スポンサードリンク

692: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)20:44:00 ID:iuY
親が5歳の女の子に早朝4時から書き取りの練習や、食事も摂らせずガリガリに痩せ衰えさせ、
「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと書かれたノートが残されていたという、船戸結愛ちゃん虐待死事件のニュース記事を読んで思い出したが。

そういや、うちも、幼児期に同じ方向性の教育をされたな。

たとえば、小学校入学前の年齢の頃に、グラグラに煮え沸き立たせた、熱々の風呂に、顎まで浸からせ、浴室の壁に貼った英単語表や九九の一覧表などを読み上げさせ、
すべて読み上げ終わるまで、湯から出るのを許さないのさ。

必死に、すごい猛スピードで早口言葉のように表の内容を叫びながら読み上げて、
因幡の白兎の昔話のような、ひりひりする真っ赤な体で、湯から飛び出すのが常だった。

もちろん、食事や睡眠も安穏にとはいかなかったな。
問題ドリル帳をどさっと目の前に積み上げ、テストが満点でなければすんなりとは食事にありつけない。
満点のテスト用紙を、まるで代金の紙幣のように、親に支払って、食事と引き換える。
親は、テスト用紙を「機嫌を取って!卑しい!」と、なじりながら、食事をくれたりくれなかったり。
いつも空腹だった。

生存本能として「食欲・睡眠欲・性欲」というが。
幼児だから性欲はほとんどないとして、
食事と睡眠を制限する拷問を取り入れながら教育をほどこすというのは、
ある角度からなら、ものすごい効果が上がるものだ。

「良い成績や、点数を取れない」イコール「死」だからな。
死から逃げる恐怖のために、ものすごい勢いで、教えられた内容を習得するわけだ。
死んだ船戸結愛ちゃんも、「5歳児の書ける文章力じゃない」と、ネット界隈を驚愕させていたが、
むべなるかなと思うよ。

幼児拷問系教育方法の、いくつもある大きな欠点のひとつとしては、
問題に対応する理由や動機が、「死の恐怖から逃れるため」一点のみになるので、
成績やテストの点数自体はブッチギリで良いが、
人間的に、どこか明らかに変だし、チームプレーとかが、壊滅的になることだ。

小学校に入って、体育でサッカーしたりするだろ。
そうすると、「点数を取れないイコール死」の徹底されたルールのもとで生きているわけだから、
ものスゲー必死にボールを奪い取り、半泣きになりながら、ゴールすることに邁進する。

味方チームメンバーにパスを回すとか、そんな余裕なんかゼロ、
とにかくボールをゴールに運び込み、点数をあげなければ、試合で活躍できず、サボってるなどと思われれば「死」。

敵チームはおろか、味方チーム内でも、他の奴めがけて渡されたパスも、割り込んで走り込んでカットし、とにかくゴールに一人で向かう。

当然、チームプレーとして試合として、むちゃくちゃになるわけだよな。
強引に点数が入りチーム自体は勝つわけだが、なんか奇妙だから、敵チームメンバーも味方チームメンバーも引きぎみ、
全員、スポーツしていてまったく楽しくない。



スポンサードリンク


693: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)20:45:33 ID:iuY
続きだ、

幼児拷問教育を受けてきた子は、やがて、思春期あたりになると、
ほぼ確実にぶっ壊れ、自殺したり、犯罪事件の加害者や被害者となったり、
時には他者を殺したりするようになるのも、大きなデメリットのひとつだ。

秋葉原通り魔事件の加藤なども、「母から突然、問題を出されて正解を言うことを強要され、
10・9・8・・・とカウントダウンされてゼロまでに答えが言えなければビンタ」のような教育を受けて育ってきたと報道を見たが、
そんなところだよな。

うまく思春期に死んだり薬物でボロボロになったり事件の犯人になったりせずにまずまずのコンディションを保ち、
成人あたりの年齢までサヴァイヴすることに成功すれば、

幼児期拷問系教育を受けて育っていた子は、
「売上げ金額の数字や成績を上げることに関しては化け物級の人材、ただしぶっ壊れているけどね。」の者になれる。

気の毒に虐待死させられてしまった船戸結愛ちゃんも、もし成人まで身体欠損などせずに生き残れれば、
いくら親が最底辺であっても、
最小限、「風俗や水商売などでブッチギリのトップの驚異的な売上げを叩き出す、超売れっ子の嬢、ただし精神がイカれてる」くらいには、なれただろう。

何でもいいから「とにかく稼げる子」の育成方法としては、完全にダメってわけではない、成功率はそりゃあ低いが、当たれば超大穴の、ハイリスクハイリターンなやり方ってわけだな。




697: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)21:37:35 ID:qQT
>>692
貴方ほどキツく育てられた訳では無いけど、『イコール死』は共感できる。
勉強が苦手な姉がいたから、親は私に過度の期待をかけていた。
「馬鹿は二人も要らん」と怒鳴られたのが、私の一番古い記憶だ。
姉は日常的に暴力を奮われて、家事の殆どを押し付けられていた。
私は暴力はあまり無かったけど、常にトップの成績を要求された。
姉は私と比較されて「勉強の出来ないカス」と罵られ
私は姉と比較されて「勉強しか能の無いカス」と罵られた。
親に恨みは抱いていないけど、とにかく不可解で気持ち悪い存在だと思う。
今は物理的にも距離をとって、5年以上顔も見ていない。
このまま一生涯会わないで済むように祈っている。




702: 修羅場ステーション 2018/06/22(金)22:09:46 ID:iuY
>>697

ありがとう。
qQTも、じゅうぶんきつくつらく育てられたと思うよ。
気の毒だ。
qQTが、今は日々の楽しみややすらぎを得られていることを願うよ。



転載元: ・何を書いても構いませんので@生活板62

☆管理人オススメヽ(・∀・)ノ過去の【修羅場・衝撃】話はコチラ☆ ☆キチ過ぎる!( ゚д゚)話題の【マジキチ】話はコチラ☆
スポンサードリンク

視聴者の反応

  1. 1 名無しの視聴者さん 2018年07月25日 00:27 id:1UvKC1e90
    確かに歪んだ社会的観念を植え付けられて育ってるな。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