スポンサードリンク

651: 修羅場ステーション 2017/05/17(水) 14:55:49.12 0
16歳から27歳まで付き合って、うち6年同棲してた彼氏にフラレたこと

私は親が離婚して父子家庭&一人っ子だから、早く暖かい家庭を築きたくて、彼氏にいつもそう話していた
でも大学4年生のとき、彼氏に「卒業したらすぐ結婚したい」と話したらやんわり拒否された
彼は医学部で「あと2年は学生だからまだ無理だ」って
彼が大学6年生のとき、「今度こそ結婚したい」と言ったら、またやんわり拒否された
「研修医の給料では養えないから」と(私は専業希望)
研修医2年目のとき、「ここまで待ったんだから早く結婚!」と急かしたら、またやんわり拒否された
「地元離れたくないんでしょ?あと4年は異動が多いから」って

このとき26歳だったからちょっと焦ってて、じゃあ籍だけ入れて別居婚にしたい!と主張したけど無理だった
泣いたり脅したり暴れたりすればいつも言うことを聞いてくれたのに、この時は困った顔をされただけだった
それから彼は異動になり、車で二時間の遠距離になったけど、いい奥さんアピールをしようと、お弁当を作ったり、会えないときは惣菜をクール便で送ったりした
不安だから婚約だけでもしたい!と頼み込んで親に会わせてもらったり、式場の下見にも連れていって、
27歳の誕生日に絶対プロポーズさせようと思って、いろいろ外堀を埋めた
けど、誕生日は普通のお祝いで終わりだった

私は泣き叫んで暴れたけど、彼はため息をついて
「そういうところが嫌。養えないなら私も働く!って思わないの?地元を離れても着いて行く!って何で言ってくれないの?自分の思い通りにならないと泣くのもうんざり。帰って」
といわれて、後日電話でフラレた
何度も掛けてごねたけど、もう異動だから住所も教えない!病院に来たら通報する!と言われて、せめて友達でいて欲しいと妥協して、泣く泣く別れた

それから 1年後、彼が結婚したとブログで知った
さらに1年後の先月、息子が産まれたと知った
私とは何だかんだと理由をつけて結婚しなかったくせに、他の女と即結婚するって…
裏切られた気持ちでいっぱいなんだけど

スポンサードリンク

652: 修羅場ステーション 2017/05/17(水) 15:00:37.72 0
>>651
別れるときにしか言ってないならちょっと察してすぎるかもしれないけど、彼は正しいよね。

653: 修羅場ステーション 2017/05/17(水) 15:56:03.05 0
>>651
突撃して暴れてきてwww

654: 修羅場ステーション 2017/05/17(水) 16:15:48.99 0
>>651
これは笑うでしょw

655: 修羅場ステーション 2017/05/17(水) 18:58:50.10 0
>>651
>私とは何だかんだと理由をつけて結婚しなかったくせに、他の女と即結婚するって…
>裏切られた気持ちでいっぱいなんだけど

他の女と即結婚というより貴女とは結婚したくなかっただけでしょうよw
振られて辛いのは分かるけど自分を見つめ直した方がいい。

未練があって別れた男と友達なんて絶対無理だから、さっさと全部の連絡手段を切って進んだ方がいいよ。
元カレが自分以外の人と幸せな所なんて見ても自虐行為でしかないよ

660: 修羅場ステーション 2017/05/18(木) 17:13:07.61 0
>>651
三年以上の同棲は事実婚と認められる
相手に慰謝料請求しろ
同棲中に付き合ってたのなら相手の女性にも請求できる

さっさと慰謝料もらって次いけ

662: 修羅場ステーション 2017/05/18(木) 22:10:53.53 0
>>660
おとなしくしといたらぁ~

656: 修羅場ステーション 2017/05/17(水) 19:39:51.41 0
暴れ方が足りなかったんだよ!
まだ遅くないから乗り込んで暴れて!早く!

657: 修羅場ステーション 2017/05/17(水) 22:10:30.71 0
いっぱい釣れて良かったね!





消えろクズ2度と書き込みに来るな

661: 修羅場ステーション 2017/05/18(木) 20:02:01.81 0
長く付き合った彼女と別れると結婚早いよね。

663: 修羅場ステーション 2017/05/19(金) 02:05:06.85 0
え?

☆キチ過ぎる!( ゚д゚)話題の【マジキチ】話はコチラ☆ ☆管理人オススメヽ(・∀・)ノ過去の【修羅場・衝撃】話はコチラ☆
スポンサードリンク

視聴者の反応

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