スポンサードリンク

2019年03月15日

672: 修羅場ステーション 2018/12/14(金)03:50:38 ID:kxe
不安なこと

最近、自分でも異常だとはっきり分かるくらいに言葉がちゃんと出てこない

例えば500円玉貯金のことを夫に話すときに「5万100円溜まったよ~(私は5万500円のつもりで喋ってる)」

子供に「お風呂入るんだからおむつ履きなさい!(脱ぎなさいと言ったつもり)」
「今日のごはんはエビチリにしようか(カレーと言おうとした。エビチリは昨日の夕飯)」
「お絵描きは寝んねの部屋でしてね(寝室でお絵描きしようとしてたので、(寝室じゃなくて)リビングでしてと言いたかった)」
「もう寝るからドラえもん消してね(子供はアンパンマン見てた)」

今書いてて思ったけど、会社ではこういう言い間違いはほとんどない
家、とりわけ子供に話しかけてるときに多い
夫は帰宅が遅いのでそもそもそんなに話す時間がないし

あと、記憶力はちょっと人に自慢できるくらいによかったんだけど、
今はびっくりするくらいに全然覚えていられない

ほんの数分前に見た子供の保育園の掲示板の内容もちょっと考えないと出てこない
仕事でも前なら「この前の○○だけど~」とか言わたら打てば響くって感じですぐに反応できたけど、
今は「この前の○○…?えっと…?」って感じで、
ちょっと考えて思い出せれば良い方、全然覚えてないこともある

あとまだあるんだけど、とにかく見落としが増えた
例えばラインで、
「当日は一時に待ち合わせでよろしく」
「あ、ついでにこの前言ってた本持ってきてね」
「待ち合わせはスタバでいい?」と連続で入ってきたとしたら、

上と下は確認してるんだけど真ん中の本については全く気付かなかったりする
それで当日本は?→え?→ラインしたじゃん→え??ってなって、
ライン見てこんなの書いてあった…?ってなるというのがラインとメール合わせて一週間の間に三回ほどあった

前からじゃなくて、今年に入ってからいきなり来た
年か?と思うけど一応まだ27歳だし…

夫からも最近言葉おかしいけど大丈夫?と聞かれた

疲れてるせいなのか、それともなんか病気なんだろうか
病気なら脳神経?それとも精神の問題?
まだ子供も小さいし、ムロツヨシ好きだから大恋愛見てるけどなんか他人事じゃないっていうか、
え?私アルツハイマーじゃないよね…?って不安になってきてる



スポンサードリンク

843: 修羅場ステーション 2018/12/12(水)17:16:29 ID:y4h
相談させてください
先日外食チェーンで食事中に異物混入が有ったので
店に預けて成分分析して貰ったら検査対象の食品を差し替えられたっぽい
手元に証拠が無いので泣き寝入りするしか無いですか。
食しても大丈夫な異物です、と譲らない先方の言い分は覆せ無いですか。



スポンサードリンク

629: 修羅場ステーション 2018/12/25(火)18:44:40 ID:mW5
旦那祖父母宅でクリスマスパーティー

旦那イトコ夫婦(イトコ同士で結婚)がコストコでチキン、ピザ、ケーキと子どもたち用のお菓子、プレゼントを買ってきてくれる

義兄嫁がイトコ夫婦が来てそうそう
「新婚なんだし、二人で過ごしたら」「子供の相手大変だろうし、家でゆっくりしなよ」
と言い出す

義弟嫁と旦那従兄のお嫁さんも同調
「いても無理させるし」「子供欲しくても作れないのに見てるのも辛いでしょ」「帰ってもらっても平気だよ」
といった帰れコール

旦那両親、旦那叔父夫婦、旦那兄弟怒る

イトコ夫婦
「ならお言葉に甘えて帰りますね、あ、”親族で結婚するような気持ち悪い人”からのプレゼントは、
そちらのお子さんの教育に悪いですもんね、持って帰りますね」
とプレゼントと一部お菓子類を持って帰宅

子供たち「ケーキのあとに渡すね」と言われていたプレゼントとお菓子が消えて号泣
大人たちどういうことだと一部の嫁たちを糾弾
最悪のクリスマスイブに

「昨日はあんなことになったけれど、プレゼント(シールセットや大きなレゴ、ぬいぐるみ)どうなったの
子供作らない人が持っててもしょうがないんだから、持って帰るなんて大人げない」
と言ったほぼ同じ内容の電話が義兄嫁と義弟嫁から来た

イマココ

大人げないのはどっちだ



スポンサードリンク

320: 修羅場ステーション 2018/04/11(水)22:20:38 ID:yPT
そろそろマイホームを、という話が立ち上がっていて
このくらいな規模の家、月○万○十年ローン辺りが相応かな、程度の話は出ているのですが
まるっと買ってお釣り来るくらいの婚前資産があります
ローンなしの余裕は大きい、生活にも子どもの教育にも充分なお金がかけられる
出来る事ならそうしたい、なのに言い出せない
お金が絡む話なので友人にも相談しづらくて、知らない方ならむしろオープンな意見頂けるかもと



