スポンサードリンク

2018年11月07日

390: 修羅場ステーション 2018/11/04(日)22:14:19 ID:xcF
私は20代前半女。
休日、友だちA子と久しぶりに会って、某ファーストフード店で喋ってた。
私は一人暮らしで、そのとき財布の中身が来週分の食材を買うには少し寂しくて、
「月曜になったら早くおろさなきゃ~」と言った。

そしたらいきなり知らない男が私たちの席までやってきて、「★○×△*~」と早口で何か言い始めた。
20代~30代前半くらいの、どこにでもいそうな男だったんだけど、知らない男だった。
A子を見るとA子も?な表情だったから多分A子も知らない。
いきなり早口で声をかけられたので最初何を言ってるかわからなくて、
「どちらさまですか?」と聞いてみたら
「あんたみたいに命を命と思わないビッチがいるから云々」と言い始めた。
なんていうか、怒ってる感じじゃなくて、ドヤ顔?すごく嫌味ったらしい口調だった。
全然言ってる意味がわからなくてぽかーんとしていたんだけど、
途中でA子が何か気づいたのか、「もしかして、勘違いしてません? この子はお金をおろすって言ったんですけど」とその男に言った。
「えっ?」と間抜けな顔をする男。
よく話を聞いてみると、どうやら男は私が「(お金を)おろす」って言ったのを、「(子供を)おろす」って勘違いしたらしい。
私もそこでようやく、この男に勘違いで失礼なことを言われてることに気づいて、
「なんなんですか、勝手に勘違いして気持ち悪い、最低」と思いっきり睨んだ。
その男は挙動不審になってブツブツ言いながら、自分がいた席に戻ってトレイ持ってそのまま去っていった。
その後は「謝らないとか最低」「本当に子どもの話でも普通知らない人のに説教する?」と、A子とひたすら気味悪がった。

話の前後ではちゃんとお金の話をしてたけど、そこは聞いてなかったのかな。
それかあの男の中では、『20代の女が「おろす」=堕胎』になってたのだろうか。
勝手に他人の話を盗み聞きして、勝手に勘違いして、勝手に説教して、勘違いだとわかっても謝らないあの男の神経がわからない。



スポンサードリンク

224: 修羅場ステーション 2018/11/04(日)18:37:45 ID:Nmk
背中を押して欲しくて書きます。
不快な思いをされる方もあるかもしれませんが働く母親を批判する気は一切ありません。

私は5歳の頃に父を亡くし、母子家庭で育ちました。
母は金銭的に人並みの生活ができるよう一生懸命働いて育ててくれました。
でも保育所でいつも最後まで母を待つ時間、
小学校下校後に専業主婦ばかりの地域で誰に宿題を見てもらうこともなく過ごす時間(学童保育というものはありませんでした)、
作り置いてくれた昼ごはんを1人で食べる長期休み、
熱で学校を休み、2時間置きに近所のおばちゃんが様子を見に来る以外1人切りで寝ているしかなかった日、
これらの時間は私にとって本当に寂しいものでした。
母には感謝こそすれ責める気持ちは全くありませんが当時の寂しかったという思いはどうしても消すことができません。
なので子供ができたら中学校に上がるまでは子供を最優先にしたい、
働くなら子供が下校するまでに帰れる短時間パートで必ずおかえりを言いたいという願いを解ってくれる人と結婚し
その願いの通りに生活してきました。

ところがこの度夫が罹病し、私がフルタイムで働く必要ができました。
働くこと自体は好きですし幸い働き口がありそうです。
ただ子供を学童へ入れたり延長保育を利用することを思うと心の奥がとても苦しくなります。
私は子供と過ごすことで昔の自分を慰めていたのかもしれません。
お願いです、前向きに働くことができるよう背中を押してください。



スポンサードリンク

538: 修羅場ステーション 2018/11/04(日)15:53:03 ID:yXs
理不尽冷めかも
同棲はしてないけど私の家にお泊まりだったので
おやつとか生活用品とか買いにドラッグストアにきた
その時ちょうど台所洗剤が切れてたのでそれを買って
ついでに洗顔フォームも切れかけだったなぁとその棚を見てた
すると彼氏が「女性用の洗顔フォームたっか!
台所洗剤の半分以下の量で値段倍以上するじゃんw
洗うことが目的なら台所洗剤でもよくない?w」
どう聞いても冗談だし彼氏も本気でないことは分かってた
でもなぜか「台所洗剤で洗顔」というネタがすっごく頭にきて
サーっと覚めた
その場で「ごめん今日の泊まり無理」で売り物も全部売り場に戻して無理矢理解散
その夜にメールと電話で別れ話

