叫んで出勤して行ったよ
私も彼女みたいに可愛くて完璧じゃなくて申し訳ないけれど
夫と向こうの旦那さんを比べて文句言ったことないのになんなんだよと思ってしまう
リア充とリア充、陰キャと陰キャがくっついて何がいけないんだろう
今までなんの不満も無かったけど、急に夫にモヤモヤしだして止まらんという愚痴
長くてごめん



スポンサードリンク

218: 修羅場ステーション 2018/06/22(金) 09:52:11.02 0
義理実家は吉幾三のおら東京さ行くだのような世界
景色が良い、ウトメさんは良い人、畑で採れた野菜が美味しい
なので旦那と子供と一緒に年に数回顔を出すのが楽しみなんだけど、
まとまった連休限定だからどうしてもクソコトメのそれと被りがちになる
しかも不幸なことに、うちと義理実家の間にコトメのアパートがある
間とはいってもついでに立ち寄るような位置関係ではないのだが、
免許無し彼氏無しのコトメだけは寄ってけ乗せてけとうるさいうるさい

私らのタイミングに合わせて本来の道中でコトメが待っているならまだいい
事実最初の数回はそうしてたしロスタイムも数分で済む
コトメのタイミングに合わせてコトメ宅まで迎えに来いだなんてあり得ない
どうやったらこんな図々しい生き物ができるんだろ



スポンサードリンク

450: 修羅場ステーション 2018/06/21(木) 03:27:45.27 ID:Ob41qvlt
黒歴史つうか俺が100%バカで悪い話。
10代前半の頃、俺の家の近所で車イスに乗ってる中年の男性が車イスで歩道を進んでた。
俺は気にせずその男性の脇を通ったんだけど良く見たらその男性の膝の上に女の子が
乗ってた。
で、こっからが無知でバカでキチガイの俺の行動なんだけど。

当時の俺の認識が【障碍者=キチガイ】だった、女児連続殺害の事件が起こった直後だったし
「あ、女の子を助けないと」って事になって男性の膝の上に乗ってる女の子を持ち上げると
その車イスの男性を思いっきり蹴った。

そしたら女の子が「パパー!」って言いながら泣き出すし、男性は俺の腕から娘を取り戻そうと
必死で地べたを這いずりながら俺にしがみつく。

一方俺は完全に固まってた、明らかに事件じゃないし、てか俺の方がキチガイだし。
結局俺は警察に捕まりましたが向こうの家族様の配慮も有り
少年院にいかなくて済みました。



スポンサードリンク

992: 修羅場ステーション 2018/06/20(水)22:32:19 ID:A58
埋めがてら。
昔働いていた職場は絵に描いたようなブラックだった。
面接時、残業代出るという話だったが蓋をあけると月40時間まで。
でも繁忙期でなくとも余裕で50時間は超える。繁忙期は80時間とか。
週休2日と言っていたが、第1・第3土曜は出勤。繁忙期は日曜も出勤。
昼メシが16時過ぎとかザラ。やっとの事で休憩とってると上司からは小言。

上司は他県にある本社に振り回されつつ、やっぱり長いものに巻かれている方が楽なんだね~。
本社から無茶振りがあったりしたら、「しゃあないだろ~頑張れ~」しか言わない。

かなり毎日疲弊してた。
やめたかったけどちょうど就職氷河期のころだった。辞めたら、明日からの生活悩むほど。
つか、どっかに再就職、とか考えてる余裕すらなかった。

会社そのものがスレタイなんだけど、上司の腰巾着経理Aが意味わからんかった。
業務中、作業グループで頻繁に打ち合わせなんかをするために会議室に行ってデスクを離れると、
それが定時より過ぎていた場合、勝手に全員のタイムカードを押す。
「だってフロアにいないじゃな~い」とか言い出す。
まだ仕事してる!と咎めると、「本社から残業は月30時間に抑えるよう指導が入った」などと、我々が知らない話が飛び出す。
上司に確認すると「ウチだけらしいよ~こんなに残念してんの」とハナホジ。

何度もやられたから、同僚はタイムカードを手帳に入れて持ち歩いてた。俺もしばらくのちに真似した。
しかし、月終わりにタイムカードを経理に渡すと、勝手にホワイトで書き直された。
そこまでするか?と驚いた。

なんとか3年くらい働いていたころ、上司の転勤話が浮かんできた。
同時に経理Aが、「私結婚するんですぅ~。ブライダルエステ行くから時々定時で帰るね~」と謎アピール。
まあ、お察しの通り、上司と経理Aは結婚して上司の転勤先へ。経理Aは退職。沢山業務を残してくれました。
ちなみに結婚式は招待されて、全員強制出席だったが、なぜか繁忙期に式の日取りを決めてくれたおかげで、
絶賛休日出勤中であったため、同僚2人は大遅刻、俺と同僚1人が二次会から。
1人の同僚が犠牲となって連名のご祝儀持って最初から出席してくれた。
上司が変わってから、すごくやりやすくなった。残業代に関しても本社に掛け合ってくれる上司だった。
ただ、下がったモチベーションは上がらず、俺は半年くらいで退職した。

いろいろあった職場だったが、いまだに職場のフロアが夢に出る。そういう時は必ず目覚めが悪い。



スポンサードリンク

970: 修羅場ステーション 2018/06/20(水)07:06:03 ID:i3G
義父が私達の結婚式の時のアルバムに、参加者のお気に入りランキングを書き込んでた。
クソ真面目な義父らしく、事細かに「この子はあの時この質問に対してこんな答えを返したから好印象。」とか「見た目はすこぶる良し。機転が利かない部分が気になる。」などと批評がされてた。
中にはお尻や胸について形がどうとか恐らくあれは◯カップだなんて書いてある人もいて気持ち悪かった。
普段の義父は「真面目という文字が服を着て歩いてる」っていうのがぴったりって感じの人だから余計に気持ち悪い、というかもはや怖かった。
これは主人に伝えない方がいいんだろうか。



スポンサードリンク

949: 修羅場ステーション 2018/06/19(火)07:49:27 ID:prb
隣の県から大阪の学校(専門学校か大学かは伏せさせて下さい)に通っているんだけど地震で昨日も今日も学校が休校になった。私は地震当時、家を出る直前だったから無事で、
昨日は家から出なかった。うちの県でさえ、今まで経験したことないくらい揺れたし友達や先生には家が大変なことになった人、駅に取り残された人、避難した人も多い。電車も当然動かない。

両親が「お前の学校がある県だろう。車で送ってやるから、支援物資持って避難所にボランティアに行け!」と車に500mlの水とジュース数本と普段食べるように
ストックしてるインスタントラーメン2パックを積んで私を被災地に向かわせようとする。親は私を避難所に置いたら、自分達は家に戻るらしい。

私が行っても何もできないし迷惑になるし、余震に巻き込まれるかもしれないと行っても「友達や先生を見捨てるのか!」の一点張り。
それが昨日の話なんだけど、今日も1万円渡してきて「ちゃんと今日は避難所でボランティアしてこいよ。」と言ってくる。
母は「おにぎりを大量に作って持っていきなさいよ。」なんてニコニコしながらいう。

当然、被災地に押しかける気はないけど一生ネチネチ責められるんだろうなぁ…。こんなに親が神経わからんと思わなかった。



スポンサードリンク

このページのトップヘ