スポンサードリンク

馴れ初め

109: 修羅場ステーション 2017/09/23(土) 20:32:33.41 ID:yCG3RlCz
高校生の頃
よくある、負けたら罰ゲームっていうのが流行った
いつもはパシリにされたり、顔に落書して校内1週とかそんな程度だったけど、ある時一人が
「参加メンバーの中で、テストの結果が一番悪かった人はA君に告白」
って言い出した
A君ってちょっとオタクで、一人でいるのが好きみたいな、クラスでもいじめに近いいじられをする男子
何人かはそういうのは良くないからって降りたけど、私を含め6人くらいは参加
因みに頭は参加メンバーの中で一番悪い

それをわかってて参加
A君が好きだったからどうしても告白したかった
で、テスト結果は私が一番悪かった
ベタに体育館裏で、他の子たちが見てる中告白
A君からの返事はOK

それが今の旦那
旦那への告白が、いくら本音でも罰ゲームだなんて絶対言わない

スポンサードリンク

180 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月)00:08:53 ID:LUD
多分誰に話してもドン引きされるので
親にも本当の馴れ初めを話せないんだが
誰かに聞いて欲しい気もするのでここで吐いてみる。
スポンサードリンク

752 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)01:09:26 ID:MssRnSuse
今から約十年前バツイチ子持ちの姉が交通事故で亡くなった。
子供は二人。当時十歳女と九歳男。
婦人系の病気して子供が出来ない体の私は姪と甥をそりゃーもう可愛がってた。
姪と甥の命が危なかったら私の命を代わりに捧げれるくらい可愛かったんだ。

姉が亡くなり、少し落ち着いた時、子供をどうするかって話し合いをした。

そん時すぐに私が引き取るって言ったよ。
だって姪と甥が○○ちゃんって抱きついて泣いてたんだもん。
スポンサードリンク

166 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/21(火) 18:12:17.31
初めて出会って約22年結婚して3年ようやっと子供を授かりました。 
まぁまぁわけあり婚だったので半ば勘当状態だった両親とも昨日和解できた。 
なんて言うか…。人生いきてりゃいいこともあるもんだな。 
168 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/21(火) 18:24:29.51
>>166 
3行で終わらずもう少しkwsk 
スポンサードリンク

886 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/20(火) 12:40:35.76
俺(嫁怖そう) 
先輩「使えねぇヤツだな」 
俺「……」 
嫁「俺さんちょっといい?」 
俺「は、はい」 
先輩(ニヤニヤ) 
嫁「使えねぇヤチュ……だな!」 
↓ 
結婚 

という感じだったんだがkwskしていい? 
887 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/20(火) 12:59:30.69
>>886 
是非kwsk 
スポンサードリンク

753 : 名無しさん@おーぷん 2014/07/29(火)01:44:48 ID:???
彼女と会ったのは田舎の工場に、飛ばされて2年位経った時かな。
ある理不尽な修羅場で異動になった事もあって、仕事が終わったら飯作って寝る生活。
長期休暇も地元にも帰らずに部屋でじっとしていた、休むのも苦痛で仕事がある時の方が気楽でよかった。
工場のまわりには飲み屋もなく、帰りにスーパーによるだけの生活だった。
スポンサードリンク

522 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/07(金) 23:38:27.49
俺の馴れ初めは中々酷いもんだぞ 

野郎だけで旅行に行って、散々飲んでかなり酔ったから、俺一人部屋に戻り寝ることに 
部屋に入って敷かれてた布団で寝たら、その後悲鳴で起こされる 
何事かと起きてみれば、なんか見知らぬ女が叫びながら部屋を出てった 
よく見たら、部屋を間違えてた
スポンサードリンク

649 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 22:17:30.65
俺の親父が熱だして今日当番医に行ってきたけど 
待ってる間に嫁と付き合うきっかけが嫁を看病した事だと思い出した 
650 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 22:20:43.29
>>649 
そんなこと書いたらあとはわかってるよな? 
651 : 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/27(日) 22:27:14.77
>>649 
とっとと書け太郎 
スポンサードリンク


144 : ◆vcOZ0g8if7/K 2012/03/05(月) 18:38:49.09 ID:SgGaCA2/i
無双がおわり、このあと綾子の家にみんなでむかった。 
じーちゃんと綾子はなんか会話が弾んでた。 

俺はダメージが回復しきってないので、つかれていた。 
とーちゃんはすっきりした顔していた。 

綾子の家につき、ドアを開けてもらった瞬間 
じーちゃんととーちゃんがジャンピング土下座をしていた。 

俺「え、ちょ・・・・」 

無言でひきづりこまれた。 

おとうさんもおかあさんも唖然としていた 

おとうさん「とりあえず上がってください・・・」 

あれ?いま若干笑ってたぞ 

リビングでみんなで話をした。 
スポンサードリンク

このページのトップヘ