スポンサードリンク

家族

486: 修羅場ステーション 2018/04/03(火)16:57:55 ID:vdm
末っ子の弟がこの春進学して子育てが一段落したため、50代の母が3月から職業訓練校に通い始めた
はじめはお友達ができた!と喜んでいたが、最近はあまり元気がなく、教室に行きたくないと愚痴るように
先日、同じクラスの仲の良い主婦の方(30代と40代)がうちに遊びにきてくださった際にも
「あのクラスは空気が淀んでる!」「皆に話しかけたりランチに誘ってるのに誰も応えてくれない」「気持ちが凹んで辛い」と愚痴っていたため
母のいない隙にお二人に尋ねたところ、どうやら母たち3人グループは仲良くやっているものの
他の大多数の人達はご飯も自分の席で食べ、必要な会話以外は交わさず、ずっとネットを見たり携帯をみたり自由にしてるらしい
別に母をあえて阻害してることもなく、ただ交流を好まない、自習室のような雰囲気なんだとか
年代は30代と40代が一番多くて、20代と50代もチラホラいるような構成
会社ではないし、3ヶ月の期間限定だし、みんな好きなようにやっていてストレスフリーな状況が眼に浮かぶのに
母は、あの空気が耐えられない!みんな冷たい、淀んでる!と悲壮感を漂わせてる
私も長らく喪女でコミュ障な人間なので、男性が仕事絡みか若かったり可愛いかったりする女性以外、特におばさんと会話する気がないのもよくよく理解できる
(友人の話だと、母に話しかけられた男性陣も丁寧に答えてくださってる様子。あえて話しかけたり話を膨らませないだけで)
私はこんなにコミュニケーションを取ろうとしてるのに、あちらから話かけてもくれない人達が酷いと毎日鬱々してる

誰も母を邪険にしてないし、みんな交流したくないだけで、きっと快適だと思って1人でいるんだという事を説明するけどいくら言ってもわかってくれない
仲良くしてくださってるお二人にも、毎日寂しいとかクラスが辛いと愚痴を言っているようで、本当に申し訳ない
あと2ヶ月もある中、余計なことにストレス感じず、仲良くしてくれる方と楽しく過ごせばいい
という事を母に納得してもらうにはどうすればいいのかな
最悪放っておいても別にいいけど、こんな調子じゃお二人にも申し訳ないし、どう説得すればわかってくれるのか頭が痛い



スポンサードリンク

550: 修羅場ステーション 2018/03/26(月) 14:55:59.05 0
夫は口が上手いし粘り強くかなり強引な性格
友人の結婚式で出会ったんだが、私は友人(親友)の結婚式を楽しみたかったのに、夫にロックオンされて式の間ずっと付きまとわれてしつこく口説かれた
はっきり言って式に集中したかったから邪魔だったけど紆余曲折あって根負けした
馴れ初めもそうだったけど、今も夫が買いたい物があると熱心にプレゼンしてきたり話術と押しの強さで何とか買わせようとする

息子は幼稚園児だが早くも夫の性格を受け継いでる…
お菓子が欲しい時、普通の子供は泣いたり駄々こねるんだろうけど
うちの息子は理路整然と饒舌多弁に欲しい理由を熱心に力説して押し切って買わせようとする
根負けして買ってしまう…
押せ押せな父子にいつも負けてしまう



スポンサードリンク

677: 修羅場ステーション 2014/12/12(金) 16:18:04.57 ID:jh/g3Juv
今年ももう終わりなので、今年あった話を。

初めての娘を今年出産。
みんな大喜びしてくれましたが、特に喜んだのが私の父でした。
仕事の合間をぬって3日か4日に一回は娘の顔を見に来る程の溺愛っぷり。
初めての育児でお昼ご飯もままならない私を気遣い、その日は「外で食べるか!」と外食に誘ってくれました。
しかし当然娘はまだ小さい(この時5ヶ月)ので近くのファミレスへ行きました。

そこでご飯を食べていると、眠いのと暑いので娘がグズグズしだしました。
父は急いで食事を終えると「ゆっくり食べてていいよ」と言い、お金だけ置いて娘を連れ外へ…
なかなか休まる時間がない私にとってはありがたい事ではありますが、いくら父でもそこまで甘える訳にはいきません!
ご飯は残さず綺麗に食べ、おまけにデザートまで頼んでしまっていた私…(厚かましい)
「これを食べたらすぐ行くからね、父!娘ー!」と心の中で謝りながらもドリンクバーへ(厚ry)

しかし席に戻ると、何故か私のカバンがお隣の子連れママのテーブルに…
確かに私の席に置いてあったはず…。見慣れたマスコット(娘が気に入ってる)もついてるので間違える訳がありません。
私「あの、失礼ですがそのカバン、私のだと思うんですが」
キチママ「は?違いますけど?」

思いもよらない返事に驚きながらも「いや、間違いなくうちのです!」と食い下がるが引かないキチママ。
少し騒いだのもあり、周りもザワつき店員も「どうしましたか?」と来ると
キチママ「あーうざい!なんなのあんた!?うちのだって言ってんでしょ!帰るよキチ子!」
とか言いながら私のカバンも持ってキチ子の手を引き出口へ向かうキチママ。
「返してください!」「言いがかりつけんな!」という会話をしていると、よからぬ雰囲気を察した父が店内に戻って来た。

