スポンサードリンク

405 : 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 20:57:17.35
今日のトメ 

嫁に意地悪しようと、あく抜きしていたナスを生ごみ入れに入れる。 
でも今日は嫁が残業のため、息子と孫が夕飯当番。 
キッチンに戻った二人が呆然としてるところにやってきて 
「嫁子が捨てたのよ!」と喚く。
スポンサードリンク

765 : 名無しの心子知らず 2008/08/20(水) 23:34:42 ID:rIr8lEbY
泥奥撃退した。 
私は大学生で、泥奥は同い年。同じアーティストが好きで、年齢が近いこともあってお互いの家を行き来してた。 
で、泥奥がくるとアーティスト(以外、○○)のグッズやCDがちょくちょくなくなる。うちに来るの
 は泥奥だけ。だから罠を仕掛けてみた。罠はDVD。 
泥奥が来るまでDVDを見ていたふりをし、彼女に「何のDVD?」って聞かれて「インディーズ時 
代のDVD〜」と答えてタンスにしまった。それから○○話に花を咲かせ、途中席を立ったりしつつその日はお開き。 
その後確認したら案の定、件のDVDはない。 
そしてDVDがなくなってから1ヶ月。彼女から音沙汰がない。
スポンサードリンク

491 : 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)22:07:32 ID:LGWdkx3Dg
親父のベンツに高校生のバイクが衝突した結果www
高校退学www一家離散www
親父怖すぎwww
スポンサードリンク

346 : 名無しの心子知らず 03/04/10 14:59 ID:qHLOs/eQ
夜中、ふと目覚めたら横に寝ているはずの娘がいない。 
半分青ざめながら辺りを見回したら、隣で寝ている旦那の掛け布団が 
こんもり盛り上がっている。
スポンサードリンク

30 : 本当にあった怖い名無し 2013/02/03(日) 02:02:13.10 ID:OTxK/MB30
俺は編集の仕事をしてるんだけど、月に何回かものすごく忙しい時期がある。 
そういう疲れがたまってるときに、 
毎度ではないけど右上の奥歯のあたりの歯ぐきが腫れてくることがある。 
歯科医に行っても、歯槽膿漏などではなく雑菌が入ったんでしょうと言われるだけ。 
それで、この歯ぐきが腫れている時期には変な物が見えることがある。 
一番多いのが、一般的に餓鬼と言われてるものだと思う。 
色は黒くて、それも黒人のような黒さではなく魚の干物のような感じでボロボロに肌荒れしている。
スポンサードリンク

278 : おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 10:17:40.65 ID:gb7PuFQu.net
よくある無断駐車ネタ 
でもまさか自分の身に降りかかるとは・・・ 

うちは賃貸だが戸建で庭付き 
建物がボロいのでお値段お手頃で俺も嫁も気に入って住んでる 
庭とは書いたが、実際には駐車場として使っている 
我が家は角地に建っていて、東側の細い道路から庭に車を入れる形 
もう一つの道路側である南側は生垣でふさがれていた
スポンサードリンク

55 : スペースNo.な-74 2009/08/04(火) 15:08:11
んじゃ実話をひとつ 

昼間普段の買い物道を、買い物帰りに歩いていたらダンボールが道端に 

   かわいがってください、さびしいと夜啼きます
スポンサードリンク

601 : 名無しさん@HOME 2010/01/20(水) 12:19:27
お正月にここのスレをパクってやってきたDQN返し。 

トメは小さないやみや嫌がらせを細々とマメにしてくるんだけど、 
夫に言ってもイマイチ理解してもらえない。 
むしろ「そんな事で怒らなくても」「気にしすぎじゃない?」と呆れられてしまう。
スポンサードリンク

22:10更新【前編】
23:10更新【中編】
01:10更新【後編】←今この記事です。

416 : エネスレ242の901 ◆bAms4VqrSA 2011/08/10(水) 11:44:22.00
マンションの所有を今後どうするかという点は、友人の弟に貸す話は 
なくなりましたが、追い出し後に売りに出すと決めていた。 

結局今回の件については、解決金という形でお金を支払って、 
出て行ってもらう方向で進んでいるみたいです。 
詳しく聞こうとするのですが、夫&義理娘が完全シャットダウン。 

私が解っているのは、夫の前妻は既に出て行ってしまっていた事ぐらい。 
(前妻は、夫と復縁しようとしたが、夫には既に私がいるし、義理息子は 
兎も角、義理娘が本気でブチ切れて拒絶した) 
前妻の実家は金持ちで、前妻が頭さえ下げれば、食うに困ることは 
ないそうなので、プライドを捨てて頭を下げにいったのかも。 
義理息子も連れてってくれれば良かったのに。
スポンサードリンク

このページのトップヘ