スポンサードリンク

2016年06月

277 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/02(月)22:20:42 ID:PL3
元彼に文字通り売られたよ。
売られた先は御本家さまでした。
微妙にセッティングされてて、逃げれないようにしてた。
逃げたら逃げたで、彼+彼実家どころか、祖母からも怒られた。
あのBBAまじで棄てようかと思った。
278 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)00:29:22 ID:Zuf
>>277
どういう事?
元カレの実家の本家のご当主の愛人にでもされそうになったの?
279 : 名無しさん@おーぷん 2015/03/03(火)09:00:57 ID:pbZ
>>277
元彼一族が膿家みたいな?
もちょっとkwsk
スポンサードリンク

379 : 名無しさん@おーぷん 2015/01/08(木)11:44:42 ID:QTq
もう何年も前の話だけど、実家に弟夫婦が遊びに来てるからあんたもおいでーと母に呼ばれて行ったんだ。
母が料理作ってたらなんかの調味料が無かったみたいで、「タバコ買いに行くついでに乗せてくよ。」って事で弟運転の車で母が買い物に行ったため弟嫁ちゃんと私のふたりきりに。
義姉とふたりきりだと居辛いかな?と思い部屋に帰ろうとしたら「お姉さんにお話あるのでいいですか?」とニコッと言われ席に戻り、なになに?と聞くと理解不能だった。
正確な台詞は覚えてないから内容だけ箇条書きすると、
スポンサードリンク

143 : 名無しさん@HOME 2010/03/22(月) 10:46:36
3年前、姉が、「5年間付き合っている人と同棲したい。なので相手を紹介したい。
きっとお父さん達には理解してもらえないけど…」と言い出した。

「同棲なんて中途半端な事しないで、きちんと結婚しなさい」というのが
親の考え方で、更に「理解されない相手」というワードが親に火を付けた。

どうにも姉が相手の事を話したがらないので、無職かなとか、外人かなとか、
借金持ちとか、父の勤務先とはライバルにあたる会社の人なのかなーとか、
そういった両親のゲスパーだけで、修羅場になった。
スポンサードリンク

684 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/23(木) 15:32:05.25 ID:WgA21WmF.net
ネタ認定歓迎だが実話
先月車で運転中、人通りの少ない道路で信号待ちしてたらいきなり衝撃がした
うわぁカマ掘られた、とげんなりして降車したら相手は黒塗りの()
スポンサードリンク

179 : 長文すまん 2013/05/07(火) 20:36:13
俺は45歳

30歳の時、ひとつ年下の嫁を貰った

娘が3人と息子が1人いる

長女は19歳、次女は17歳、三女が12歳
長男は10歳

こういうと長女と次女は嫁の連れ子?と
いわれるが、違う、そうじゃない

長女と次女は俺とは血が繋がっている
しかし、俺の子ではない
スポンサードリンク

367 : 名無しさん@HOME 2010/04/02(金) 13:01:17
無神経で鈍感、天然で典型的な「悪気はなくうっかり」の同居トメ。
普段から無神経発言全開、いろいろやらかしてくれる。
たとえば私ひとりノロウイルスにかかって、戻す下すで七転八倒して
化粧品の匂いでも吐き気が誘発されるような状態の時
トメは大事な息子チャンに食べさせるため、換気扇もまわさず
トンカツを揚げてくれやがった。わざわざヒレ肉を500gくらい。あれは刹意わいた。
怒っても悪気はなかった(本人談)から
「よかれと思ったのに」「私はこんなに頑張ってるのに」と泣きだすので
手がつけられない。
スポンサードリンク

706 : 名無しの心子知らず 2014/01/31(金) 13:51:14.61 ID:QGHd5KJF
流れを読まずに書き捨て。

数年前に、子連れママに家盗られかけました。
留守の間に居座られたとかじゃなく、いわゆる家と土地の権利書を盗んで転売されました。

手口としては、
スポンサードリンク

512 : 名無しさん@HOME 2011/11/18(金) 10:47:53.45
聞いておくれ。
コトメはいつも私に何か嫌がらせしたくてウズウズ。
夫も気付いてて、義実家ではガッチリガードしてくれてた。
そんなコトメが出来婚決定!
相手は今年入社した会社の社長令息。
私の結婚前の挨拶では「妊娠してないでしょうね?」と言って、ウトに叱られてたトメも、
玉の輿だ、でかした!と手放しで大喜び。
コトメは調子に乗って、披露宴の規模だとか、相手実家の事で色々私と比較して大喜び。
トメと一緒になって貶してくれた。
スポンサードリンク

548 : 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)17:46:27 ID:???
上司Aの奥さんの変貌ぶりに衝撃を受けた話。

上司Aの奥さんは元々かなりフレンドリーで、俺と上司が務める会社の飲み会にもたまに参加していた。
気さくで誰とでも楽しく話せる人だった。
少々強引ではあったが。

そしてある日の飲み会の時に俺含め6人くらいのメルアドを聞いて回っており、
流石に「教えられません」と言うわけにもいかないので渋々教えた。
ちなみにその時上司Aは我関せずといった感じだった。
スポンサードリンク

このページのトップヘ