スポンサードリンク

501: 修羅場ステーション 2018/12/09(日)09:36:41 ID:VtX
凄くモヤモヤした事。
SNSで知り合った子持ち主婦の人。娘が幼稚園位。
唐突に「知り合いが『高学年の娘が成長が早いのかむっちりバストが膨らんできだして、本人に自覚がないから親が率先してブラ買ったり露出の少ない服着させないと』と言っていた、この人は娘の事そんな目で見てるの?気持ち悪い」と言い出した。
「娘を女として見ている」のが気持ち悪いそうだ。
娘を女として見て対抗するのは気持ち悪いけど、この知り合いの人は単に「女性として見られるほど成長したから危機感を持たせないと」みたいなニュアンスだよね?

確かにむっちりという表現は気持ち悪いかもしれないけど、娘のいる母親なら当たり前じゃない?

他の人も「いや、最近は変質者多いし気を付けるに越した事ないよ」とか言ってるのに「私は娘が痴漢とかに遭ったりするとは思わないからなぁ」「ボーイッシュ過ぎるし」となんかズレてる。
私が「痴漢は顔とかスタイルとかそこまで見てないよ、誰でも遭う可能性あるんだから娘ちゃん大きくなる前に気をつけてあげないと」と言ったら、
「私は母親からは『あんたを痴漢する奴なんていないだろうからね!』と言われて育ったし私も『それな!』と笑いあってた位だからね」
「痴漢されるのは運が悪いと思ってる」と全然話にならない。

ちょっときつめに「あなたは痴漢に遭った事ないのかな?痴漢に遭ったら心に傷を負うし、そのために『こういう目で見られる可能性がある』と教えるのは、女の子の親として大事な事だと思う」と言ったのね。
そしたら「あるよ、でも仕方ないかなと思った」。
しかも続けて「まぁ、それは父親だったんだけどね。母親には泥棒猫と罵られたよ、それは納得いかない」と。
凄い家庭だよね。「あんたが痴漢に遭うわけない」なんて笑いながら、父親に性的虐待受けてるのに庇いもせず「泥棒猫」と罵る母親。

そのせいで、こんな変な価値観になってしまったんだろうか。今は幼稚園の娘さんが、女性らしく育ったら「男に色目使って!」と罵りそうで怖い。
必要な対策もしなそうだし、もし痴漢に遭ったら「運が悪かった、お前に隙があった」とか言い出しそう。
SNS上だけの知り合いだけど、娘さんが心配になった。かといって、散々危険性について色んな人が言ったけど堪えてなかったから言っても無駄なんだろうな。モヤモヤする。



スポンサードリンク

291: 修羅場ステーション 2018/11/06(火) 17:11:59.08 0
今はまだ嫁ではないけど、息子が一緒に住んでいるオンナが嫌。
息子が借りたマンションに転がり込んでいっしょに住んでるらしいけど、
そのマンションの家賃は私が支払ってる。
息子に一緒に住む人ができたならその人にも支払わせなさいと言ったけど
そんなお金はない、母親が出しゃばるなとメールでぶしつけに言われた。
頭にきたから送金打ち切り、息子にもマンションの家賃は自分で払え、
それが嫌ならオンナと別れて寮に入れ(息子はまだ学生)寮代なら出してやると言って
それから連絡を取ってない。
バイトを重ねて大学を留年するなら退学とも言った。
やりたい仕事も欲しい資格も全部無しにして人生無茶苦茶になってもオンナを取るなら
それはそれでいいけど、その夢に支払った予備校や大学の入学金、3年間の学費を返してほしいわ
そしたら親子の縁切ってオンナにクソ息子あげるから。



スポンサードリンク

669: 修羅場ステーション 2018/12/27(木)18:44:04 ID:dhb
元カノ(元婚約者)がいじめの主犯だった。
俺は昔いじめられてて元カノもいじめられてたらしく「もし自分の子がいじめにあったりしたらこうしてあげたいああしてあげたい」って語ったりしてた。
ある日元カノが「会社のホームページに載った、本名検索したら出てくるよ。」って言ってたから検索したら元カノの会社のホームページがヒット。
その他にも何件か元カノの名前でヒットしたページがあったから面白半分で見てたら某掲示板に彼女が過去にしたいじめの記事が。
彼女にそのことを伝えると「ちゃんと謝ったじゃないのよぉぉぉぉぉぉ!!!!」と発狂。
何かの間違いならいいと思ってたけど発狂っぷりを見てもういいやってなった。
元カノがいじめられてたのは事実。
でもその後仕返しにいじめてた子の友人(その子は関係ない)をいじめてたって。
謝罪はその子の姉に目を付けられて仕方なく謝罪したらしい。
そんなの謝罪に入んねーよ。
だいぶはしょったから内容がわかりにくかったらすまん。
元カノは「名誉毀損!慰謝料!」とか喚いてたけど両親(いじめをしてたの知らなかった)に「これ以上恥をかかすな」って〆られてた。



スポンサードリンク



このページのトップヘ