スポンサードリンク

仕事・職場

490 : おさかなくわえた名無しさん 2014/01/14(火) 18:41:01 ID:GhysoZ1S
流れ切って投下。スーッとしたのは私だけかもしれないけど、未だに覚えている話をさせてください。
数年前、とある短期バイトで一日スーパーの臨時売り子をした。
初めてだったので緊張していたが、お昼のピークもすぎると店内も落ち着いてきて、心の余裕もでてきたそんな矢先。
六十は越えた爺さんが「あんた新顔だね」と話しかけてくれた。
軽く立ち話なら…と思ったが、続く続く爺さんの話。かれこれ30分経過して、どう対処していいか分からず、かといって蔑ろにも出来ず、おろおろしていたところを店員さんがバックヤードに引き入れて助けてくれた。
店員さん曰わく、「あの爺さん、暇だからって若い子にずっと絡むのよ、災難だったね」ということらしい。
店員さんからのフォローも頂いて、有り難いと思いながら持ち場に戻ると、帰ったと思ったはずの爺さんはすでにスタンバイしていた。
スポンサードリンク

340 :   02/11/13 22:01 ID:UGFcZcaB
ちょっと妙なお客さんが来られたので報告です…。
六尺の木材を購入してくださったお客様が、その木材のカットをお申し付けくださいました。
でも「一メートル二本になるように切ってくれ」と仰るんです…。
スポンサードリンク

201 : おさかなくわえた名無しさん 2007/03/13(火) 08:50:06 ID:P1EPN5f+
うちの会社は小さい出版社なんだけど、そこに国立大卒の新人が入ってきた。
地元の国立大卒って珍しくもないんだけど、なぜかエリート風吹かしている。
事務所の掃除も雑用もロクにできず文句ばかり言っている。
ファックスを頼んだら「今時ファックスなんて使うんですかー?(笑)」みたいな感じ。
営業の仕事なんかとても任せられない状態なのに、自分ならああするのに、と
先輩の仕事にも文句を付けていた。

我慢できなくなった営業担当の先輩が課長に相談。
すると課長は「わかった、何とかしよう」と策を練ってくれた。
翌日の朝礼で課長は「今日から○君(新人)には営業に出てもらうことにした。
スポンサードリンク

424 : おさかなくわえた名無しさん 02/11/23 01:45 ID:n+/nKaCe
駅構内にあるカウンターなんだけど、張り紙とかに「○○の確認などについては
1時間程度かかります」って書いてあるのね。
でもやっぱりいるんだよね、「もっと早くしろ、電車の時間がないんだ!」とか言う
奴。そんなの自分の勝手でしょうが。「承りまして、至急行いますが、お時間に間に
合うと確約は出来かねます、携帯お持ちでしたらご連絡しますのでお待ちいただけま
すか?」と言うと「何だお前、店長呼んで来い!」と怒鳴るわカウンター蹴るわ、
スポンサードリンク

431 : 名無しさん 2014/01/15(水) 17:17:21 ID:f8P1Ik+g
今年の仕事始めの日の事。
わが社は毎年、仕事始めに皆で初詣に行くことになっている。
例年は会社近くの神社にしていたが、ことしは違う神社だった。

当日朝、出社した社員に「今年は電車で初詣に行くのよ」と社長。
「うぉーすげー」やら「どこどこ?楽しみー」などと盛り上がる社員。私も含めて。

スポンサードリンク

1 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)01:06:41 ID:ra8gVAkKA
ダラダラ語ってく
6 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)01:08:58 ID:ra8gVAkKA
まあ聞かんでもええさ、おなニーみたいなもんだ

大学1回生のころ、ある飲食店のバイトに採用された
チェーン化してるもののそんなに大きい店じゃなく、少人数でやりくりしていってる感じだった
7 : 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)01:10:25 ID:ra8gVAkKA
俺が採用された時の店長は50歳くらいで、穏やかなおっちゃんって感じだった。
仕事はすごく出来たけど。
しかしその店長が転勤となり、新しく30歳くらいの店長が来ることになった。
ここから徐々にバイト先がおかしくなっていった。
スポンサードリンク

871 : おさかなくわえた名無しさん 2008/08/23(土) 23:51:44 ID:tlQUjnpC
飲食店勤務。
厨房がなんとか見える位置の席に座ったお客が、ずっと筋を違えそうなほど首を捻って
見ていた。
オーダーの入った品を持っていくと、
スポンサードリンク

563 : 1/3 2010/03/16(火) 11:46:03 ID:Vm2is/0T
もう20年近く前、私が大学生の頃の話。長文ごめんなさい。
冬休みにコンビニのおにぎり・お弁当作りのバイトをした。
バイト先の工場は家からちょっと離れてたけど、
終わったら近くの駅まで、バイト先が会社のマイクロバスで送ってくれる。
そこからは自転車で帰宅。時間は18時〜22時で、田舎では結構時給が良かった。
その頃、うちの近所でも変質者が出るという話があって、夜は警察も巡回してた。
何しろ田舎なもので、駅の周りはともかく、ちょっと離れると何にもない。
ただひたすら真っ暗な田んぼ、ぽつんぽつんと家の灯り。
そんなあぜ道を、ひたすら自転車を漕いで15分程で実家に着く。
スポンサードリンク

609 : 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/30(金) 16:28:24.88 ID:CfAdMBwv0.net
不動産屋勤めてたことがあるけど
正直、瑕疵物件とかはいっても全然わからん
孤独タヒし2ヶ月くらい放置されて、運悪くコタツに入ったまま亡くなったため
半身だけえらいことになってた部屋が空いて業者が清掃してうちに話がきて
写真とるためにビクビクしながらいったこともあるけど
特に何もなくまったく何もなく本当に何も感じないくらい霊感ゼロ
スポンサードリンク

このページのトップヘ