買わせないと強行されたわけでもないのになんであんなに
腹が立ったのか自分でもよく分からない覚め



スポンサードリンク

218: 修羅場ステーション 2018/11/04(日)16:46:43 ID:qDJ
昔、出入り口が一か所しかない貸金業で強盗が押し入り、出入り口にガソリンをまいて放火され
店員数名が逃げ出せず死亡した…と言う事件があって、あれ以来建物に入ると
出入り口は今入ってきた所だけなのかな?と確認する妙な癖がついた。
一度上司の行きつけの飲み屋に連れて行ってもらった時も、地下で出入り口が一か所しかなくてそわそわしてしまい
せっかくの酒も美味しく飲めなかった。
エレベーターとか飛行機とか平気だし、閉所恐怖症って事でもないけれど、なんか気になってしまう。



スポンサードリンク

970: 修羅場ステーション 2018/01/24(水)13:45:13 ID:V7i
相談よろしいでしょうか?
免許取りたての後輩が、レンタカーを借りれないから、名前を貸してくれと言ってきました。
借りるには私が行かないといけない、帰りも持っていかないとけない
この間それをしてしまって、今日も車が必要だからまたしてくれと、今朝電話がありました
正直めんどいし、この間はレンタカー屋まで車で行って、パーキングに停めていましたが、パーキング代などは払ってくれず...
レンタカー代とかこの程度で縁切りするのはどうかと思うけど、レンタカー借りれるようになるまで何度か頼ってきそうでめんどい
また電話するとか言ってきたけど…出んかったら解決なんでしょうけどそのあともめんどそう
どうすればいいでしょうか?



スポンサードリンク

970: 修羅場ステーション 2017/05/07(日)23:17:58 ID:lxp
嬉しいことがあったから書かせてくれ

うちの犬は保健所にいたのを保護団体経由でうちにきた
だから初めは誰に対しても怯えていた
家族みんなで取り合うように愛情を注いで誰の膝でも丸まる子になったが、ご飯をあげる母のことが一番好きな様子だった
いつも後追いするし、母の布団を縄張りにしてるし、母が呼ぶと飛んで来るし、家族で集まったときは母の膝が定位置だった
俺はいじけつつも、毎日のように「大好きだぞー」「世界一可愛い!!」「うちに来てくれてありがとうね」と撫でて可愛がってた
しかし俺相手だと名前を呼んでも寄ってきてくれない
諦めてスマホいじってると膝に乗せろ、顎置きにする腕をよこせ、としてくる下僕な感じ
寂しいけどそれでも犬のことは大好きだった

そんな俺も進学と同時に実家を出て犬と離れ離れになった
たまの休みに構っていただく関係
そしてGWの今日、一緒に散歩に行ったら近所の犬友達(おばちゃん数人)に会った
犬好きな俺は色んな犬種を撫でさせてもらいウハウハ
そしたら初めて会うおばちゃんに、「あらあらハナちゃん(仮)、お母さんよりもお兄ちゃんが好きなの?いつもよりすごく甘えん坊さんね」と言われた
うちの犬は俺のことを都合のいい下僕扱いしてたんじゃないらしい!!ツンデレだったらしい!!気付かなかった!!!

家族と話すと、確かに俺は甘えられていた
一緒に日向ぼっこしながら寝るし、腕枕して昼寝するし、耳で運転手ごっこしても怒られないし、膝の上でいびきかきながら寝るし、散歩中に他の犬を撫でてると嫉妬して膝に潜り込んでくっつきたがるし…etc
全部普通のことだと思ってたけど俺にしかやってないらしかった
あーまじ嬉しい
保健所時代のことなんて思い出さないようにって愛情注ぎまくったのが通じてたのかな
にやけが止まんない
もっと頻繁に会いに行けるように頑張るよ



