スポンサードリンク

家族

405: 修羅場ステーション 2018/06/05(火)10:14:26 ID:buc
相談です。
昨日私が仕事から帰宅すると息子達が何やら大げんかをしていました。
喧嘩というよりは一方がガーッ!と怒鳴ってもう片方がシュンと小さくなってる感じです。
たまに兄弟喧嘩はしますがあんなに怒鳴りつけるような怒り方をしているのを見た事がなかったのでびっくりして、とりあえず怒鳴っている弟(弟と言っても息子達は双子です。)の方を引き離して話を聞いてみたんです。
弟によると、兄の方は以前から自分が帰国子女だというのをひけらかすような態度がちょくちょくあったそうで、弟は何度もそれを注意してきたのですが治らなかったようです。
それで昨日、サークルのメンバーとアイス屋さんに行ったらしいのですがそこでメンバーの女の子が「私バニラにしよっかな。」と言うと兄が呆れたような顔で「ヴァニラね。Vだから。ヴァ。」とやったようで、言われた女の子はイライラ、他のメンバーからはからかわれたり説教されたり。
自分まで「兄弟なんだからいい加減なんとかしてくれ。これ以上周りに迷惑かけさせないでくれ。」と叱られたと。
「顔が同じなんだから俺達が双子だと知らない人からは俺が痛いやつだと思われてしまう。現実に誤解されてた事が何度もあって被害を被っている。母さんに心配かけたくなくて黙ってたのは悪いけどもうこいつと一緒にいるのは無理だ。」と言って自室へ行ってしまいました。
兄に話を聞いても弟の話は間違いないそうで、「でも帰国子女ってのをひけらかしてるつもりは無かった。ただ妙な言い方をされると気になってしまってついつい口を出してしまう。」と弁論していました。
知らなかったとは言え弟にいらぬ負担をかけていた事を謝罪したのですが、「母さんが謝る事は何もない。ただあいつを俺から引き離してくれ。」と言います。
引き離すと言っても、サークルは兄自身から辞めると言っているのですが学部や取っている講義が兄弟でほぼ丸かぶりしているため大学にいる間は嫌でも顔を突き合わせる事になってしまいます。
それを弟に言うと「じゃあ兄を辞めさせてくれ。あいつの顔をもう見たくない。」と。
兄は弟からそれほど嫌われていた事にショックを受けつつも「あいつがそうしてほしいと言うならそうする。俺が全部悪いから。」と言いますが、辞めさせる以外に何か方法はないでしょうか。
現在息子達は3年生で卒業間近です。弟にこれ以上負担をかけたくないけども2人とももう少しなのだから卒業もきちんとしてほしい…。



スポンサードリンク

400: 修羅場ステーション 2018/03/26(月)12:03:32 ID:62Y
祖母の愚痴ですが。

うちの祖母はかなり涙脆くて、悲しい話を聞いたり見たら人前だろうが泣くし、
祖母自身の辛い過去を勝手に話し始めて勝手に泣き出すような人。
私もどっちかというと涙脆いほうなんだけど、
私の場合は絶対に人前で泣かないし泣けない。
祖母は悲劇のヒロインになりたがることがあって、電話で
「私はもういつ死ぬか分からない…シクシク」
みたいなことをよく言う。最初は気にかけてたけど、
正直父有責で離婚した父方の祖母だし、
私が会おうと思わなきゃ会わなくていい相手だから適当に流してた。そうすると
「家族なのに…血の繋がりは何にも変えられないのよ?
あんたは私が死んでもいいのね…」
とか言いだす。連絡無視すると母とかにしつこく連絡するから
電話は何回かに一回は取るようにしてるけど鬱陶しくてしょうがない。

