スポンサードリンク

マジキチ

495 : 恋人は名無しさん 2012/11/07(水) 14:22:04.24 ID:VaL5wLwFO
事件は結構前のことなんだけど、昨日ようやく全て決着したから書かせて

俺…眼鏡で凡庸
彼女…けっこう美人
彼女兄…美形だけど派遣クビ後はだらしない感じ

ある日、彼女が俺に眼鏡を外してコンタクトにしろと言ってきた
面倒臭がり+目に物を接触させるのが嫌なのでコンタクトを拒否する
彼女キレ気味に「努力して性格改善しなさいよ」と怒鳴る
1・好きな事とか、社会生活に関する事は努力するが、嫌な物のために努力するとかおかしい
2・裸眼の時に目を細める癖がついてしまっていて、シリアルキラーみたいになるから嫌だ
と弁解したら彼女さらにキレる
スポンサードリンク

630 : 名無しさん@HOME 2011/04/27(水) 16:04:22.19 O
人違いで刺されたことがある。

結婚式場で仕事してたんだが、写真撮影に使う、造花のアーチを解体してるときにいきなり刺された。
ドン!って鈍い衝撃が体に走って、その時は「誰かが走ってきてぶつかったのかな?気をつけろよ全く~」って思ってた。
振り返ってみたら、自分の腰あたりに小柄な女性がくっついてる。

「あの、お客様…」って声かけたら、その女性が叫んだ。
スポンサードリンク

216 : 名無しの心子知らず 2013/03/31(日) 18:35:00.74 ID:mFn2Wzsz
うちのゴボウみたいなブス長女を消したい
友達もいないから性格も歪む一方で刹したい
さっきは手拍子をしながら「しーね、しーね、しーね」とか言って猫背で私の後ろを通ってった
刺していいかな


217 : 名無しの心子知らず 2013/03/31(日) 18:49:40.79 ID:bzLNpPq6
>>216
ダメ。
子供のその態度父親は注意しないの?


スポンサードリンク

123 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:55:19.21 ID:+SBX3UyZ.net
流れぶった斬りでカキコ。汚物の話になるので食事中の方は注意。


私が小学校高学年の頃の話なんだが。
学校の給食がとにかく不味くて不味くて不味くて、どうしようもないぐらい不味いことがあったんだ。
その中でも、徹底的に不味かったのがしいたけ。

それでも牛乳やお茶で無理矢理流し込んでたんだけど、とある日、それも通用しないぐらい不味いしいたけに遭遇。
あまりの不味さに残そうとしたんだけど、担任が怒って無理矢理食わせられる羽目になった。
それでも食べる事ができず、ゲロとして吐き戻してしまったんだが。

そのクソ担任、その吐いてゲロまみれになったシイタケを私に無理矢理食わせたの。

スポンサードリンク

112 : マンセー名無しさん 2005/04/13(水) 01:35:44 ID:YUhRtc5B
過去ログを全部読んだ訳ではないんですが、きょう遭遇した韓国人は今までより
異質で不気味でした。

どんなふうに不気味かネタ投下前書くと

一般的な日本人<非常識な日本人<日本人のDQN&キチ○イ<<超えられない壁<
<ごく一般的な韓国人<領域外・・・一般的な韓国人から見てもDQN&キチ○イ

っとまあみなさんこんな感じの認識だと思うんですが、(恐らく)きょう遭遇した
のは「一般的な韓国人からみてもDQN&キチ○イ」だと思うのです!(怖っ


115 : マンセー名無しさん 2005/04/13(水) 01:37:29 ID:oBgzgYO7
>>112
>「一般的な韓国人からみてもDQN&キチ○イ」
なんだってー(AA略)


スポンサードリンク

144 : おさかなくわえた名無しさん 2012/08/25 23:28:48 ID:YKnU1N04
親戚の男(以下A)に勘違い?された。
私家とA家は家が近かったこともあり、小さい頃から交流があった。
Aが1人っ子なので8歳下の私をそれはそれは可愛がってくれていた。
遊びに連れて行ってくれたり、私の好きなおかしを買ってくれたり。
でも私が中学に上がる頃にはその交流もほとんどなくなり、私がちょっと遠いとこで1人暮らしも始めたので顔を合わすこともなくなった。
私が20になった時彼氏が出来たので両親に紹介するため地元に帰った。その時、彼氏と実家に行く途中の私をAがどこかで見かけたらしい。
実家に着き、彼氏・両親となごやかにご飯を食べていると文字通り鬼の形相のAがやってきた。
スポンサードリンク

138 : 名無しさん@HOME 2005/06/29(水) 01:29:58
ちょうど二十うん年前の今頃、私が遭遇した最大の修羅場がありました。

うちは母子家庭で、母は留守がち、かぎっこの私は留守番慣れしていました。
その日も夜10時すぎくらいまでひとりでいて、そろそろお風呂にしようかなー
と思っていたところ、ばたばたっと外廊下を走る音、ドアノブに鍵を差し込む音
がしたかと思うと母が帰宅し、あわてるように鍵をかけてドアチェーンをおろしま
した。そして、家じゅうの窓の鍵を閉めて電気を消すように私に言ったと思うと、
ドアをものすごい勢いで叩く音がしました。

スポンサードリンク

100 : 1/3 2010/12/14(火) 19:45:33 ID:ouXH8YoC0
数年前の小話。

記念日で食事する約束だったから残業でちと遅くなった彼女を
会社まで迎えに行った。

会社前のコインパーキングに駐めて彼女を待っていると
白髪のおばあちゃんが俺をじろじろと眺めてくる。
しかもじろじろ見ながら俺の車のまわりを何周もする。

なんだ?と思っていると車の窓をコンコンされた。
夜で知らない老婆というのがすごく怖かったが、窓をウィーンと開けて
「なんですか?」
と聞くと
老婆「あんた誰?」と。

「…この会社の社員の知人で…」
言いかけたところで
スポンサードリンク

このページのトップヘ