父「どうした?」
私「この人が私のカバンを持っていこうとする!」
キチママ「失礼な!これは私のだって言ってるじゃない!」
父「……確かにそのカバンは娘のカバンですね」
キチママ「グルだろお前ら!!こ・れ・は・私・の!!」

長いと言われたので一旦切ります。



スポンサードリンク

429: 修羅場ステーション 2018/03/27(火)03:39:09 ID:PQw
うちの母親は何か自分が反論されるとすべて私の部屋が汚いからと理由をつける。

〇〇(私)!なんで鍋の料理が温まってないんだ、火をつけて温めるくらいしろ!お前は普段から何もしない!馬鹿だ!→いや、帰って来たの30秒くらい前だし、うちにいたのは姉だけど…→お前の部屋が汚いからぐちぐち文句言うなら部屋を片付けてからにしろ! みたいな。

部屋がとんでもなく見えるのだって、勝手に部屋に入って床に置いてあるものを全部机に乗せてくからなんだけどな。仕事疲れて帰ってきて、机のラックにぐるぐる巻きにされた充電コードとかカバンとか洗ったブラジャーとか見るとゲンナリする。

きっと人を轢き殺しても私の部屋が汚いせいにするんだろうな。来月家を出る予定なので、厄落とし。散々家にいるだけで邪魔だ何もしない出て行けと行っていたので。もう私に頼らないでほしい。



スポンサードリンク

198: 修羅場ステーション 2018/01/20(土)14:45:59 ID:2YN
初めて身内以外の葬式に出た時がスレタイだった。
俺の実家があるのが笑いも出ない程のど田舎なんだが、そこでは葬式の後に参列者全員で猟銃や鎌を持って山に猪や猿、鹿なんかを狩りに行くんだ。
葬送狩りってやつで、故人の妻や夫(未婚なら両親、妻夫がすでに亡くなっていれば子供)が故人に引っ張られない為に身代わりを捧げるってもの。
これがまじで結構大変なの。
雨が降ってようが雪が降ってようが山に入んなきゃならないし、猿鹿はいいけど、猪をやるときなんかはたまに怪我人まで出るし。子供らはしょっちゅう遭難しやがる。
まぁ、と言いつつも大勢であーだこーだ言いながらやるのは楽しくもあるんだけどさ。
でもこれ一般的じゃないんだなw
てっきりどこでも葬送狩りやるもんだと思ってたからよく世話になってた友達親の葬式に呼ばれた時、いつも通り喪服と作業着と長靴を準備してたら兄貴に、
「あれ普通はやんねーから。うちのとこが特殊なだけだから作業着と長靴は持っていくな。頭おかしいと思われるからな。」
って止められたわw
まさかwって疑ってたけどまじでやんなかったw
誰に聞いても葬送狩りなんて知らない、聞いた事ないって言うからよっぽど特殊な風習なんだとその時知った。
実家を出てからの年月の方が長くなった今では、実家あたりの葬式に行く時に長靴を持っていくのを忘れてしまうw



スポンサードリンク



970: 修羅場ステーション 2017/05/09(火)20:06:07 ID:Ftx
GWは心の修羅場だった。
私は夫を亡くして一人暮らししてるんだけど、そこに29日から新婚の一人息子が夫婦で帰省してきてた。
その息子夫婦帰省の翌日のこと。
私が玄関にいることに気付かずにスマホで友達か誰かと話していた嫁の言葉を聞いてしまってものすごくショック。
「結構貯めこんでるみたいだからどうやって引き出そうか作戦中」だとか、
「この家、売れば結構になるみたい、坪単価いいし」とか、もうビックリ。
何よりショックだったのは「あんなばーさん、チョロイチョロイ」だって。
(ちなみに別の人の話をしていたのを勘違いしたとかじゃないですよ。はっきり私のことでした)
頭が真っ白になって、そろりと一旦外にでて、今帰ってきたふりして玄関に入ったら
「おかえりなさーい」ってニコニコ迎えられたわw
それからずっとその話、その言葉が頭から離れなくて
いずれにせよ私は自分の老後を息子に託す気はなく、時期が来たら家を売って
ホームにお世話になると決めている。
それは息子にも常々話してあった。嫁にも「だから介護とか心配しなくていい」と言ってた。
それでも尚、金が欲しいのかこの嫁は・・・。
それからは嫁の目が「¥」に見えて、何を言われても笑えない。
普通、義実家の坪単価なんて調べる?
29日に帰って来て3日までいたんだけど、その間にもう嫁の顔も見たくなくなっちゃった。
それで帰る前日に息子を外に連れ出して話をした。
本当は当人である嫁と話すべきなのかも知れないが、お互い冷静に話せないだろうと思った。
息子には嫁から聞いた話をそのまま伝え、おまえもその作戦に噛んでるのかと聞いた。
ビックリしてた。あれは本当に知らなかったんだろう。
「私のお金をアテにするほどお前たちの生活は苦しいのか」とも聞いた。
「不自由してるつもりはないし、不自由させてるつもりもない」と言った。
当り前だ。夫がどれだけの現金を息子に遺したか私だって知ってる。
「嫁は相続のことを知っているのか」と聞いたら「大体のことは話してある」そうだ。
今回の話、息子はかなりショックだったみたいだが、私は逆に嫁の暴走と知ってホッとした。
それで「老後の心配はしなくていい。貯蓄もあるしいざとなったら家を売って老人ホームに入るから」と改めて言った。
「その為に私だっていまだに正社員で働いてるんだから心配するな」と。
そして今後帰省はおまえひとりでいい。おまえが来たくなければ来なくていい。
とにかく嫁は二度と来させるな。来ても敷居は跨がせない。と言った。
その日の夜、結構遅くまで夫婦で話をしていたようだが、翌朝、嫁は私とは一切顔を合わさず帰って行った。