私が祖父の葬式で泣かなかったのも根に持ってるみたいで
「あんたは片親だから人間としてなにかが欠落してるね、可哀想に。血も涙もないね。」
ってすごい哀れんでるような声で言う。
私はこういう祖母を見てるから人前で泣く人は同情誘ってるように見えてしまう。
だから泣かないし、泣いてる人見ると冷める。
こんな状況が何年も続いてて、最近は祖母に対して早く逝ってくれないかなって思い始めたから
たしかに祖母の言う通りで何か欠落してるのかも。



スポンサードリンク

549: 修羅場ステーション 2018/03/29(木)14:43:40 ID:qLn
うちの家は落ちぶれた店を続けている、売上は一切なく爺さんの趣味(逃げ道)として続けてる店だ
この爺さんの店への執着が凄くて家族は皆迷惑してる
店の横の自販機の屋根はボロボロ、人が来ず業者も次々撤退、タバコ機のみとなった
今年の豪雪と強風でとうとうその屋根がボロボロに破れ、既に錆で腐敗した鉄骨と共に酷い有様、来るのはチンピラ学生ばかり、まさに割れ窓理論
家の前をDQN学生の溜まり場にされてたまるかと、その自販機の抜けた部分に簡易のチェーンと立ち入り禁止の看板を用意したら
爺さん飛んで来て「俺の店に何すんだーーーーーー」
事前に自販機の屋根を私主導で綺麗にすると伝えてあるのに、もう話にならない
プラスチックのチェーンと看板立てるだけで一悶着
んでそれから数日たち頼んでた業者に屋根の見積もりをだしに来てもらった
業者さんが帰った後、やはりやってきた爺さん「あれは何だ?業者?ダメだダメだ(大声)俺の店なんだから!!!」
だから屋根を新しくするだけだと何度伝えても店の妄執に取り憑かれたジジイは聞く耳もたん
で腹たって母に愚痴り、母が親戚(建設業)にやって貰うと伝えたら素直にウンと言ってたらしい
つかあんたら夫婦が3ヶ月以上何も動かないから忙しいのに動いて、めんどいから金もこっちで出すと言ったのに
あんまり頭に来たので「爺さん早くポックリ死んでくんないかな」と母親に言ったら(´・ω・`)←こんな顔してた
ゴミ屋敷に住む人とか、家族が反対しても車乗って交通事故起こした老人とか、
そんな事件を聞くとうちの爺さんそっくりと感じる
これさっきの話。冷静に書いてるけど未だに腸煮えくり返えってる



スポンサードリンク

796: 修羅場ステーション 2018/07/02(月)14:10:14 ID:8nO
子供時代と、大人の今、2つの修羅場。
まずひとつめ。
当時、9才の兄、5才の私の下に妹が生まれた。
男の子もびっくりのやんちゃ者だった私、退院してきた母と赤ちゃんに大興奮。
同級生にわりと妹弟がいる子が多くて、私もずっと妹か弟がほしかったから、もうものすごく嬉しかったのを覚えてる。
で、大興奮した私は帰ってきた母と妹を見るなり、妹のベビーベッドで跳び跳ねて足を骨折、額を7針縫う、ベビーベッドを折る。
折ったベビーベッドに足をとられて転んだ兄も、アゴと目の横を3針縫う。
ちなみに兄はやんちゃではなく、どちらかというと学級委員タイプ。
このときも、私を止めに来て転んだらしい。
退院した母は、そのまま私と兄をつれて病院へ。
総合病院で産んだので、そのままとんぼ返りの形で恥ずかしかったとこのと。
その後大人になり、妹の婚約者との顔合わせ。
そうか、妹も結婚かーと感慨深い気持ちになり、兄とも「もう骨折と縫うのはやめようねwww」と笑い合って、和やかに妹たちを待った。
豪雪地帯のためけっこう雪がつもり、スーツ姿で雪に不馴れな婚約者さんはかわいそうだということで、兄のジャージや長靴をもって迎えにいった。
ついてちょっと挨拶して、話しながら駐車場に向かう途中、婚約者さんいい人そうだなーと思った瞬間、雪に埋まった。
田んぼに落ちたんだよね。兄のジャージや長靴もびしょびじょだし、ひとつなくした。
私も生き埋め状態になって、婚約者さん大慌て。
その後、名誉挽回しようとするも母や妹に何もしないでと言われてしまい、仕方なく兄の子供たちと外で遊んでいたら、雪に埋まった有刺鉄線に気づかず突っ込んでしまい、けっこうな流血。
腕をぱっくりやってしまい、白いのが見えていたので皆に呆れられながら救急車を呼んだ。
結局16針縫って、今も傷残ってる。
妹の結婚はそのまますすんだからよかったけど、兄の子供たちはあれから雪が怖くなってしまったらしく、帰省しても外では遊ばないし、雪の中は、誰かの通った道しか通れない。
私のというよりは、私のせいでまわりの人が修羅場になる。