スポンサードリンク

314: 修羅場ステーション 2018/11/04(日)02:22:44 ID:C7D
結婚14年目のアラフォーの吐き捨てです長いです

結婚したのは私24歳・夫26歳で、当時の夫ははっきり言って低収入だった
職人系の仕事で、年収200万、その中から練習の為の持ち出しを捻出、というかんじ
でも、私は夫以外の人は考えられなかったし、結婚を後悔したことは一度もない
付き合い始めの頃から、夫がその職業を志していたことも、その職業でがっつり稼げるようになるかどうかは未知数だったことも、知っていた
だから私はそれなりの収入を得られる職業を吟味して、そのとおりに就職した
二馬力の方が生活が安定するよーとかなんとか言って、私からプロポーズして結婚

付き合いが長く、夫の人柄が良いので、家族の理解があったのは助かったけど、外野の野次が酷かった
結婚直後に夫の師匠にあたる方がテレビの取材を受けたことがあって、その中で弟子はほぼ無給~最低賃金レベルってことが放送された
夫もちらっとテレビに映ったから、夫の年収が低いことが友人知人同僚あたりにバレてしまったというわけ

あの頃はまだそんな言葉はなかったと思うけど、いわゆるマウンティング発言は大量に浴びた
夫を侮辱するようなこともたくさん言われた
何を言われても、私は夫が大好きだから結婚したんだ文句あるか、とつっぱねた
でも好きな人を馬鹿にされると、やっぱり悲しいし傷つく
私が悔しい思いをするとそれが夫にも伝わってしまって、申し訳なさそうにされるのも辛かった

夫の師匠にあたる方は、職人として見込みがある弟子に、大きな仕事をぽんと与えてくれる時があった
見込みがなさそうな場合には転職の道筋をつけてくれたりしていたそうなので、良い師匠さんだったのだと思う
夫はそうやって与えられる機会の二度目に、大きな評価を受けた
そこからはびっくりするほどとんとん拍子で、収入も上がり、師匠さんに背中を押されて2年前に独立
今のところ順調だけど、安定した月給とボーナスがある私の仕事は出来るだけ続けた方がいいと夫婦共に判断しているので、私はずっと同じ会社で働いている

腹が立つのは、昔さんざんマウンティング発言で私や夫を腐してくれた人達が、なんだかんだとすりよってくること
夫さんは大器晩成型だと思ってたよ~とか、私さんは見る目があったね~とか、褒めてるつもりなのかもしれないけど全然嬉しくない
同じ口で、低収入だの無能だの貧乏くじ引いただの言ってたこと、知ってるよ
その頃にFOして、数年間交流なしだったのに、急に「昔のよしみで」とか言って、材料費にもならないような額ならまだマシで、実質無給な仕事を押し付けようとしてくる人までいる
挙句、私さんどうしてまだ仕事してるの? もう左団扇でしょ? 息子くんまだ小さいのにどうして? 息子くんかわいそうじゃない? などと、昔とは違う形のマウンティング

どうしてそんなに他人の家庭に興味があるんだろう
なんで口を挟んでくるんだろう
心の底から、ほっといて欲しい



スポンサードリンク

312: 修羅場ステーション 2018/11/03(土)23:20:19 ID:SLi
友人の紹介で出会った男性。
この人が強烈だった。付き合ってはいないんだけど、お試しでということで半日一緒にお出かけした。
その帰りに男性がスーパーでペットボトルのお茶を箱単位で買いたいと言うのでスーパーに寄った。
男性は2リットルのお茶が6本入ったケースを5箱買った。綾鷹、おーいお茶みたいにそれぞれ種類が違った。
レジで精算するときに、バイトの女の子が担当だったんだけど、ケースって大きいし重たいしバーコードにスキャナーをかざすのが大変そうだった。
ある程度遠くまで伸びるハンドスキャナーだったけど、カートの上に重ねて積んであるから下にあるケースのバーコードは上のケースで隠されていてどかさなければならなかった。
バイトの女の子はこちらに回り込んで重そうに箱をどかしながらスキャンしていたので、
私が手伝った。男性はただ見ているだけだったから堪らず私が手を出したんだけど、
精算後、なんで手伝った?女は甘やかされすぎだわと発言したので今後は会わないと決めた。



スポンサードリンク

このページのトップヘ