もしかしたら私は母親としてやってはいけないことをしたのかも知れない。
今回のことで息子夫婦の間にさざ波が立ったとしたら申し訳ないと反省するべきなんだろう。
しかし、今では何故あんな女を嫁にしたのかと息子に対する失望すらある。



スポンサードリンク

569: 修羅場ステーション 2018/03/08(木)22:23:56 ID:2BH
私の姉が仕事をクビになった。
姉は学童や放課後クラブのような子供を預かるところで仕事をしてた。そこでは毎日おやつが出るんだけど、そのおやつを姉が隠れて食べてたらしい。
おやつはそこに通ってる子供達からのお金で購入してるものなのに。
姉は一人で仕事場にいるときや、おやつの準備をしてるときにこっそり食べてたって。姉が一番に出勤の日に、いつもみたいにおやつを食べてたら時間よりも早く来た人に見られて事実が発覚。
姉曰く「お菓子がすぐ食べれるところにあるのに食べちゃいけないのが我慢できなかった。バレないように食べるのが楽しくなってしまった」だって。
お姉ちゃん疲れちゃってたのかな。まさか自分の姉がそんなことしてたなんて知らなくて衝撃。



スポンサードリンク



582: 修羅場ステーション 2018/03/10(土)23:43:26 ID:le7
最近気づいた衝撃的なこと。自戒を込めて書き込み。

長男はもう働いてるんだけど
その長男が出来る子で、地元進学校→地元旧帝国大学→有名大企業と
とんとん拍子に行ってくれた。
子育て大変だったけど苦労したかいがあったねえなんて最近夫婦で話してた。

だけどこの前ママ友時代から続いてる友人(この人も子育て終わった)とランチしてた時に
「ウチの子の就職大変だったのよ、全然決まらなくて私も会社のこと調べたりしたの」と言われて、初めは何言ってるのかサッパリ。
え、親が就活するの?なんで?とホントに意味が分からなかった。

息子は自分で勝手に勉強する子だったから、受験期も就活も私は特に心配せず。
私は温かく見守ってたってつもりなんだけど、正直短大出て即結婚、以後パートしかしたことないから受験も就活よく分からなくて息子に任せっきりという。旦那が時々息子の相談に乗ってた。
というか旧帝国大学という言葉もそのとき息子から教えて貰ったよw
下の娘もずっと息子が勉強教えてた。それが当たり前だとずっと思ってたんだよね。本当は親の役目なのに。

受験も就活も、普通は親が全面サポートしてなんとかうまく行くものなんだね。
私は自分のやり方しか知らなかったから、息子の大学も会社も、行こうと思えば誰でも行けるもんだと思ってた。

自分はまともに働いたこともないのにね。完全にただの世間知らずだったよ。
友人と話してる中、自分の息子が優秀だっただけで、普通は親がもっと色々心配するんだって改めて気付いたとき、すごく衝撃だった。



スポンサードリンク

585: 修羅場ステーション 2018/03/11(日)15:13:27 ID:53I
急な出張が決まって着替えを取りに自宅に戻った時に、
その日は嫁は友達とランチとか言ってたからてっきりいないと思って鍵開けて玄関入ったら
奥の仏間からおりんをガンガン鳴らしながら「ババア!さっさとジジイ連れてってよ!」と言ってる嫁の声が聞こえて
驚きと怒りが同時に爆発したような心境で走って行って嫁の頬を打った。
あんな感覚は初めてだったな。自分は暴力ふるうような人間ではないと思っていたが、あんなに激高したのは生まれて初めてだった。
会社にいるはずの俺の姿を見た時の嫁の顔、ムンクの叫びみたいな顔が今でも頭に張り付いたままだわ。
その後あったことを全部書いたら超長文になるから割愛するが、要は嫁が俺に隠れて借金作っててさ
ホームにいる親父が死んだら一人息子の俺が全部相続するわけで、それが欲しかったらしい。
それまでごく普通に仲の良い夫婦だと思ってたが、崩れるときはアッと言う間だ。
借金を肩代わりする代わりに離婚した。見苦しいぐらい泣いて泣いてすがってきたけど
あんな声聞かされたら愛情なんか無くなる。



スポンサードリンク

このページのトップヘ