スポンサードリンク

663: 修羅場ステーション 2018/07/01(日)00:12:19 ID:96M
大学を卒業して初任給で両親を連れて食事に。
全額出すつもりで寿司屋に誘ったが、母の強い要望で割り勘で行く事に。
その後も誕生日やボーナスなど何度誘うも「割り勘なら行きたい」としか言わない。
社会人3年目になり、一度もご馳走してない事に引け目を感じていたので不意打ちで回転寿司に飛び込んだ。
早々に全額出す宣言をすると、父は「本当に良いのか?」と嬉しそうで、私も「金はある。1万でも2万でも食え」と。
母は動揺していたが「普段から優柔不断な所あるしいきなりは緊張するのかな~」くらいにしか考えてなかった。

しばらく待ってカウンター席に通され、着席。
着席するかしないかのタイミングで皿を取っておしぼりで手を拭く余裕すらなく素手で食べ始める父。
慌てて止める母、呆気に取られ固まる私、こちらを一度も見ずに2皿目を取る父。
そこでようやく「いやいや、おかしいだろ」と父を制止する



スポンサードリンク

933: 平成31年 04/01(月)12:25:25 ID:DfC.nd.04
これもキラキラネームになるんやろうか。
オノレたち兄弟は、読みは普通(実際は同年代の中ではダサめかも)やけど、漢字がギラついてんねん。
俺はカズヤなんやけど漢字は華珠夜だし、妹はユキコやけど夢姫恋。妹は仮名やけど、恋をコと読ませる名前、俺は本名。
例の王子様くんのニュース見て、親が王子様って…みたいに言ってたけど、うちの親も同レベルだと思うわ。
むしろ皆に同情してもらえる王子様くらい突き抜けてるほうが羨ましい。




スポンサードリンク

895: 平成31年 03/31(日)09:26:12 ID:kku.jh.ix
先日、娘が部活の帰りに下半身丸出しの不審者に遭遇した。
相手は見せつけるだけ見せつけたら逃げたらしく、不幸中の幸いで襲われるなどといった事はなかった。
とは言え年頃の女の子だからね。やっぱり相当怖かったみたい。
家に帰ってきて私の姿を見た途端にポロポロ泣きだして、ほんと何事かと驚いたよ。
慌てて警察に通報したりなんだりして、時間が経てば多少は落ち着いたもののその日は娘の希望で一緒に寝たりもした。
翌日には問題なく学校にも行ってくれたし、主人に「心の傷になるほどの事にならなくてよかったね。でもしばらくは気にかけておかなきゃね。」と話をした。
そしたら主人一体何を思ったのか苦笑いしながら、「にしてもまだガキだなぁw高校生なんだし、どうせ周りはもうヤってる友達もいるだろうにち◯こ見せられたくらいで泣くなんてなぁw」と、ヤレヤレと言った感じで言い放った。
思わずぽかーんとしていると主人は「まぁこれも大人の第一歩ってやつだねw男に慣れるための練習練習w」と言って出勤準備を始めた。
だんだんと腹が立ってきて、「何言ってるの?子供だろうが大人だろうが、突然見ず知らずの人間にそんな物見せつけられたら当たり前に怖いの。
襲われるかも、殺されるかもと恐怖するの。それが大人の第一歩?男に慣れる練習?馬鹿じゃないの?」と言うと、主人は(あ、やば)みたいな顔をして慌てて家を出てった。
夜帰宅してから謝ってきたけどなんとなく信用出来ないわ…。
こういった事件がニュースで流れると「最低だな。」「娘も気をつけなきゃな。」と言っていたくせに、裏ではあんな不審者擁護みたいな考えを隠し持ってたなんて引くわ。



スポンサードリンク

891: 平成31年 03/31(日)04:48:37 ID:DDW.jh.o9
父が浮気して証拠を見せたら逆ギレし手を上げてきて、慰謝料も払わずに逃げた。家の借金を全部一人で背負うからと。
女からは何もなし。連絡1つもよこさない。
揉めてる最中に、父母と父姉、父で観光しにこっちに来た。(女は県外の女)
父母、父姉は2人の交際に賛成していて、母を悪く言っている。
その事は 母は知らないが気づいてはいると思う。
母はそれでも父がまだ好きらしく、恨みや愚痴を零しつつ、父からの連絡をまっている。というよりも、母から連絡をしていた。
馬鹿だと思う。
母はストレスで拒食になり、体重が30kg近く落ち、先週から倒れて入院している。
その間に父に連絡していた事がわかった。
母はいつもいう「子どもが思う気持ちと私が思う気持ちは違う。お前達にはわからない。」と。
父は家を出る時に、家族皆で会うことを望み、私以外皆で会った。
私は会うなんてありえなかった。意味がわからなかった。
暴力を振るわれ、暴言を吐き、女を庇う父はとても人と思えなかった。
なのに会った後みんな口を揃えて言った「良い時間を過ごせた」と
理解ができない。いい人で終わらせようとする父も、和やかに終わらせようとした私以外の家族も。
私は母の為に日々頑張ったつもりだった。
見たくもない父と女の汚い内容のLINEを監視、記録し、それからは父からの連絡に怯えてすごし、母からの朝昼晩の電話の相手をし、自分の家のこともこなした。
でも母は私ではなく、姉や弟を頼っていた。
私には日々愚痴を吐き、姉や弟には今後をどうするかの相談をしていた。
耐えた。それが私の役目だと思っていたから。
けど、姉がいきなり母を見捨てた。
もう疲れた、私は一切関係ない、関わらないと。
母は姉を頼りにしていた分ショックを受け、その分私に八つ当たりをした。
姉に「最初と約束が違う」と言ったら「私は巻き込まれただけだ」とキレられた。「嫌ならお前も逃げれば?」とも言われた。
でも、今までお世話になった母を見捨てられない。けど、私は家庭を持っているし、情けない事にお金が無く金銭的援助が本当にできない。
女を裁判にかけると最初母は言っていたが、金銭的に難しいというのが1番の問題だか、精神的にも体力的にも今は無理だと言い、今は悩んでいる。
私がしてきた事は間違いなのかな。
母の為にと思って頑張ったのに。
最初は父は浮気を隠し、母のせいにして離婚をしようとしてた。
だから、許せなくて、疑わしくて姉と協力し証拠を集めた。
父に言われた「お前が余計な事をしなければこんな大事にはならなかった。」というセリフがわすれられない。
全て私が悪いのか。
母が入院してから色々と考えてしまう。



スポンサードリンク

426: 修羅場ステーション 2017/09/24(日)14:22:29 ID:qxz
夫と赤ちゃんと近所の散歩をした。
赤ちゃんは抱っこ紐で夫が抱いてくれていたので、久々にヒールも履いた。
そしたら通りすがりのお婆さんに母親のくせにヒールなんて…と聞こえる程度の小さな声でブチブチ言われたが、子供抱っこしてるわけでもないのに、一体何がいけないのか。
母親が抑圧された時代の被害者なのかもしれないけど、虚しいなー。



スポンサードリンク

このページのトップヘ